ドリカムのLOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)歌詞に込められた切ない想いとは

吉田美和と中村正人によるバンド、DREAMS COME TRUE(ドリカム)は、多くの名曲を世に送り出してきた大ヒットメーカー。吉田美和の圧倒的な歌唱力と中村正人の作る楽曲のクオリティから、多くの音楽ファンに愛され、トップアーティストとして日本の音楽シーンを彩っています。そんなDREAMS COME TRUE(ドリカム)の名曲、LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)は1995年にリリースされた、彼らの代表曲ともいえる作品ですが、今でも多くの人から愛され続けています。そんなLOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)の素晴らしさについてまとめてみました。

【吉田美和さんと中村正人さんによるバンド、DREAMS COME TRUE(ドリカム)】

吉田美和さんの圧倒的な歌唱力と、中村正人さんの作る楽曲のクオリティの高さから、多くの音楽ファンに愛されてきた、DREAMS COME TRUE(ドリカム)

ここではそんなドリカムの1995年のヒット曲「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」をご紹介したいと思います。ドラマ主題歌にも起用され大ヒットを記録した名曲は、リリースされてから20年以上経つ今でも多くの人に愛され続けている名曲ですよね。

そんな「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」の魅力を一緒に紐解いていきましょう。

【DREAMS COME TRUE(ドリカム)のヒット曲「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」】

DREAMS COME TRUE(ドリカム)の名曲「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」は、1995年7月24日に発売されました。

豊川悦司さんと常盤貴子さんが出演したTBS系ドラマ「愛していると言ってくれ」の主題歌にも起用され、ドラマと共に大ヒットを記録。ドリカムのシングル作品としては最大のセールスを記録しています。また、両A面シングルとして発売された本作は「嵐が来る」も収録。

こちらは同ドラマの挿入歌として起用されていました。ファンの方はどちらもチェックしておきたいところです。

【DREAMS COME TRUE(ドリカム)の「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」 歌詞の素晴らしさ】

(出典:pixabayより)

ドリカムの「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」の歌詞を見てくと、実はそれほど長い曲ではなく、歌詞もとてもシンプルなのです。愛する人への強い想いを感じる歌詞は、シンプルな言葉であるからこそ人々の心に響くのでしょうね。

「好き」という単純な言葉すら伝えられない気持ち、誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。伝えたいけれど、もし関係が壊れたらとデリケートになってしまいますよね。そんな気持ちを歌にした作品です。

【ドリカムの「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」には英語詞バージョンも存在していた!】

DREAMS COME TRUE(ドリカム)には、「うれしい!たのしい!大好き」、「いつのまに」 などのシングル曲や、2001年にリリースされたアルバム「monkey girl odyssey」の曲を中心に、すべての曲の歌詞を英語詞にした楽曲を収録しているアルバムがあることをみなさんはご存知でしょうか?

2004年にリリースされた「LOVE OVERFLOWS -ASIAN EDITION-」には、「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」の英語詞バージョンが収録されています。

この英語詞バージョンの「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」は、2003年頃からホンダオデッセイのCMにも起用されていたので、聞き覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

オリジナルバージョンの儚い印象も素敵なのですが、このアルバムに収録されている英語詞バージョンは壮大な雰囲気にも聞こえ、また違った雰囲気の「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」を味わうことができます。

【ドリカムの「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」は、ライブで大盛り上がり!】

ドリカムの「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」がライブで演奏されたさいにはチェンバロによるイントロが聴こえると、客席からは歓声が沸き起こります。誰もが知るイントロですよね。心を込めて丁寧に歌う吉田美和さん。

心地よい音楽と吉田美和さんの伸びやかな歌声がこの曲の持つ世界観にマッチしているので、ずっと聴いていたくなる作品と言えるでしょう。

「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011」のダイジェスト映像で、終盤に流れる「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」と、ファンが曲に合わせて手を振っている様子は圧巻です!

【DREAMS COME TRUE(ドリカム)とBoAさんが「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」を歌う!】

「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」をBoAさんとDREAMS COME TRUE(ドリカム)が2006年に放送されたフジテレビ系「僕らの音楽2」の企画で「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」をコラボレーションしたことがあるのをみなさんはご存知でしょうか?

素敵なカバーを聴かせてくれるBoAさん、そして本家の吉田美和さんのボーカル。ふたりが同時に歌うハーモニーも素敵ですよね。

中村正人さんのコーラスもドリカムの魅力を引き立てるポイントのひとつと言えます。良質なポップス、ぜひチェックしてくださいね。

そして、このコラボレーションから3年後の2009年3月に行われた、島袋寛子さん、平原綾香さんなど9名の女性アーティストが参加した「みんなでドリする?DO YOU DREAMS COME TRUE SPECIAL LIVE!」にBoAさんも出演し、「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」を熱唱しました。

ライブフリークにはDREAMS COME TRUE(ドリカム)の関連記事がもりだくさん!

【DREAMS COME TRUE(ドリカム)のライブに行ってみよう!】

(出典:pixabayより)

DREAMS COME TRUE(ドリカム)の大ヒット曲「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」について、この曲の持つ魅力などをまとめてみましたが、あの頃を懐かしく思い出したというファンの方も多いのではないでしょうか。

「LOVE LOVE LOVE(ラブラブラブ)」だけでなく、リリースする曲すべてが人々の共感を生むDREAMS COME TRUE(ドリカム)。これからの活躍も見逃せませんね!

みんなのコメント
  1. 花より男子 より:

    無料で歌きいてみたいな!

  2. 花より男子 より:

    素晴らしい後で又ききます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。