「くちばしにチェリー」など代表曲多数!エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のおすすめ曲ランキングTOP5!

1996年に結成され、昨年で結成20周年を迎えた男女2人組ユニット、エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)。昭和歌謡やジャズを取り入れた、ノスタルジックかつ新しいスタイルの曲をリリースし続けています。今回はエゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の代表曲ともいえる、おすすめ曲を売り上げに沿ったランキング形式でご紹介します。ユニットを知らない方でも、まずは聞いてほしい5曲のおすすめ曲を、ファンの声と共にお知らせします!

ユニットを知るなら、まずは聞いてほしい!エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のおすすめ曲ランキングTOP5

1996年に大阪で結成された、ボーカルの中納良恵さん、ギターの森雅樹さんによる男女2人組ユニットエゴラッピン(EGO-WRAPPIN)。クラブハウスやライブハウスでの音楽活動を続けながらも、結成を20年越えた今でも勢力的に活動を続けています。
ジャズや昭和歌謡などをミックスさせた、どこか懐かしく、そしてオリジナリティあるサウンドでファンを楽しませています。

ここではエゴラッピン(EGO-WRAPPIN)がこれまでに発売したシングルより、売り上げ順によるおすすめの5曲をランキング形式で発表!ファンの人の声と共にご紹介します。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の売り上げ別ランキングTOP5! 第5位「BRAND NEW DAY/love scene」

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の売り上げ別シングルランキング、第5位のおすすめ曲は、2010年7月7日発売日の「BRAND NEW DAY/love scene」です。
トランペットのサビから始まる、ファンキーなサウンドが特徴的な「BRND NEW DAY」と、スカのサウンドが心地よいミディアムテンポの「love scene」の異なる2曲が楽しめる両A面シングル。

トップクラスに好きな曲!と豪語する「BRAND NEW DAY」、夏の思い出を振り返りたくなるような「love scene」というファンの人の声も。

まるで夏の始まりと終わりを思わせるような、エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のおすすめ曲でした。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の売り上げ別ランキングTOP5! 第4位「GO ACTION」

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の売り上げ別シングルランキング、第4位のおすすめ曲は、2008年7月9日発売日の「GO ACTION」です。
2002年のシングル発売以来、6年もの年月を経て発売された「GO ACTION」は、アップテンポの曲調と「踊りあかそう」という歌詞からも、音楽に合わせて踊りだしたくなるような横ノリソング。

ファンの人の声には「上がる!」と言ったコメントもあり、気分を盛り上げたいときにおすすめなエゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の1曲です!

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の売り上げ別ランキングTOP5! 第3位「BRIGHT TIME」

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の売り上げ別シングルランキング、第3位のおすすめ曲は2014年5月21日発売日の「BRIGHT TIME」です。
シングルながらも4曲も収録されているミニアルバム的な存在で、ドラマ「リバースエッジ 大川端探偵社」とのコラボ作。
中でも1曲を飾る「Neon Sign Stomp」は、ドラマの主題歌となっており、PVでもドラマに主演したオダギリジョーさんが出演しています。
昭和歌謡を思わせる、哀愁漂う雰囲気がエゴラッピン(EGO-WRAPPIN)らしいというファンの人の声も。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のノスタルジーな曲調を好む方には、おすすめの1曲です。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)「「Neon Sign Stomp」PV

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の売り上げ別ランキングTOP5! 第2位「くちばしにチェリー」

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の売り上げ別シングルランキング、第2位のおすすめ曲は、2002年7月24日発売日の「くちばしにチェリー」です。
ドラマ「私立探偵 濱マイク」のタイアップとなり、一気にユニットの知名度を上げることになった代表曲のひとつ。
ドラマ主演の永瀬正敏さんが、エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の大ファンであることから作られた曲で、ジャジーなサウンドと伸びのあるボーカルが特徴的!
「いつ聞いてもかっこいい!」というファンの人の声も多く、エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のオリジナリティを表した、おすすめの1曲です。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の売り上げ別ランキングTOP5! 第1位「~Midnight Dejavu~色彩のブルース」

(出典:いらすとやより)

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の売り上げ別シングルランキング、第1位のおすすめ曲は2001年11月28日発売日の「~Midnight Dejavu~色彩のブルース」です!

タイトルにもある通り、ブルースをベースにしたセクシーな雰囲気漂う曲として、エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のシングル売り上げでも1位を獲得しました。
ゆったりとしたメロディの中で、中島さんの色気のあるボーカルを聞けば、おしゃれなバーにいるような気分にさせてくれる、おすすめ曲。
ファンの人の声では、「いつ聞いても良い!」という絶賛の声をはじめ、「この曲からファンになった」というように、エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)を知るきっかけとなった曲としても有名です。

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のその他のおすすめ記事はこちら

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のおすすめ曲を聞いて、ユニットの世界観を楽しもう!


(出典:いらすとやより)

エゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のシングル売り上げ別のランキングTOP5をもとに、おすすめ曲を5曲紹介しました。
今回紹介した曲は曲調は違えど、どれもエゴラッピン(EGO-WRAPPIN)のオリジナリティあふれるサウンドと歌声が楽しめるものばかり!
ユニット自体をあまり知らないという方も、今回のおすすめ曲を聞けばエゴラッピン(EGO-WRAPPIN)の魅力が分かるはずですよ。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。