江原啓之の予言がすごい!?2017年江原啓之の世界情勢、芸能人への提言の予言を紹介!

スピリチュアルカウンセラーとして、多くのメディア出演をしている江原啓之、毎年予言を出しそれが当たると評判ですね。 江原啓之は2017年に一体どんな予言を出したのでしょうか、今回は江原啓之の2017年の予言を世界情勢と芸能人から確認したいと思います。 激動の2017年、北朝鮮情勢を予言していたのではないかという江原啓之、その内容をチェックしてください。

江原啓之の2017年の予言を世界情勢、芸能人への提言と合わせて紹介します!

日本スピリチュアリズム協会理事長という肩書を持つ江原啓之、2005年から2009年まで放送されたテレビ番組「国分太一・美輪明宏・江原啓之のオーラの泉」はスピリチュアルブームの火付け役ともなりました。

オーラを見る、霊視をすることができるなどという神秘的な力を持つ江原啓之、芸能人への提言や予言などを行っています。

今回は2017年の予言や芸能人への提言が当たっているのかどうか、世界情勢やそれぞれの芸能人の活動などを合わせて紹介します。

よく当たるとも言われ熱狂的なファンも多い江原啓之の予言や提言、2017年はどうだったのでしょうか。

江原啓之とは

本題に入る前にまずは江原啓之について紹介します。

  • 生年月日  1964年12月22日
  • 出身地 東京都

1964年生まれの江原啓之、マスメディアに登場するようになったのは1992年ころからです。

ファッション雑誌「CanCam」で連載を行い、それにより「スピリチュアリズム研究所」に予約が殺到するようになります。

2003年からテレビ東京で放送された「えぐら開運堂」にレギュラー出演、それからテレビ出演が増えていきます。

「国分太一・美輪明宏・江原啓之のオーラの泉」は人気番組となり、江原啓之の予言などに注目する人も増えました。

テレビ出演のほか著作なども積極的に行い、ベストセラー作家としても知られています。

歌手としても活動を行っている江原啓之、武蔵野音楽大学パルナソスエミネンス(特修科)に30代半ばで入学し、声楽を専攻し修了しました。

スピリチュアルな活動と共に歌手として、そして現在はラジオパーソナリティなど幅広い分野で活躍する江原啓之、多才な人物ですね。

江原啓之の2017年の予言と世界情勢

2017年の江原啓之の予言は「いろんな意味で不安な一年に。二転三転流れて行く。だから常に自分を持っていないとダメ」と言うものでした。

それでは2017年の世界情勢をこの予言とともに振り返りたいと思います。

緊迫する北朝鮮情勢

日本における世界情勢で2017年最も影響を与え、そして今なお先が不透明なのは北朝鮮情勢ですね。

「いろんな意味で不安な一年」、という言葉がこれほどぴったりなものも無いかもしれません。

戦後長いこと日本においては対岸の火事と思われていた「戦争」という言葉、これを強く意識をした人も多いかもしれません。

特に早朝に突然鳴動するJ-アラートで驚いた方も多いのではないでしょうか。

北朝鮮情勢がどうしてここまで緊迫をしたのかという点を少し振り返りたいと思います。

金正男氏の暗殺

2017年2月13日衝撃的なニュースが飛び込んできました、マレーシアのクアラルンプールで金正日労働党総書記の長男、そして第3代最高指導者・金正恩労働党委員長の異母兄である金正男氏が暗殺されました。

この事件で逮捕されたのはベトナム人とインドネシア人の2人の女性と、マレーシア在住の北朝鮮人、北朝鮮は直接の関与を認めていません。

この事件の裁判は現在行われており、その真相解明が待たれますが完全に判明するのは難しいと考えられます。

しかし、2017年の北朝鮮情勢はこの事件以降激しくなっているのは事実、今回の北朝鮮情勢に大きく影響を与えた事件です。

ミサイル実験

2017年の北朝鮮のミサイル実験、1回目は金正男氏が暗殺された前日の2017年2月12日に行われました。

新型中長距離弾道ミサイル「北極星2型」を日本海に向けて発射、成功したと北朝鮮が発表、この件はそれほど大きく報道されない、それまでのミサイル実験と同様の内容でした。

それから毎月のようにミサイル実験の繰り返す北朝鮮、その頻度が過去にない例となってきており国際社会の注目を集めます。

大きな注目を集めたのが2017年7月28日、奥尻島から北西に150kmの日本のEEZ内へ落下しました、これに対して安倍首相が北朝鮮の脅威が重大なものとなった」と述べています。

そしてこのミサイルがICBM(大陸弾道ミサイル)であったことが更に大きく報道されました、これにより北朝鮮がアメリカ本土へ攻撃する力を持ったのではないかと推測されています、これによりアメリカは北朝鮮をより強く批難するようになりました。

今後はどうなる?

核実験も成功させていると報道されている北朝鮮、これからの情勢は予断を許さないものとなっています。

すぐに軍事行動を起こすのは考えにくいですが、可能性がゼロではありません、今後の国際ニュースに注目していきましょう。

二転三転する世界情勢

2017年は世界情勢からみても、江原啓之の予言どおり「不安な一年に。二転三転流れて行く。」ものになっています。

1月にはアメリカでトランプ大統領が誕生、アメリカファーストの公約通り強い政策を打ち出し、TPP交渉の打ち切り、イスラム教国」7カ国出身者の入国禁止措置など大きな行動にでました。

そして記憶にあたらしいところでは、スペインのカタルーニャ州の独立投票、スペイン本国は無効を主張していますが、カタルーニャ州政府が投票の有効を主張、こちらも二転三転する事態となっています。

さらに世界中で相次ぐテロも収まる様子を見せません、これらの点から江原啓之は当たっていると言えるのではないでしょうか。

江原啓之の2017年の予言と芸能人

小倉優子が再婚?

ゆうこりんの愛称で親しまれている小倉優子、2011年に結婚をし2子をもうけますが夫の菊池勲の不倫が原因で別居、2017年に離婚しました。

離婚後江原啓之と共演した番組「火曜サプライズ」で今後のことを相談した小倉優子、江原啓之は「私は離婚して良かったと思っています。辛かったけど、先々を考えると良かった。ただ、頑張っていけないです。再婚されます」と回答しました。

先々を考えると今回の離婚の選択は正解だったということのようですね、そして再婚するという相手とはすでに出会っていると暗に示した江原啓之、小倉優子の再婚という嬉しいニュースが近い将来聞けるかもしれませんね!

松居一代と船越英一郎の離婚を予言?

2017年に世間を大いに騒がせた芸能ニュースの1つは松居一代と船越英一郎の泥沼のような離婚騒動ではないでしょうか。

特に松居一代がYouTubeで船越英一郎や、報道をした週刊文春に対して様々な暴露を行う動画を公開、その内容の真偽は不明ですが大きな話題となりました。

この2人について江原啓之が自身が出演していた番組「オーラの泉」で2006年に予言のような言葉をかけています。

その内容は「朝4時から掃除をする松居一代に船越英一郎が耐えている、こういう旦那はいない。」と言うものでした。

10年以上前にこうなることが江原啓之に見えていたのかもしれません、これも江原啓之の予言が当たっていると言えるのではないでしょうか。

江原啓之の2018年の予言が気になる

(画像:photoAC)

2017年の江原啓之の予言、国際情勢と芸能人について紹介しました。

特に国際情勢として不安な1年だったのは間違いない2017年、北朝鮮情勢の他様々な問題が山積となっています。

芸能人の予言については、小倉優子が早い内に再婚するのかが気になりますね。

江原啓之は2018年はどんな予言をするのでしょうか、2017年より良い年になることを祈りつつ注目しましょう!

江原啓之の関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。