Dragon Ash (ドラゴンアッシュ) チケット
Dragon Ashのメンバー&担当の紹介!ソロでの活躍にも注目!

2007年にメジャーデビューし、「Grateful Days」や「Life goes on」などオリコン初登場1位を獲得した名曲を数々生み出してきたDragon Ash

ロックからヒップホップ・ラテン・レゲエなど幅広い音楽と取り入れたミクスチャーバンドの代表的アーティストで、ROCK IN JAPAN FESTIVALには、大トリを何度も務めるなど大活躍ですね。

今回は、そんなDragon Ashのメンバーに注目!画像付きでプロフィールを紹介します。

Dragon Ashメンバープロフィール ギター・ボーカル担当「Kj」

DragonAshのボーカリスト・ギター・作詞・作曲も担当していて、高く力強い歌声が人気のKjは、降谷建志の名前でも音楽・俳優活動をしているので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

2013年には大河ドラマ「八重の桜」で斉藤一役を務めたことでも話題になりました。東京都出身で、古谷一行を父に持ち、奥さんはグラビアアイドル・女優として活躍したMEGUMIさんですよ。

Dragon Ashメンバープロフィール ドラム担当「MAKOTO SAKURAI」

二人目は、ドラム担当の桜井誠。1979年2月7日生まれのO型で、スローテンポからハイスピードまで対応するスティック捌きは一流ドラマーとして多くのファンやドラマーからもリスペクトされています。ライブでは、MCを担当することが多いのも有名ですよ。

Dragon Ashメンバープロフィール DJ・パーカッション担当「BOTS」

BOTSこと佐藤哲也は、ターンテーブリストとして1999年に正式にDragon Ashのメンバーとして入りました。1973年5月30日生まれのO型で、降谷建志や桜井誠と同級生でした。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。