【ライブを100倍楽しむ】矢沢永吉のライブでのマストアイテム「タオル」について紹介!

熱いメッセージと圧倒的なライブパフォーマンスで、今も多くのオーディエンスを魅了し続けるカリスマ・矢沢永吉。そんな矢沢永吉のライブでのマストアイテムである「タオル」について始まりや投げるタイミング、まとめなどを紹介していきます。矢沢永吉のライブでファンと一体となった恒例のパフォーマンスである「タオル投げ」を覚えて、矢沢永吉のライブを100倍楽しもう!

矢沢永吉のライブのマストアイテム「タオル」について紹介!

伝説のロックバンド・キャロル、そしてソロのボーカリストとして数々の金字塔を打ち立ててきたロックスター・矢沢永吉

日本人ソロ・ロックアーティストとして初めて日本武道館公演、シングル「時間よ止まれ」のミリオンセールス、後楽園球場コンサートではロックの単独公演で5万人を集客するなどに加え、海外での楽曲のレコーディングやライブミュージシャンの起用、著作権ビジネスなど、日本の音楽シーンの礎を築いた存在としても知られています。

「日本のロックの象徴」的な存在でもある矢沢永吉は2017年9月14日で68歳となりましたが、未だに衰えることなく日本のロックシーンを牽引し続けています。

「永ちゃん」「ボス」という愛称で、1975年のソロデビュー以降も多くのファンに愛され、その熱いメッセージと孤高のライブパフォーマンスで唯一無二のカリスマとして君臨し続けています。

そして2017年10月22日(日)から約7年ぶりとなる全国20ヵ所26公演に及ぶ秋のロングツアー「EIKICHI YAZAWA CONCERT TOURTRAVELING BUS 2017」も決定しました!

そんな矢沢永吉のライブでのマストアイテムである「タオル」について始まりや投げるタイミング、まとめなどを紹介していきます。

矢沢永吉のライブを100倍楽しむための、気になる情報が満載です!

矢沢永吉の「タオル投げ」の始まりは?

矢沢永吉のライブでのマストアイテム、そして象徴ともなっている「タオル」。

矢沢永吉のライブでは「タオル投げ」は矢沢永吉とファンが一体となって行う恒例のライブパフォーマンスとして有名ですが、その始まりはファンからの自然発生的なものだと言われています。

ライブも後半に差し掛かると矢沢永吉はタオルを首からかけて登場するのが定番で、それがファンの間に広まっていきました。

そして矢沢永吉のライブでの定番曲である「トラベリング・パス」が演奏されると、タオルを高く投げるようになりました。

この「タオル投げ」をすることによってオーディエンスとの一体感も増し、ライブもさらに盛り上がります。

このパフォーマンスが恒例となって以降、熱狂的なファンには100枚以上の矢沢永吉スペシャルビーチタオルをコレクションしている猛者もおり、ライブを楽しむうえで欠かせないアイテムとなりました。

矢沢永吉の「タオル投げ」で使うタオルは?

矢沢永吉のライブで恒例のパフォーマンスとなっている「タオル投げ」に使うのは、ライブ会場で販売しているスペシャルビーチタオルです。

一般的なバスタオルよりさらにサイズが大きく、矢沢永吉のロゴが印刷されています。

毎ライブツアーごとにデザインが違い、ロゴや色も様々なタイプがあります。

ツアーごとに新しいスペシャルビーチタオルを揃え、コレクションする熱狂的なファンも多くいます。

矢沢永吉がライブで実際に肩に掛けて熱唱しているタオルが、ライブ会場の物販で買えるスペシャルビーチタオルです。

目の前でライブをしている矢沢永吉と同じタオルを肩に掛けることで、オーディエンスと矢沢永吉が一体となることができるところがファンからしたらたまりませんよね。

このスペシャルビーチタオルを肩から掛けてライブ会場に入ることで、自分が矢沢永吉のファンである最高のアピールにもなります。

しかしこのスペシャルビーチタオルはもちろんライブ会場の物販やオフィシャル・サイトのグッズ販売でも毎回人気ナンバーワンの商品の為、いつも早くに完売してしまうので注意が必要です。

1枚当たりの値段は5,000円ですが、矢沢永吉のライブのマストアイテムとなっているので、是非スペシャルビーチタオルを持ってライブの一体感を味わってください。

矢沢永吉「タオル投げ」をする楽曲は決まっている?

矢沢永吉のライブで、「タオル投げ」のパフォーマンスをする曲は決まっています。

その中でも有名な曲は「止まらないHa~Ha」と「トラベリング・バス」です。

「止まらないHa~Ha」は言わずと知れた矢沢永吉の代表曲であり、ライブ終盤で演奏されることの多いライブの定番曲です。

「トラベリング・バス」は、矢沢永吉のライブでの「タオル投げ」のパフォーマンスの発祥となったと言われる代表曲です。

他にはレアな曲では「背中越しのI LOVE YOU」や「GET UP」、「ゴールドラッシュ」でもタオル投げをするケースもあります。

しかし基本的には「止まらないHa~Ha」と「トラベリング・バス」なので、この2曲を押さえておけば間違いありません。

矢沢永吉「タオル投げ」をするタイミングとは?

ライブタオルを投げるタイミングは、その曲によって違います。

「止まらないHa~Ha」の曲の場合は、イントロが流れた後に矢沢永吉が「ノってくれ!」と歌い始めるので、それに合わせてタオルを上げます。

同時に曲に合わせて「Ha~Ha」と掛け声をかけます。

そこでタオルを高く掲げながら、矢沢永吉の歌とタイミングを合わせるのがポイントです。

「ROCK’N’ROLL NIGHT!」のフレーズでも、同じようにタオルを上げます。

矢沢永吉自ら「カモーン!」と誘導してくれるので非常に分かり易いので安心です。

「トラベリングバス」の場合は、曲の半ばで花火が上がります。

その花火がタオル投げの合図となっています。

矢沢永吉が「ルイジアナ!」と叫んだら、花火が上がり、タオルを高く投げます。

「テネシー!」「シカゴ!」と次々に叫んだ後に、同じようにタオルを投げます。

矢沢永吉のライブでのタオル投げは、「タオルを実際に投げるのではなく、高く掲げて振ること」です。

矢沢永吉のライブの後半で、ファンがタオルを高く掲げている光景が定番となっています。

とにかく「タオル投げ」に関しては、ファンの間で暗黙の了解ともなっている「タイミング」があります。

それは決まった曲の決まったタイミングがあり、覚えてなくて心配な方でも周りのファンに合わせてタオル投げをすることも可能です。

また矢沢永吉も曲のタイミングでタオル投げに誘導するパフォーマンスをしてくれるため、非常に分かり易いので心配はいりません。

タオル投げで周りのファン、そして矢沢永吉と一体となってライブを楽しみましょう。

矢沢永吉のライブでタオルを持って参戦しよう!

(出典:PAKUTASOより)

今回は矢沢永吉のライブでのマストアイテムである「タオル」について始まりや投げるタイミング、まとめなどを紹介していきました

矢沢永吉のライブの定番の光景、恒例のパフォーマンスとなっている「タオル投げ」には、「タオル投げ」をする楽曲、そして「タオル投げ」をするタイミングがありました。

しっかり覚えて楽しむことで矢沢永吉のライブを100倍楽しむことができますし、覚えていなくても安心です。

心をグッと掴む熱いメッセージを込めた楽曲と圧倒的なライブパフォーマンスで、今も多くのオーディエンスを魅了し続けるカリスマ・矢沢永吉。

そんなアツすぎるメッセージを全身で体感することのできるライブで、矢沢永吉という男を感じてください!

矢沢永吉に関する記事はこちら!

初心者も安心!矢沢永吉ライブのマナーや服装をチェック!

全編英語のロックンロール!矢沢永吉ROCKIN’ MY HEART!

矢沢永吉といえばこの曲!「止まらないHa-Ha」を聴いてYAZAWAの心を感じよう

矢沢永吉 永遠の名曲「アイ・ラブ・ユー、OK」は、若者に愛することをストレートに説いた

矢沢永吉伝説~カリスマならではのエピソードがすごい!

矢沢永吉の出演してきたCMを一挙大公開!

【7年ぶり!】矢沢永吉ライブツアー「CONCERT TOUR TRAVELING BUS 2017」公演概要から見どころをチェック!

矢沢永吉 一夜限りの東京ドームライブ「ROCK IN DOME 2015」レポ

みんなのコメント
  1. 矢沢マニア より:

    本当のファンではないのでは?
    私はファン歴40年ですが、タオル投げは3年間くらいやりましたが私的には無駄な事なので今はやりませんよ。
    まぁタオル投げしないのは全体の1割か2割くらいだとは思いますが(笑)
    チケットもオークション等に出されたチケットでは入場出来ませんよ。
    何も知らない人がこれを読んでチケットキャンプでチケットを買っても入れません。
    お金を損するだけです。
    もう少し勉強された方がよろしいと思いますが。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。