怒髪天のボーカル増子の、タダモノじゃない魅力に迫る

1984年に結成された、オヤジの魅力満載のロックバンド「怒髪天」。2014年で結成30周年を迎え、初の武道館ライブを開催するなど盛り上がっています。

紆余曲折が多かった怒髪天が、結成30周年でやっと辿り着いた音楽の聖地武道館には、30を超える有名アーティストも応援に駆けつけました。ファンも涙を流して喜び、非常に感動的だったのは記憶に新しいと思います。

怒髪天の魅力は、その30年に及ぶキャリアで築き上げられた演奏の上手さや楽曲の多さもありますが、ボーカルである増子直純が作り出す魂が震えるような歌詞、そして声、さらにトークなどの多才さにもあるのではないでしょうか。彼の生き様そのものに惚れているファンも多いかと思います。

そこで今回は怒髪天のボーカルを務める、怒髪天の顔「増子直純」にフィーチャーして魅力をお伝えしたいと思います

「怒髪天」増子の魅力その1:類まれなる話術の才能と人間性

ファンからは「兄ィ」と呼ばれ、ファンのみならず数々の音楽業界の関係者、有名アーティストからも慕われている増子直純さん。人生経験が豊富な増子さんなので話のネタが多いというのは当然あるのですが、彼の話術の巧みさは怒髪天の中だけに留まらず、音楽業界の中でも突出していると言えます。

怒髪天のライブにおいて、増子さんのトークは切り離せないほどの存在感を放っています。それだけでなくトークショーやインタビューにおいても常に読者の心を動かすような名言を放っていて、そこからも増子さんの素晴らしい人間性というものが垣間見られますよね。

そしてやはり、怒髪天の歌詞を書いている増子さんの人間性が一番表現されているのが、怒髪天の楽曲なのではないでしょうか?増子さんが、素直にありのままで人生を生きてきたことが分かる怒髪天の歌詞はすごいパワーを持っていて、身近に感じられるものが多く心に突き刺さります。オジサン世代だけでなく、若い世代も勇気づけられる人が多いのではないでしょうか?

ここで怒髪天の数多い楽曲の中でもおすすめの「オトナノススメ」のPVをYouTube動画で御覧頂いて、増子さんの魅力を体感してみてください!


(出典:YouTube)

「怒髪天」増子の魅力その2:桃屋のラー油&ザーサイCMに登場!


(出典:YouTube)

怒髪天の増子直純さんの知名度を一気に押し上げたと言っても過言ではない「桃屋」のCM。爆発的ヒットを記録し、初期にはあまりの人気で品薄になっていた「辛そうで辛くない少し辛いラー油」のCMにピンで出演していた増子さん。

ご紹介させていただいているのは塩ラーメン篇です。見ていただければお分かりになられるかと思いますが、独特の丸メガネ、似合いすぎですよね!こんなのも似合ってしまう増子さんの魅力たるや凄いです。

桃屋側が、「どうしても怒髪天(増子直純)にお願いしたい!」と熱望して実現したこのCM。そのお陰で「辛そうで辛くない少し辛いラー油」が大ヒットしたのではないしょうか。

ちなみに増子さんは、同じ桃屋のザーサイのCMにも出演しています。このCMも増子さんらしい男気溢れる姿。このCMでもザーサイに火が点いて大ヒットしました。やっぱり多才さが際立ちますね。


(出典:YouTube)

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。