electroxの会場は幕張メッセ!アクセス・駐車場・座席表を解説!!

国内最大級のダンスミュージックの祭典electrox

2015年1月4日の会場は幕張メッセに決定しています。

ここでは幕張メッセに行ったことのない人のためにアクセスや駐車場の有無、座席表を徹底解説していきましょう!

electrox会場、幕張メッセを徹底解説①アクセス(電車の場合)

電車での来場の場合の最寄り駅は「海浜幕張駅」。

東京駅からですと京葉線海浜幕張行に乗ると40分ほどで到着します。

運賃は550円。そこから歩いて20分ほどで幕張メッセです。順路は極めて簡単なので迷うこともないでしょう。

幕張メッセ(電車の場合)の地図はこちら

electrox会場、幕張メッセを徹底解説②アクセス(車の場合)

車で来場する場合は、東関東自動車道の湾岸習志野ICで降りて、357号線を下り、浜田の交差点を右折するのが東京方面からだと最短ルートです。また車での来場は駐車料金を覚悟しなければならないのと、万が一駐車する場所がなくなると逆に手間になるということは覚悟しておいてくださいね。やむを得ない場合以外は電車を利用するのが賢明かと思われます。駐車場の位置情報が下記URLです。

幕張メッセ(車の場合)の地図はこちら

幕張メッセ有料駐車場の料金は1日1回普通車1000円、中型・大型4100円自動2輪200円です。営業時間は8:00から23:00.収容台数は普通車5500台、中・大型車120台、自動2輪50台。

県営駐車場はこの付近に第1と第2があり、どちらも20分100円、1日最大1000円。営業時間は24時間です。第1の収容台数が459台、第2が280台となっています。

これ以外にも幕張メッセ南側に幕張海浜公園F駐車場があります。1日1回600円ですが営業時間が9時までとなっているので、夜遅いライブの場合は帰れなくなる可能性も考慮しておきましょう。幕張メッセと海浜公園F駐車場の間の千葉臨海線を東に向かうと幕張海浜公園D駐車場もあります。こちらの営業時間は17:30なので、近くに宿をとる必要があるでしょう。

electrox会場、幕張メッセを徹底解説③electrox2015の座席表は……オールスタンディング!!

幕張メッセは様々なイベントに対応できるように普段はアリーナ席があったり、指定席があったりもしますが、ダンスミュージックのイベントであるelectroxでは全員がスタンディング

収容人数がなんと最大9000人の会場なので、ステージから離れるとほとんど何も見えなくなってしまうことも……。でも、このイベントはアーティストを見るのも楽しみ方ですが、会場を満たす上質なダンスミュージックに身を任せるのが醍醐味。

ぜひ、五感全てでelectroxを楽しんじゃいましょう!

2015年のelectroxのチケットをゲットしよう!

ド迫力の会場幕張メッセで行われるelectrox2015は1月4日開催です。チケットキャンプではelectroxのチケットを絶賛取扱中です!ぜひ一度見てみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。