2017年6月、ドラゴンフォース(ドラフォ)の来日決定! 5月には新譜を世界同時発売

ドラゴンフォース(ドラフォ)が2017年5月に新譜を発表します。しかも直後の6月には来日し、東京・大阪・名古屋でライブを行うことも決定!2016年のベストアルバム発表に引き続き、ファンにはうれしいニュースですね。今回は、新譜や来日情報を中心に、ドラゴンフォース(ドラフォ)について紹介します。

【ドラゴンフォース(ドラフォ)の新譜&来日情報をお届け】

ハードなプレイとメロディアスな調べが同居するパワーメタルバンド、ドラゴンフォース(ドラフォ)。2017年6月の来日が決定!東京・名古屋・大阪の3カ所でライブを行う予定です。

来日公演に先駆けて、5月には新譜となるアルバム『リーチング・イントゥ・インフィニティ』を世界で同時に発売。2016年のベストアルバム『キラー・エリート』リリースに続く、うれしいニュースですね。

さらにメンバーが日本のガールズメタルダンスユニットBABY METALに楽曲を提供したことでも話題になりました。抒情的なメロディは、現在のハードロック系アニメソングにも通じるところがあり、日本人好みのバンドといえるでしょう。

今回はドラゴンフォース(ドラフォ)の来日や新譜の情報をお届けします。

【ドラゴンフォース(ドラフォ)のメンバー・経歴紹介】

2017年5月に新譜を発売、6月には来日公演を予定しているドラゴンフォース(ドラフォ)。メンバーとこれまでのバンドの経歴を紹介します。

結成は1999年。ロンドンを拠点に活動し、2000年にレコードデビューを果たします。最初は「ドラゴンハート」というバンド名でしたが、同じ名前のバンドがすでにいたことから2001年に改称しました。

2006年にはアメリカへ進出。この年、日本のヘヴィメタルフェス「LOUD PARK06」にも出演しています。2010年に初代ボーカルが脱退し、2011年3月に現在のボーカリストであるマーク・ハドソンが加入。

2014年にはドラムスが脱退し、後任に現在のジー・アンザローネを迎えて現在のメンバー構成ができあがったのです。現在、ドラゴンフォース(ドラフォ)のメンバーは6人。

ロンドンを拠点に置いていますが、イギリス国籍はマーク・ハドソンのみ。ニュージーランド、香港、イタリアなどの出身者が集まる多国籍バンドです。メンバーは以下の通り。

  • フレデリック・レクレルク (ベース)…フランス出身
  • ハーマン・リ (ギター)…香港出身
  • ヴァディム・プルツァノフ (キーボード)…ウクライナ出身
  • サム・トットマン (ギター)…イングランド生まれ、ニュージーランドへ移住
  • マーク・ハドソン (ボーカル)…イングランド出身
  • ジー・アンザローネ(ドラムス)…イタリア出身

【2017年5月、ドラゴンフォース(ドラフォ)の新譜が世界同時発売!】

2017年6月の来日の前に、5月19日にドラゴンフォース(ドラフォ)は新譜を世界同時に発表します。通算7枚目のアルバム『リーチング・イントゥ・インフィニティ』は、2014年以来の新作。

作曲のほとんどをベースのフレデリックが担当し、2016年に発表したベストアルバムを引っ提げてのツアー中に曲を書き上げました。

収録曲の大部分をスウェーデンのスタジオでレコーディングしたとのことです。ファンがこの新譜発売のニュースに早くも興奮している様子が、ツイートからも伝わってきます。

今作は、今まで以上に激しいサウンドと実験的なことに挑戦していて、ボーカルのマークによる実験的な試みもあるという話です。

アルバム名は「無限への到達」というような意味。安全なところにとどまるのではなく、つねに何かにチャレンジしていたいというドラゴンフォース(ドラフォ)の意欲の表れといえますね。

【ドラゴンフォース(ドラフォ)が2017年6月に来日!東名阪ライブ】

新譜を携えて6月に来日するドラゴンフォース(ドラフォ)。東京・名古屋・大阪を巡る「JAPAN Tour2017」の概要は以下のとおりです。

「JAPAN Tour 2017」公演概要

大阪

  • 6/14(水) 梅田CLUB QUATTRO
  • 開場18:00 、開演 19:00
  • オールスタンディング

愛知

  • 6/15(木)名古屋BOTTOM LINE
  • 開場18:00 、 開演 19:00
  • オールスタンディング

東京

  • 6/16(金)渋谷duo MUSIC EXCHANGE
  • 開場18:00 、開演 19:00
  • オールスタンディング

メタルバンドと聞くと「ああいう激しいのは無理」と敬遠する人もいますが、ドラゴンフォース(ドラフォ)の曲はメロディアス。

アニメソングにも通じるものがあり、日本人に受け入れられやすいでしょう。BABY METALに楽曲を提供したことも、そうしたことが背景にあるかもしれません。

高速で駆け回るギターリフやドラミングと、美しいメロディが不思議と調和しています。このツイート主さんの「ドラゴンフォースってメタルだけどやたら聴きやすいんだよな」というコメントに納得です。

「Heroes of Our Time」PV

ギターやドラムはハードな超絶テクニックですが、歌はハモりも入って意外と聴きやすいのではないでしょうか。

メタルというだけで敬遠している人にも知ってもらいたいバンドです。

【新譜発表&来日で盛り上がるドラゴンフォース(ドラフォ)に注目!】

(出典:pixabayより)

今回は2017年5月に新譜を発表し、6月に来日公演を行うドラゴンフォース(ドラフォ)をご紹介しました。日本人が好むメロディアスさとハードなプレイで観客を魅了するドラゴンフォース(ドラフォ)。動画などで興味を持ったら、ぜひ新譜『リーチング・イントゥ・インフィニティ』を手に取ってみてください。きっと来日公演にも行きたくなりますよ。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。