ドリカムのラブラブラブから見るその切ない思いに涙…

吉田美和と中村正人によるバンド、DREAMS COME TRUE(ドリカム)。

吉田美和の圧倒的な歌唱力と、中村正人の作る楽曲のクオリティから、多くの音楽ファンに愛されてきました。

ここではそんなドリカムの1995年のヒット曲「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」をご紹介したいと思います。ドラマ主題歌にも起用され大ヒットを記録した名曲、ぜひ参考にしてくださいね。

ドリカムのヒット曲「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」

ドリカムのヒット曲「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」は、1995年7月24日に発売されました。

ドラマ『愛していると言ってくれ』の主題歌にも起用され、ドラマと共に大ヒットを記録。ドリカムのシングル作品としては最大のセールスを記録しています。また、両A面シングルとして発売された本作は「嵐が来る」も収録。

こちらは同ドラマの挿入歌として起用されていました。ファンの方はどちらもチェックしておきたいところです。

ドリカムの「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」の歌詞を見てみよう

ここではドリカムの「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」の歌詞を見ていきましょう。

「好き」という単純な言葉すら伝えられない気持ち、誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。

伝えたいけれど、もし関係が壊れたらとデリケートになってしまいますよね。

そんな気持ちを歌にした作品です。

「LOVE LOVE LOVE」

ドリカムの「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」のライブ動画を見てみよう

ここからはドリカムの「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのはライブ動画です。チェンバロによるイントロが聴こえると、客席からは歓声が沸き起こります。

誰もが知るイントロですよね。心を込めて丁寧に歌う吉田美和。

ずっと聴いていたくなる作品と言えるでしょう。

ドリカムとBoAが「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」を歌います!

続いてご紹介するのは、「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」をBoAとドリカムのコラボ動画です。

素敵なカバーを聴かせてくれるBoA、本家の吉田美和のボーカル。ふたりが同時に歌うハーモニーも素敵ですよね。

中村正人のコーラスもドリカムの魅力を引き立てるポイントのひとつと言えます。良質なポップス、ぜひチェックしてくださいね。

ドリカムのライブに行ってみよう!

ドリカムのヒット曲「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」のご紹介、いかがだったでしょうか。あの頃を懐かしく思い出したというファンの方も多いのではないでしょうか。チケットキャンプではドリカムのライブチケットを取扱中です。彼らの奏でる良質な音楽、ぜひ生で聴いてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:2)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。