ディズニーリゾート「バケーションパッケージ」は特典満載? 夢の時間をさらに特別なものに

訪れた人を夢と魔法の世界へいざなうディズニーリゾート。そんな特別な空間をさらに特別に満喫したいと考えている人におすすめの「バケーションパッケージ」。あらゆる人のニーズに応えるプランが用意されていて、忘れられない思い出づくりに彩りを添えてくれます。ここでは、「バケーションパッケージ」の特典や魅力をたっぷりとご紹介します!

訪れた人を夢と魔法の世界へいざなう東京ディズニーリゾート。幻想的な空間にはゆったりとした時間が流れ、多くの人の笑顔で溢れています。

そんな特別な空間で特別な時間を満喫したいと考えている人におすすめなのが「バケーションパッケージ」。一人ひとりに合わせたさまざまなプランが用意されていて、忘れられない思い出づくりに彩りを添えてくれます。

ここでは、「バケーションパッケージ」の魅力をたっぷりとご紹介します!

ディズニーバケーションパッケージとは?

日帰りでも十分に楽しめるディズニーリゾートですが、やはり宿泊しながらゆっくり楽しみたいと考えている人も多いですよね。バケーションパッケージとは、ホテルの宿泊に加え、特別なパークチケットやファストパス、ディズニーリゾートラインのフリーきっぷ(滞在期間中のみ)、ディズニーオリジナルグッズなどさまざまな特典がついた宿泊プランです。

プランは一つではありません。さまざまな種類のパターンが用意されていて、ショーの鑑賞券や食事券付きのプランなども展開されることがあります。ここからは、それぞれの内容について詳しく見ていきたいと思います。

ディズニーバケーションパッケージの特典内容とは?

  • 2つのパークが自在に楽しめるパークチケット
  • バケーションパッケージのパークチケットは、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを自由に行き来することが可能となっています。例えば、ショーやパレードの時間などに合わせて2つのパークを移動し、ディズニーランド・ディズニーシーそれぞれでしか味わうことのできない魅力を1日で楽しむこともできます。

  • ディズニーリゾートラインフリーきっぷ
  • また、同パッケージには滞在期間中に何度でも乗ることができるディズニーリゾートラインフリー切符もついているため、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーそれぞれの駅はもちろん、JR舞浜駅・イクスピアリなどに隣接するリゾートゲートウェイ・ステーション、オフィシャルホテルに隣接したベイサイド・ステーションなどへも気軽に移動することが可能です。

    フリーきっぷをイクスピアリで提示すると、割引などの様々な特典を受けることもできます。

  • バケーションパッケージで宿泊できるホテル
  • ディズニーバケーションパッケージは、ディズニーホテル、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル、東京ディズニーリゾート・パートナーホテルのなかから、宿泊するホテルを選ぶことができます。(※プランによっては選べないホテルもあります)

  • ディズニーホテル
  • ・ディズニーアンバサダーホテル
    ・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
    ・東京ディズニーランドホテル
    ・東京ディズニーセレブレーションホテル

  • 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル
  • ・サンルートプラザ東京
    ・東京ベイ舞浜ホテル
    ・東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
    ・ヒルトン東京ベイ
    ・ホテルオークラ東京ベイ
    ・シュラトン・グランデ・トーキョーベイ ・ホテル

  • 東京ディズニーリゾート・パートナーホテル
  • パーム&ファウンテン テラスホテル
    ホテルエミオン東京ベイ
    オリエンタルホテル 東京ベイ
    浦安ブライトンホテル
    三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ

    ディズニーホテルである「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」は、パークのなかに宿泊できるホテルとして人気が高いですよね。それぞれのホテルには独自のテーマやコンセプトがあり、夢の余韻に浸りつつ、ゆっくりと休める空間が提供されています。

    どのホテルを選ぶかによってパックの料金は異なりますが、高級志向のホテルからリーズナブルさをうりにしているホテルまで数多く展開されているため、それぞれの予算に合わせ選ぶことが可能となっています。

    ディズニーバケーションパッケージの特典:時間指定なしのファストパス・チケット

    ディズニーリゾートにはさまざまなアトラクションがあります。「できるだけたくさんのアトラクションに乗りたい!」と考える人も多いと思いますが、混雑時には長い待ち時間に悩まされることも。そこで、少しでも待ち時間を少なくするために活用したいのがファストパス・チケット。

    通常はファストパス発券機を使い、発行されたチケットに記載されている指定時間に再度戻ってくることで、少ない待ち時間でアトラクションに乗ることができる仕組みとなっていますが、バケーションパッケージについてくるファストパス・チケットは時間指定がありません。好きな時間に使うことができるため、土・日・祝日の日中など特にも激しい混雑が予想されるタイミングでは重宝すること間違いなしです。

    ただし、プランによって枚数が異なるため、賢い使い方が求められます。また、場合によってはファストパスが使えないアトラクションが指定されていたり、使用できる日が事前に決められているものもあるため、事前に確認する必要があります。

    ディズニーバケーションパッケージの特典:ディズニーオリジナルグッズ

    ディズニーバケーションパッケージには、ミッキーマウスがデザインされた限定グッズがついてきます。旅の思い出を飾ることのできるフォトフレーム、実用的なデザインの2WAYバッグ、可愛らしいデザインが特徴のトラベルポーチ&ウォッシュタオル、子どもも大喜びのステーショナリーセットなど、あらゆるグッズのなかから、1名につき1つ選ぶことができます。

    限定グッズのため、このパックでしかお目にかかることのできないものばかり。ディズニーファンにはたまらない内容です。

    ディズニーバケーションパッケージの特典:フリードリンク券&チケットホルダー

    ディズニーバケーションパッケージにはフリードリンク券とチケットホルダーもついてきます。かわいらしいデザインのチケットホルダーにフリードリンク券を入れ、対象の店舗で提示すると、特定のドリンクが何度でも飲めてしまうという優れもの。

    カップに入ったソフトドリンク(ホットorコールド)が対象で、ディズニーランド・ディズニーシー・パーク外施設合わせて40店舗ほどでサービスを受けることができます。

    ディズニーバケーションパッケージ、プランによってはこんな特典も

    ここまでにご紹介した特典以外にも、プランによってはパレードやショーの席をあらかじめ予約してくれる鑑賞券や、ファストパスのようにレストランの待ち時間を少なくすることができる特典、ポップコーン引き換え券がついているものなど、さまざまなプランが展開される場合もあります。

    「誰と行くか」や「何を重視して楽しみたいか」によって、きめ細かくプランが設定されていて、自分にあったプランが選べるのは嬉しいポイント。また、季節ごとの期間限定プランも魅力的。6月14日までは「春限定プラン」として、スペシャルショーやメインパレードを特別鑑賞席で楽しみ、ディズニーシーまたはホテルのレストランでディナーを味わえる内容が盛り込またプランもあります。

    7月9日から8月30日までは両パークの夏のスペシャルイベントを楽しむことができる「夏限定パック」も展開されています。

    ディズニーバケーションパッケージ:気になる料金は?

    料金はプランによって異なりますが、通常購入と比べると、バケーションパッケージのほうが割高になってしまうケースがほとんどです。予算に限りがある場合には通常購入をベースに考えたほうがいいとは思いますが、バケーションパックにしかない特典も捨てがたいところ。

    バケーションパックは活用の仕方によって価値が大きく変わるものであることを忘れてはいけません。特にファストパスなどは混雑時であれば大きな価値を持ちます。

    また、ショーやパレードを確実に良い席で見たいなどという希望があれば、特別鑑賞券のように特等席で確実に見られる特典は魅力です。

    「いつ行くのか」、「誰と行くのか」、「何を重視するか」によって、バケーションパッケージの魅力を効果的に活用できるケースも多くあります。

    特典満載のディズニーバケーションパッケージを活用しよう!

    「バケーションパッケージ」には魅力的な特典がたくさんあります。夢のような時間を、より特別なものにしたいと考えている方は、検討する価値が十二分にあるパックといえます。

    普段なかなかディズニーリゾートへ足を運ぶことができない人も、ちょっぴり贅沢なひとときを満喫してみてはいかがでしょうか。きっと忘れられない思い出になること間違いなしです!

    ディズニーリゾートに遊びにいこう!

    いつ行っても夢のような時間に浸れる東京ディズニーリゾートのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

    ディズニーリゾートの他のオススメ記事

    友達に教えたくなったらシェアを!

    コメントお待ちしております

    ※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。