【2017年版】多面的な混雑予想とリアルタイムの待ち時間情報を考慮し、ディズニーリゾートの空いてるアトラクションを攻略する為の戦略

ディズニーリゾートのアトラクションをなるべく効率良く混雑を避けて沢山回りたい、というのはディズニーリゾートを訪れる方の共通の願いだと思います。今回はディズニーリゾートの空いてるアトラクションを攻略する為の戦略をお教えいたします。効率的な回り方を知っておけば、混雑を回避でき当日は迷わずに行動できて時間を無駄にすることなくパークを楽しむことができますよ♪

【2017年版】多面的な混雑予想とリアルタイムの待ち時間情報を考慮し、ディズニーリゾートの空いてるアトラクションを攻略する為の戦略

ディズニーパークの1つ、ディズニーリゾートのアトラクションをなるべく効率良く沢山回りたい、というのはここを訪れる方の共通の願いですよね。

せっかくディズニーリゾートを訪れるなら、たくさんのアトラクションに乗りたい!混雑を避けて効率的にパークを回りたい!と思うはず。

その為にはアトラクションの待ち時間情報を正確に、できればリアルタイムで把握したいものです。

精密な混雑予想に基づく作戦が立てられれば空いてるアトラクションを狙い撃ちできるという訳です。さあ作戦会議を始めましょう!

ディズニーリゾート混雑予想の季節的要素

最初に考えるべき事は1日の中での混み具合ではなくて、1年のスパンの中で比較的空いている時期はいつか、という事です。つまり来園者の絶対数が少なければそれだけ行列も短く、待ち時間も少なくて済むだろうという事です。
その為に毎年恒例のディズニーリゾートのイベント情報を掴んでおきましょう。

混雑が特に予想される時期

では、最も混雑が予想される次期はいつでしょう。混雑が確実という時期は避けた方が無難ですよね。毎年一番に混雑が予想されるのはゴールデンウィーク。理由は言うまでもありません。千葉県民の日で公立学校がお休みとなる6月15日も毎年混雑します。
成人の日も浦安市の成人式がディズニーランドで開催されるので混雑が確実です。
また、外国からの来園者が増える時期としては10月1日から7日の間が挙げられます。中国の国慶節の時期に重なります。
このあたりもしっかり把握しておきましょう。

それでは、詳細なイベントスケジュールに沿って2017年の混雑予想をしてみましょう!

ディズニーリゾートの2017年イベントスケジュールは?


(出典:Photo ACより)

4月

開催イベント

「ディズニー・イースター」
期間:4月4日(火)から

キリスト教での復活祭と、春の訪れを祝う心を詰め込んだお祭り・イースター。ディズニーリゾートでもイースターイベントが開催されます。今年2017年は2年ぶりにディズニーシーでも開催。例年よりも混雑するというよりも、2つのパークに来場者が分散すると考えて良いでしょう。
4月はお花見や新生活の準備など、忙しい人も多い時期です。2017年、関東の中高生の新学期は4月4日~7日に始まる学校が多く、7日以降なら特に空いていると予想できます。

5月

開催イベント

ディズニーランド / ディズニーシー
「ディズニー・イースター」
期間:5月中は全日

ゴールデンウィークのある5月。例年4日または5日が来場者数のピークとなります。近年では行楽地に分散しているためかゴールデンウィークでも控えめの混雑だったのですが、今年はゴールデンウィーク明けからスペース・マウンテンが2ヵ月ほどお休みとなるため、ランドには休止前に乗っておきたい!というファンがたくさん訪れることも考えられます。また、5月12日(金)からはディズニーシーのタートルトークがリニューアル、新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がスタートするため、例年よりも混雑が予想されます。

6月

開催イベント

ディズニーランド / ディズニーシー
「ディズニー・イースター」
期間:6月14日(火)まで

ディズニーランド / ディズニーシー

「ディズニー七夕デイズ」
期間:6月15日(水)から

狙い目と言われている6月。ディズニーリゾートの年間来場者数のランキングでも下位になることが多く、実際に穴といえる月でしょう。ただしやはり気になるのは天気。梅雨に入る月後半は雨が多く、屋内のアトラクションには来場者が集中しそう。また、月曜日は土日とつなげて有給などで休日を取る人が多くなっているためか他の平日と比べて混雑しがちです。

7月

開催イベント

ディズニーランド
「ディズニー七夕デイズ」
期間:7月7日(金)まで

ディズニーランド
「ディズニー夏祭り」
期間:7月11日(火)から

ディズニーシー
「ディズニー・パイレーツ・サマー」
期間:7月11日(火)から

7月上旬は夏休み前、梅雨ということもありディズニーリゾートの両パークともに閑散期となることの多いシーズンです。今年2017年は7月中旬から映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」の公開に合わせたイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」がスタート。映画と連動したイベント期間中は大混雑すると言われており、慣れている人や上級者向けのシーズンとなるでしょう。

8月

「ディズニー夏祭り」
期間:8月中全日

ディズニーシー
「ディズニー・パイレーツ・サマー」
期間:8月中全日

夏休みやお盆休みで混雑必至の8月。気温が高いため、アトラクションの待ち時間は水分補給をしっかりして、熱中症にならないよう注意したいところです。8月のディズニーリゾートは基本的に混雑していますが、比較的空いている時期といえばお盆に入る前の上旬と、新学期が間近に迫った20日以降です。

9月

開催イベント

ディズニーランド / ディズニーシー
「ディズニー・ハロウィーン」
期間:9月8日から

新学期が始まり、来場者数が一気に減る9月。しかしそれもハロウィーンイベントのスタートまでとなります。今年2017年は8日からのスタートとなるハロウィーンイベントは、近年日本のハロウィーンに対する盛り上がりを見ても混雑すること間違いなし。また、シルバーウィークの期間も要注意です。今年は3連休となるため、なか日となる17日の混雑度は高いでしょう。

10月

開催イベント

ディズニーランド / ディズニーシー
「ディズニー・ハロウィーン」
期間:10月31日まで

9月に引き続きハロウィーンイベントが盛り上がる10月。気候も涼しくなってきて、ディズニーリゾートで遊ぶのにもちょうど良い季節ですね。ハロウィーンイベント開催中の期間はどの日も混雑が避けられないと思いがちですが、混雑はハロウィーンイベント期間中でも、来場者が仮装できる期間がピークとなります。2016年の仮装OK期間は、イベント開催日から1週間とイベント終了日前の1週間でした。今年もこの期間、とくにランドは混雑すると思われます。

11月

開催イベント

ディズニーランド
「クリスマス・ファンタジー」
期間:11月8日から

ディズニーシー
「クリスマス・ウィッシュ」
期間:11月8日から

11月はロマンチックなひと時を味わえるディズニーリゾートのクリスマスイベントがスタートし、パークに冬の訪れを感じさせるシーズン。イベントのスタートは8日からですが、その前に3連休となる3、4、5日も混雑度は高めとなるでしょう。この時期は日没とともに気温が大きく下がってきますので、屋外でのアトラクションの待ち時間にも対応できるよう防寒対策をしっかりしていきましょうね。
年間の来場者数ではほどほどの月で、連休の少なさから今年は大混雑となる日もないと思われます。

12月

開催イベント

ディズニーランド
「クリスマス・ファンタジー」
期間:12月25日まで

ディズニーシー
「クリスマス・ウィッシュ」
期間:12月25日まで

クリスマス、カウントダウンとディズニーリゾートでの楽しみが多い12月。今年2017年はクリスマス・イブである24日が日曜にあたります。そのため、公立の小中学校では23日から冬休みがスタートする学校が多くなっています。23日は天皇誕生日のためもともと休日ではあるのですが、24日もお休みとなることでこの期間の混雑度に影響が考えられます。

クリスマス当日である25日は、例年平日でも割と混雑度が高くなっています。イベントの最終日であるとともに、「クリスマスはディズニーリゾートで過ごしたい」という思いがある人が多いのでしょう。

また、29日と30日は年末年始のお休みをとる人が多いため大変混雑します。31日は20時から翌朝の7時までカウントダウンイベントが開催されるため、通常の休日と同列では考えられません。チケットの申込方法は応募期間に応募した人を対象として抽選となりますので、当日パークに行っても入場することはできないので注意しましょう。
12月にディズニーリゾートを訪れたいという人は、前半をおすすめします。

待ち時間が短く、コンスタントに空いてるアトラクション


(出典:GATAGフリー素材より)

アトラクションによっては大型で、1回あたりの収容人数が多い、回転が速いなど理由から狙い目のものもあります。ウエスタンリバー鉄道、カリブの海賊、ジャングルクルーズなどがそれに該当します。

カントリーベアシアターや蒸気船マークトウェイン号、スモールワールドなども収容が大規模で回転は速くなります。しかし何よりの狙い目はパレードに多くの人が集中する時間帯です。

エレクトリカルパレードやハピネス・イズ・ヒアの行列の合間をぬってアタックすれば、大抵のアトラクションは容易く攻め落とせます。

リアルタイムで待ち時間を知る方法


(出典:GATAGフリー素材より)

また、待ち時間情報をリアルタイムで確実にゲットできる方法が2つあります。一つはスマートフォン、携帯から東京ディズニーリゾートへアクセスし、アトラクションの待ち時間を知る事です。

当日予約できるガイドツアーやレストランの受付状況までチェックできます。もう一つはパークインフォメーションボードを利用する事です。アトラクションの待ち時間だけでなく、ファストパスの発券状況も掲示されています。

ランドではワールドバザールの中、シンデレラ城に向かって左サイド、シーではメディテレーニアンハーバーの中央あたりに設置されていますので是非探してみて下さい。

ディズニーリゾートの他のオススメ記事

混んでいても楽しいが、混まなければ尚楽しいディズニーリゾートのアトラクション

ディズニーリゾートの人気アトラクションは概ね混雑予想の通りに混んでいて、かなりの待ち時間を覚悟しなければなりません。「ディズニーリゾートに行きたい!でも、いつ行こう?」そんな時に少し思い出して頂きたいのが今日ここでご披露したいくつかの情報です。絶対とは言えませんが有効であるのは確かです。空いているアトラクションを探す為に、リアルタイムの手助けをしてくれる筈です。皆さんの楽しいディズニーリゾートライフを応援しています!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。