Dreams come trueのアルバム LOVE CENTRAL を徹底解剖!

これまで発売してきた多くの作品がミリオンヒットを記録するという人気バンド、DREAMS COME TRUE

シングル、アルバム、あなたはどの作品が好きですか?たくさんあって選べないというファンの方も多いのではないでしょうか。

ここではDREAMS COME TRUEのアルバム『LOVE CENTRAL』をご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

dct01
(出典:www.amazon.co.jp)

DREAMS COME TRUEのアルバム『LOVE CENTRAL』

LOVE CENTRAL をAmazonでチェック!

DREAMS COME TRUEのアルバム『LOVE CENTRAL』は、2010年11月30日に発売されました。

DREAMS COME TRUEにとって通算16枚目となるオリジナルアルバムには、「その先へ」「LIES, LIES.」「ねぇ」「生きてゆくのです♡」などのヒット曲を含む全13曲が収録されています。1年8か月ぶりという本作、楽しみにしていたファンの方も多いのではないでしょうか。当時ブームになっていたDVDを付けて販売するという形はとられず、純粋に音楽を楽しむというDREAMS COME TRUEの意向を感じられます。

アーティストとしても強い拘りを見せるDREAMS COME TRUEのアルバム、ぜひチェックしてくださいね。

▶︎LOVE CENTRAL をAmazonでチェック!

DREAMS COME TRUEの『LOVE CENTRAL』は豪華タイアップ!

DREAMS COME TRUEのアルバム『LOVE CENTRAL』は、全13曲の収録曲中6曲がタイアップとDREAMS COME TRUEの人気を改めて感じる作品となっています。

M-2「その先ヘ」は、ドラマ『救命病棟24時』第4シリーズの主題歌、M-3「LIES, LIES.」は、ドラマ『ナサケの女 ~国税局査察官~』の主題歌、M-7「ねぇ」は、映画『FLOWERS -フラワーズ-』の主題歌と多くの楽曲でドラマや映画の主題歌を担当し、CMのテーマソングとなっています。たしかにドラマを見ていてドリカムが主題歌を担当していると嬉しくなってきますよね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。