エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の2017年ツアー「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」の日程&会場をご紹介!

「くちびるにチェリー」などの代表曲で知られる男女2人組ユニット「エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)」。結成から20年を越え、今も勢力的にライブを行っています。今回は2017年のライブ「EGO-WRAPPIN' CLUB QUATTROツアー」を特集!エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)が2017年に行う単独ライブ「EGO-WRAPPIN' CLUB QUATTROツアー」の日程やアクセスの基本情報をお届けします。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の2017年ライブ「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」を特集!

(出典:ソザイングより)

1996年に大阪で結成され、男女2人組のユニットのエゴラッピン(EGO-WRAPPIN)。ジャズや昭和歌謡を思い起こす、ノスタルジーでオシャレなオリジナリティのある音楽で、人気のアーティストです。
ここでは2017年の4月より行われる、東名阪のライブ「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」についてを特集いたします。
ライブの日程のほか、3カ所の会場のアクセス情報などもご紹介していきますよ。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のプロフィール

2017年ライブ「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」の前に、まずはライブを行う「エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)」の簡単なプロフィールを紹介します!
エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)は、ボーカルの中納良恵さんと、ギターの森雅樹さんとの男女2人による音楽ユニット。
元々は大阪を拠点に活動していた2人が、知人を通して知り合い、ユニットを1996年に結成。
ちなみにユニット名のエゴラッピン(EGO-WRAPPIN)は、アメリカのアーティストがインタビューで語っていた言葉が由来だそうで、「エゴを包む」という意味だそうですよ。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の2人はライブハウスやクラブハウスを舞台に音楽活動を続け、2001年にアルバム「満ち汐のロマンス」でメジャーデビューします。
ユニット名が知られるきっかけとなったのは、ドラマ「私立探偵 濱マイク」の主題歌で2002年8月に発売されたシングル「くちばしにチェリー」。
ジャズや昭和歌謡を取り入れたサウンドと、力強く歌う中納良恵さんのボーカルで一気に知名度を上げます。
2016年には結成20周年を迎え、中納良恵さんのソロ活動を並行しながら、ユニットとしてはライブハウスやフェスなどを舞台に現在も積極的に活動しています。

単独ツアーとしては、2016年の「ROUTE 20 HIT THE ROAD」の約半年ぶりに姿を見せるエゴラッピン(EGO-WRAPPIN)。
続いては本題の2017年ライブ「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」について、続いてご紹介します。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の2017年ライブ「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」の概要

結成20年を越え、2017年も勢力的に音楽活動を行う「エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)」の2人。
4月よりはじまるライブ「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」の日程や会場情報をお伝えします。

「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」の日程&会場情報

東名阪を通して行われる、エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のライブ「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」。
日程や会場は、以下の通りです。

2017年4月13日(木)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 / START 19:30

2017年4月14日(金)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 / START 19:30

2017年4月17日(月)東京都 渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 / START 19:30

(出典:公式サイトより)

2017年にエゴラッピン(EGO-WRAPPIN)が行うライブは、初日の会場「梅田CLUB QUATTRO」のオープン5周年を記念して開催され、約5年ぶりとなるクアトロ会場でのツアーです。
3会場それぞれ1回毎のライブとなり、希少性の高いライブとなりそうですね!

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の2017年ライブ「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」各会場のアクセス情報

2017年4月より3日間の日程で、東名阪の3カ所を回るライブを行う、エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の2人。
ここでは「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」の各会場となる、3会場のアクセス情報をまとめました!

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)2017年ライブ会場その1:「大阪・梅田CLUB QUATTRO」

最初に紹介するライブ会場は、4月13日(木)に「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」の初日を飾る「梅田CLUB QUATTRO」です。

住所

大阪市北区太融寺町8-17 プラザ梅田10F

アクセス方法

JR線の場合は「大阪駅」で下車、阪急・阪神・御堂筋線の場合は「梅田駅」で下車。駅から徒歩で約7分の場所に会場が入るビルがあります。ビルの10階がライブ会場です。
また会場専用の駐車場がないため、電車でのアクセスが適しています。

会場施設

主にスタンディングでのライブ会場のため、コインロッカーは322個も完備!トイレは会場を階段で降りた先にあります。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)2017年ライブ会場その2:「愛知・名古屋CLUB QUATTRO」

2会場目となるのは、4月14日(金)にライブを行う「名古屋CLUB QUATTRO」です。

住所

愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館8F

アクセス方法

名古屋市営地下鉄の名城線「矢場町駅」で下車。駅内のパルコ連絡口を使えば、会場の入るパルコ館まで直結です。
駐車場はパルコ西館の地下にある「パルコ第一駐車場」をはじめ、パルコ専用駐車場が4か所あります。

会場施設

コインロッカーは、145個ほど完備。また会場となるパルコ東館の地下1階にもコインロッカーはあります。
トイレはエントランス内にあります。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)2017年ライブ会場その3:「東京都・渋谷CLUB QUATTRO」

ライブの最終日の会場となるのは、東京の「渋谷CLUB QUATTRO」です。

住所

東京都渋谷区宇田川町 32-13-4 鎌田興産ビル5F

アクセス方法

JRや地下鉄・東急・京急線の「渋谷駅」を下車。ハチ公改札口を出て、徒歩約7分です。
会場内に駐車場はありませんので、電車でのアクセスをおすすめします。

会場施設

会場は4・5階の2フロアで構成されており、4階にトイレと360個のコインロッカーがあります。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のおすすめ記事はこちら

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の単独ライブを楽しもう!

(出典:ソザイングより)

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)が2017年4月より3会場を通して行う東名阪ライブ「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」の詳細と各会場についてお伝えしました。
各会場ともに、エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の本拠地であるライブハウスでの開催となり、会場の盛り上がりも期待されます!
2017年最初の単独ライブとあって、より多くエゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の楽曲を楽しめる「EGO-WRAPPIN’ CLUB QUATTROツアー」。
3日間限りの貴重な機会に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。