中村正人と吉田美和の気になるドリカム結成秘話を大特集

中村正人と吉田美和と言えばドリカムのコンビとして、数多くのCDを制作し活躍し続けている二人となります。今でこそ成功し続けている二人ですが挫折や苦悩もたくさん経験してきたみたいです。今回はそんな二人をフォーカスしてプロフィールからドリカム結成秘話までを大特集していきます。

ドリカムと言えばやはりこの二人

ドリカムと言えば中村正人(ベース)、吉田美和(ボーカル)のコンビで数多くのCD、アルバムを発表しCMなどのタイアップ、全国ツアーなどを行っている大人気バンドですよね。

1988年から活躍し続けているイメージから常に成功し続けているように思われますが実は色々な苦悩や挫折も経験したとのことです。今回はそんな二人のプロフィールからドリカム結成秘話までを大特集していきます。

二人のプロフィール

中村正人

中村正人のプロフィールですが本名はそのままの中村正人で、経歴としては高卒後、青山学院大学文学部英米文学科に入学するも中退しています。しかし、高校から始めていたバンド活動では当時から音楽センスを発揮していることからも才能の高さが伺えます。

以降、ドリカム結成前までにサポートミュージシャンとしてとんねるずや中山美穂のベーシストとして活躍していましたが、このままで良いのだろうか?と葛藤していた時に吉田美和と出会うことになります。この出会いがドリカム結成秘話に直結することになるのですが詳細は後ほどお伝えします。

吉田美和

吉田美和のプロフィールですが本名はそのままの吉田美和で、経歴としては高卒後は大学に進学せず音楽の道を辿ることになりました。20歳の時に中村正人との出会いがドリカムが結成されることになるのですがこちらは後ほど詳細にお伝えします。

ドリカム結成後は作詞、作曲、ボーカルを担当し数多くの名曲を世に送り出しました。2004年には映像ディレクターであった末田健と事実婚をしたものの、2007年に胚細胞腫瘍で帰らぬ人になりました。失意に落ち込み続けていましたが、このままでは彼も喜んでくれないと思い、音楽の道へ足を戻します。

その後2012年にFUZZY CONTROLのJUONと入籍しています。前夫の末田健さんの死の悲しみから立ち直れたのはJUONのお陰とも言われています。

ドリカム結成秘話

さて、気になるドリカム結成秘話ですがプロフィールの時に出ていましたが吉田美和が20歳の時に中村正人と出会っています。デモテープを作ったことがなかったので地下鉄の電車内でアカペラで中村正人に曲をアカペラで披露、その才能の高さにほれ込んだ中村正人は当時サポートミュージシャンとして担当していたとんねるずのバックコーラスに招きました。

とんねるずのバックコーラスに招いたのもとんねるずのライブは一体感が物凄いことから吉田美和にも体感させたいと言う想いから招いたとのことです。中村正人は当時は吉田美和とバンドを組むことは考えていなく、マネージャになろうとしていたのですが吉田美和の強い説得によりバンドを結成することになりました。

それがドリカムの前身であるCHA-CHA & AUDREY’s PROJECTです。活動をする中でエピックレコードの目に留まり、DREAMS COME TRUEとしてデビューすることになりました。もし電車内で吉田美和が中村正人にアカペラで曲を披露していなかったら……?

そして、中村が吉田美和のマネージャになろうとしていたのを反対し、強い説得がなければドリカムが結成されていないことを考えると運命的としかいいようがありませんね。

ドリカムの他のオススメ記事

今なお活躍し続けているドリカム

dreams-come-true-group-secrets

(出典:photoACより)

今回はドリカムで活躍し続けている中村正人と吉田美和の二人のプロフィール(経歴、本名)とドリカム結成秘話について特集しました。電車内でのアカペラがなかったらあの名曲も誕生していなかったと思うと本当に感慨深いですよね。

そのお陰で素晴らしい楽曲を提供し私たちに感動と勇気をくれているドリカムはこれからも活躍し続けて欲しいバンドと言えます。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。