ドリカム(Dreams come true)のおじさんとの関係性は?「ドリカムおじさん」の謎に迫る!

2017年は約3年ぶりのオリジナルアルバム発売、全国ツアー開催など、話題の絶えない音楽グループ「ドリカム(Dreams come true)」。ボーカルと作詞担当の吉田美和&ベースと作曲担当の2人よって、ドリカム(Dreams come true)は多くの名曲を生み出してきた国民的なアーティストです!実は最近SNS上で「ドリカムおじさん」のキーワードが流行していることを知っていますか…?ここでは、話題の「ドリカムおじさん」の真相や、ドリカムのおじさんこと中村正人本人の反応を探ってみました♪

日本を代表するユニット「ドリカム(Dreams come true)」と「ドリカムおじさん」の関係とは?

1989年にデビューした、2人組ユニット「ドリカム(Dreams come true)」。2017年10月10日には、3年ぶりとなるオリジナルアルバム「THE DREAM QUEST」の発売が決定するなど、長年日本を代表する音楽アーティストの1人としても知られていますよね。

今回は、SNS上で話題になった「ドリカムおじさん」の謎を、ドリカム(Dreams come true)との関係性に触れながらお伝えしていきます。「ドリカムおじさん」とは、ドリカム(Dreams come true)の、あのおじさんのことなのでしょうか…?

ドリカム(Dreams come true)のおじさんといえば…?

突如SNS上に挙がった「ドリカムおじさん」のキーワード。連想するのは、やはり音楽ユニット「ドリカム(Dreams come true)」のおじさん、中村正人さんですよね!

ドリカムのおじさんこと中村正人さんは、ドリカム(Dreams come true)のベースとしてボーカルの吉田美和さんを誘い、バンドを結成したキーパーソン!以降、ドリカム(Dreams come true)がリリースしてきた楽曲のほとんどの作曲を手掛けています。

ドリカムおじさんに似ているといえば…。

SNSで話題になった「ドリカムおじさん」で連想される、ドリカム(Dreams come true)のおじさんこと中村正人さん。過去にダチョウ倶楽部のリーダー、肥後克広さんに似ていると話題になったことも記憶に新しいはず。

度々、中村正人さんのモノマネをしていた肥後克広さん。その声は中村正人さんにも直接伝わり、2015年発売のドリカム(Dreams come true)ライブDVD「25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014-ATTACK25-」では、実際にジャケ写に登場!思わず本人かと思うほどそっくりな姿は、ファンを驚かせるサプライズ演出となりましたね。

今回「ドリカムおじさん」のキーワードとして注目された、「ドリカム(Dreams come true)のおじさん」こと、中村正人さん。「ドリカムおじさん」の謎はさらに深まります…。

「ドリカムおじさん」はドリカム(Dreams come true)とは無関係だった!?

SNS上に突如として現れた「ドリカムおじさん」のキーワード。ドリカム(Dreams come true)のおじさんといえば、中村正人さんのこと…?と思ったファンの方も多いはずですよね。

ですが、実はドリカム(Dreams come true)とは全くの無関係の人物であることが判明!「ドリカムおじさん」の真の正体は、携帯用アプリゲーム「Fate/Grand Order」に登場するキャラクター「レジスタンスのライダー」でした。

あだ名の由来はセリフにあり!

実在した世界の著名人が登場する、大人気のアプリゲーム「Fate/Grand Order」のキャラクターであるレジスタンスのライダーのセリフに「夢は必ず叶う」といったフレーズが出てくることがきっかけ。このことから彼にドリカムおじさんというあだ名が生まれ、SNS上で話題になったことが今回の「ドリカムおじさん」の真相でした。

結論を言うと、ドリカムおじさんはアプリゲーム「Fate/Grand Order」のレジスタンスのライダーを指すあだ名であり、ドリカム(Dreams come true)の中村正人さんとは無関係!

理由を聞くと、なるほど…と思える「ドリカムおじさん」の真相でしたが、少し騒ぎが大きくなりすぎたようですね。

「ドリカムおじさん」騒動で、ドリカム(Dreams come true)おじさん本人が反応!

キーワードのインパクトが強すぎて、思わず認知度の高いドリカム(Dreams come true)との関係性を疑ってしまった今回の「ドリカムおじさん」騒動。実は世間で話題になっただけでなく、ドリカム(Dreams come true)のおじさんこと、中村正人さんも実際にブログでコメントを出していました。

検索すると中村正人さんが多数出現…

「ドリカムおじさん」のウワサを聞きつけた、ドリカム(Dreams come true)の中村正人さん。キーワードを検索すると自分の顔写真が出てきたそうで、ブログでは「レジスタンスのライダーの仕業?」とのコメントを発表。

さらにアプリゲーム「Fate/Grand Order」の頭文字を富士五湖で連想するなど、事の真相を知った上で面白おかしくネタにしていました!また、本人のブログでは「ドリカムおじいさんよりはモアベター」とコメントしていた中村正人さん。

ドリカムおじさんではなく、ドリカムお兄さんと呼ぶのもまた乙かも…?

ドリカム(Dreams come true)の中村正人本人もびっくり!「ドリカムおじさん」の真相

(出典:Photo ACより)

2017年は、花火大会やライブイベント主催など、活動的な音楽ユニットのドリカム(Dreams come true)。SNS上で話題になった「ドリカムおじさん」とドリカム(Dreams come true)との関係性を探ってみました。

結果、「ドリカムおじさん」はゲームキャラのあだ名であり、ドリカム(Dreams come true)のおじさんとは関係ないことが判明。誤解が起こした騒動で決着となりました。

国民的認知度を誇る音楽ユニットならではの、今回の「ドリカムおじさん」の真相。本物?に会いに行くならライブがおススメですね!

ドリカム(Dreams come true)のおすすめ記事はこちら!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。