大人気!ディズニーオンアイス2016『アナと雪の女王』の見どころを徹底紹介

大人気の「ディズニーオンアイス」についてご紹介。ディズニーオンアイスの歴史から、100%楽しむための方法、グッズ情報などをまとめました。ディズニーオンアイスに行ったことがある人もそうでない人も、必見です。

「ディズニーオンアイス」とは

ディズニーオンアイスは、その名の通り「ディズニー」×「アイスショー」で、1981年に『Walt Disney’s WORLD ON ICE』として初上演され毎年1,000万人以上を動員する根強いファンがいる世界最大級のアイスショーです。

1999年に名称が現在の『Disney ON ICE』に変更されました。

アイスショーとは?

アイスショーは大きく分けて2つに分けられるんだそう。

エキシビジョンプラグラムを滑るもの

羽生結弦選手や、浅田真央選手など大人気のフィギュアスケーターが出演するアイスショーです。

スケートリンクの上で演劇をするもの

スケートリンクの上で演劇をするタイプのアイスショーです。

今回ご紹介する「ディズニーオンアイス」は「スケートリンクの上で演劇をするもの」に分類されます。ただ、最近では、様々な要素を取り入れているため明確に分かれているわけではないようです。

「ディズニーオンアイス」の魅力は?

華やかなスケーティングとミュージカルが一体になった、見どころたくさんのディズニーオンアイス。ディズニー・キャラクターたちが演じる氷上パフォーマンスはかわいらしさや面白さ、美しさが詰まった大人から子供まで楽しめるライブパフォーマンスです。

1981年から上演されるようになったこのパフォーマンスも、30年以上愛され続け、ディズニーのステージとして不動の人気を誇っています。

日本での公演も昨年30周年を迎え、公演回数はなんと5200回を突破しています。1度行くとディズニーオンアイスの世界観に魅了され、リピーターになる人も多いようです。ツイートのように数年ぶりに観に行く人もいれば、毎年観に行く人もいます。

「ディズニーオンアイス」は国内外からも大人気!

長年公演しているディズニーオンアイスは、大人気!毎年演目が変わるので、来年は同じものを見ることができません。

ディズニーオンアイスに行きたいと思っていたら、近くの公演が終わっていたんですね。これは悲しい……ディズニーオンアイスは日本各都市で公演されているので、近くの公演がないか是非チェックして下さい!

英語でディズニーオンアイスについて調べてみると、英語でのtwitterでのツイートがたくさん出てきます。日本だけでなく世界中で公演が行なわれている「ディズニーオンアイス」は、世界中でも大人気なのがわかりますね!1981年の初公演から根強い人気です。

また、最後のツイートでは、ニュージーランドでホームステイした時のホストファミリーとディズニーオンアイスについて話したとのこと!外国の方と同じ話題で盛り上がれちゃうなんて憧れますよね。

ディズニーオンアイスで踊るのはあの高橋大輔でも難しいらしい!

皆さんご存知のフィギュアスケートの選手、高橋大輔さんがディズニーオンアイスの舞台でスケートに挑戦する姿が、2016年7月21日放送のNEWS ZEROにて放送されました。

フィギュアスケートで活躍する高橋大輔さん曰く、通常のフィギュアスケートのリンクよりも狭いディズニーオンアイスで滑るのはコツが必要とのこと。また、大きな衣装を着て滑るのも大変なんだそうです。

NEWS ZEROでは、最終的に高橋大輔さんもすんなりディズニーオンアイスの舞台で滑り踊っていました。ディズニーキャラクターに扮するスケーターのテクニックにも注目ですね!

他のテレビ番組でも「ディズニーオンアイス」特集が放送されました。

お昼の大人気番組「ヒルナンデス!」でも特集されていました。内容は、ディズニーオンアイスの見どころ・人気のグッズなど。

この特集を見てディズニーオンアイスに行きたくなってしまう人もたくさんいたようです。

過去に開催されたディズニーオンアイスは?

「ディズニーオンアイス」は、1981年の世界初公開以来、アメリカをはじめ全世界70ヶ国以上で公演が行われています。

日本では1986年の「ハッピーバースデー・ドナルド」を皮切りに、「アラジン」・「美女と野獣」・「トイ・ストーリー」などのストーリー作品や「プリンセス・クラシックス」・「オールスターカーニバル」などのオムニバス作品などが上演され、これまでの公演回数は5,200回超、2,300万人以上を動員しました。

2016年のディズニーオンアイスについてご紹介する前に、毎年1,000万人以上を感動させ、根強いリピーターを生む過去に開催されたディズニーオンアイスをご紹介します!

2000年 「リトル・マーメイド」

大人気の人魚姫「リトル・マーメイド」が「ディズニーオンアイス」で行われたのは、2000年のことでした。リトル・マーメイドの素晴らしい音楽と海の世界を氷上で表現されました。

2003年「美女と野獣 スペシャルエディション」

2003年に実施されたのは、ディズニー映画の中でも大人気の「美女と野獣」。
村一番の美女が野獣と生活することで二人に愛が芽生えるストーリーです。美しい大広間で野獣と黄色いドレスに身をまとったベルがダンスを踊るシーンはうっとりと見てしまった人も多いのではないでしょうか。

2006年「ファインディング・ニモ」

#findingnemo #ファインディングニモ #機内映画

@supermai02が投稿した写真 –

オーストラリアにある「グレートバリアリーフ」を舞台にした映画「ファインディング・ニモ」

大海原をニモを探して旅に出るニモの父マーリンの冒険と再会のシーンにはうるっと涙を流してしまった方も多いのではないでしょうか?2016年には「ファインディング・ニモ」に登場したドリーに注目した映画「ファインディング・ドリー」も公開され、こちらも大人気になりました。

2016年のディズニーオンアイスは大人気の「アナと雪の女王」

2016年のディズニーオンアイスは2013年度アカデミー長編アニメ映画賞受賞を受賞し、世界中で大旋風を巻き起こした「アナと雪の女王」です。
夏の日差しのなか、会場へと足を踏み入れるとそこにはスケーティングパフォーマンス、氷の世界が広がります。雪と氷の世界をさまよう、愛を探す物語は、まさに夏のディズニーオンアイスにふさわしいといえるでしょう。また、写真のように会場にも雪が降るようで演出にも期待ができそうですね。

ディズニーオンアイス史上観客動員数No.1を記録した「アナと雪の女王」は2016年7月8日(金)に日本上陸!

本場アメリカで、ディズニーオンアイス史上観客動員数No.1を記録した最高のステージを、日本でも7月8日(金)より全国10都市にて開催。写真のようなアナ・エルサ・オラフの華麗なスケーティングを日本各都市で見ることができます。

世代を超えて、世界中で愛され続けている氷上のミュージカル「ディズニーオンアイス」。2016年夏は、ついに『アナと雪の女王』のフルストーリーが上演されます。

季節が夏であることを忘れてしまうくらい、美しく広がる冬景色と氷が織りなす世界。そこへ一歩足を踏み入れれば、誰もがアレンデール王国の住人になること間違いなしです。

実際に見た方の感想だと「大人でも感動できる」「ディズニーはエンターテイメントの王様という事を実感」と大絶賛のようです。

ここでは待望のディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の見どころにせまります。

2016年のディズニーオンアイス見どころは『アナと雪の女王』初のフルストーリー

昨年初めて「ディズニーオンアイス」のプログラムに組み込まれ、好評を博した『アナと雪の女王』が、2016年はフルストーリーとなって帰ってきます。写真は「雪だるまつくろう」を歌いながらエルサを誘うアナの様子ですね。

映画がアカデミー賞にも輝き、ディズニーの歴史にその名を刻むこととなった『アナと雪の女王』をフルストーリーで楽しめるというだけあって、例年以上に大きな期待が寄せられています。

『アナと雪の女王』という作品に初めて触れる人はもちろんですが、ストーリーを知っている人にとっても、氷上で描き出される世界はきっと新鮮に映るはずです。「あのシーン!」と映画を思い出すパフォーマンスにクスッと笑ったり、ホロっとしたりするもよし、名曲を口ずさむもよし…アニメーションと重ね合わせながら、フルストーリーならではの楽しみ方で「ディズニーオンアイス」を満喫することができそうです。

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の見どころをまとめてご紹介!

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の見どころ:個性的なキャラクター!

SHARE if you’re loving summer, and sun, and all things hot.

Disney On Iceさん(@disneyonice)が投稿した動画 –

『アナと雪の女王』の人気を支えていた魅力的な数々のキャラクターの存在は、ディズニーオンアイスでも、個性豊かに観客を楽しませてくれます。次々と登場するキャラクターも見どころの一つです。アナとエルサはもちろん、動画の通り、人気キャラクターオラフももちろん登場します。相変わらずコミカルで、迫力あるグループスケーティングを披露してくれます。

トロールたちも登場します。本当の愛を教えてくれる重要キャラクターです。クリストフやハンス王子、大きなマシュマロやウェーゼルトン公爵まで登場。ディズニーオンアイスでは、映画『アナと雪の女王』の世界観を忠実に再現しています。

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の見どころ:豪華なセットや小道具

ディズニーオンアイスをさらに演出してくれるのは、豪華なセットや小物!立派なセットで映画の中に入り込んだような錯覚に陥ります。

また、ディズニーオンアイスでは、シーンごとにセットが入れ替わるのも見所の一つ。氷上のショーとは思えないほど華麗にセットが変化します。映画で見た名場面が忠実に再現されているので映画を見たことがある人にとってはその再現度も見ものかもしれません!

ディズニーオンアイスのセットに関してもっと知りたい人はこの記事をチェック

ディズニーオンアイス 豪華なセットや小道具に注目すべし!

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の見どころ:名曲とともに氷上で描き出される世界

https://twitter.com/adyi0as4en15ey/status/766510489249517568

このように、涙目になってしまうほど感動した方もいるようです。『アナと雪の女王』には思わず口ずさんでしまうような印象深い曲がたくさんありますよね。ディズニーオンアイスではもちろん、『アナと雪の女王』の名曲たちが蘇ります。

  • エルサと一緒に遊びたいアナの気持ちを表現した「雪だるまつくろう」

エルサに遊んで欲しいアナが「雪だるまつく〜ろ〜ドアを開けて〜」と遊びに誘う曲。エルサへの愛情を感じるこの曲は人懐っこいアナのキャラクターを引き出していて、とっても可愛く大人から子供までこの曲が好きになったのではないでしょうか?

  • 長く閉ざされていたお城の扉が開き、アナの期待と希望を壮大なメロディに乗せた「生まれてはじめて」

「今日は戴冠式だ〜!」というアナの楽しみにしている歌声と、エルサの人前に出ることを恐れている歌声が見事にマッチしている曲。二人の歌声の迫力に感動します。

  • 恋に落ちたアナとハンス王子の掛け合いが心地よい「とびら開けて」

ひょんなことから出会ったアナとハンス王子が歌い上げる可愛らしい音楽。運命を感じて二人の未来に希望を持つ様子がとても可愛い曲です。

  • オラフが夏の季節に想いを馳せる「あこがれの夏」

アナと雪の女王で忘れてはいけないのが、名キャラクターのオラフが歌う「あこがれの夏」。雪だるまなのに、夏に憧れているオラフの夢が詰まった曲です。

  • 本物の愛が必要であるとトロールたちが教える「愛さえあれば」

「仲良くやれるはず、愛があれば」とトロールたちが大合唱する「愛さえあれば」は、聞いているとついついリズムをとってしまいます。

  • 孤独なエルサの葛藤を見事に歌い上げた「レット・イット・ゴー~ありのままで~」

アナと雪の女王といえば、この曲ですよね。「レット・イット・ゴー~ありのままで~」もちろんディズニーオンアイスでも聞くことができます。

誰もが一度は聞いたことにのあるシーンごとに素敵な音楽たちが華を添えています。

やっぱり注目は「レット・イット・ゴー~ありのままで~」

昨年の「ディズニーオンアイス」でも、「レット・イット・ゴー~ありのままで~」のサビ部分では、ショーを見ていた子どもたちが、大きな声で一緒に歌っている姿がとても印象的でした。

今回はフルストーリーで上演されることから、こうした名曲を存分に楽しみつつ、美しいスケーティングと相まって、会場が感動の渦に巻き込まれること間違いなしです。

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の楽しみ方をご紹介

見て楽しむだけが「ディズニーオンアイス」の楽しみ方ではありません。ここでは、ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の楽しみ方をご紹介します。

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の楽しみ方:「コスチューム特典公演」

例年、子どもを中心にディズニーキャラクターのコスチュームを着ている人も多い印象ですが、一部の公演ではコスチューム特典公演というものが設定されており、全身コスチュームを着て来場すると、オリジナルグッズがプレゼントされる仕組みとなっています。

会場によりグッズの種類は異なるようですが、昨年は30周年記念シールなどディズニーファンにとってはたまらない特典がプレゼントされています。お友達や恋人どうし、家族みんなでキャラクターになりきって楽しんでみてはいかがでしょうか。(コスチューム特典公演が設定される公演や、特典の適用条件などについては公式サイトをご確認ください)

「ディズニーオンアイス」の楽しみ方を口コミからチェックする!

みんなの口コミから検証!『ディズニーオンアイス』の楽しみ方

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の楽しみ方:「ディズニーオンアイス」は撮影も可能

「ディズニーオンアイス」は個人での観賞用に、ショーの撮影をすることができます。動画の撮影やフラッシュを使用しての写真撮影も可能であることから、大切な一日、感動的な時間をそれぞれがこのツイートのように思い出として形に残せるのは嬉しいですね。

ベルギーのアントウェルペンで行われたディズニーオンアイスの様子です。

外国で実施されている時の会場の笑い声や暖かい雰囲気は喋っている言葉がわからなくても雰囲気を楽しめます。

こちらは日本で行われた様子。氷の上とは思えないほどの立派なセットが目を引きますね。動画だけでも、雪の上をスイスイ滑るキャラクターたちや、子供達の楽しそうな笑い声がディズニーオンアイスの楽しさを伝えてくれます。

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の楽しみ方:ディズニーでおなじみの人気のキャラクターたち

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』では、アナと雪の女王に出てくるキャラクター以外も登場します!

愛らしいお尻が人気の「ドナルド・ダック」しっかりとした冬装備でディズニーオンアイスの舞台にやってきました。もちろんドナルドダックも華麗に氷の上をスケートで滑ります!

ディズニーのヒーロー「ミッキーマウス」。黄色とオレンジの服が可愛いですね!ミッキーも華麗に氷上を滑ります。

また、冬服に身を包んだミッキー・ミニーたちのコスチュームも可愛らしく注目です。

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の楽しみ方:「ディズニーオンアイス」で出演者に花束などのプレゼントを渡そう

また、出演者へプレゼントを渡すことも可能ですが、こちらについては今年から変更点があります。

昨年までは、フィナーレで出演者に花束などを直接渡すことのできる演出がありましたが、今年からは安全確保の観点から、プレゼントをショーの中で渡す演出はなくなります。プレゼントについては、会場内のインフォメーションに預け、その後で出演者に届けられる仕組みとなるようですので、注意が必要です。

「ディズニーオンアイス」で出演者に花束を渡す方法はこちらの記事をチェック!

2016年から変更!?「ディズニーオンアイス」でキャストに花束を渡す方法!

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の楽しみ方:あの浅田舞さんのスペシャルパフォーマンスも!

東京公演の初日となる7月16日(土)の18時公演の終了後には、「ディズニーオンアイス」のPRサポーターである、浅田舞さんのスペシャルパフォーマンスが実施されました。

元フィギュアスケート選手として知られる浅田舞さん。実はアイスショーで妹の浅田真央さんと「アナと雪の女王」を演じた経験があり、アナ雪の大ファンであると語っています。大好きなアナ雪の魅力と、フィギュアの魅力をたくさんの方々に伝えたいと意気込む浅田さんのパフォーマンスに観客もうっとり。

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の楽しみ方:会場でGETできるオリジナルグッズ・お土産も要チェック!

幻想的なアイスショーをさらに楽しむためにゲットしたいのは、ディズニーオンアイスの会場で購入できるオリジナルグッズやお土産!
子供から大人まで欲しくなってしまう、「ディズニーオンアイス」の可愛いグッズは必見です。

可愛らしいオラフのかき氷は入れ物付きで2000円。「かき氷なのに2000円!?」と驚いてしまうかもしれませんが、実は次回以降のディズニーオンアイスの会場に持っていけばおかわりができるようです!これはファンにとっては嬉しいですね。

なお、公式サイトによると、会場によっては残念ながら売り切れになってしまう場合もあるようです。

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の楽しみ方:公式アプリをGETして会場でオリジナルスタンプを入手しよう!

Slack for iOS Upload.png

「My Disney」というスマートフォンアプリをご存知ですか?「My Disney」はディズニーの最新情報や、スタンプコレクションなどを楽しむことができるアプリです。

会場に来場した際に、「My Disney」のアプリでチェックインするとディズニーオンアイス『アナと雪の女王』の会場だけでGETできる限定スタンプが手に入ります!ディズニーオンアイスを観に行く際は是非アプリをGETしていってくださいね。

ディズニーオンアイスの持ち物/服装は?

『ディズニーオンアイス』の公式サイトによると、会場内の空調設定は「25度前後」だそうです。

寒いというより少し涼しい程度なので、普段通りの格好で良さそうですね。過去に観戦したことがあるという方も、「そんなに寒くない」と言っています。

「ディズニーオンアイス」の服装などをチェック!

ディズニーオンアイスどんな服装で行けばいいの? 会場は寒い?

氷上ならではの美しすぎるパフォーマンスを見れるのは「ディズニーオンアイス」だけ!

氷上のパフォーマンスでしか表現することのできない美しさや艶やかさが「ディズニーオンアイス」の魅力でもあります。

氷の世界を伸びやかに舞うエルサの、幻想的で美しく、流れるようなスケーティングには多くの人々が魅了されること間違いなしです。また、映画と同じ時計の前で繰り広げられるアナとハンスのペアスケーティングも見どころ!

映画の名シーンの一つとして知られる、ドアを挟んでお互いに近づけないアナとエルサのシーンもまた、氷と光による浮かび上がる切なさが描き出され、「ディズニーオンアイス」ならではの表現を楽しむことができます。『アナと雪の女王』のアニメーションで描き出された世界が、氷上でどのように表現されるかにも注目です。

ディズニーオンアイス『アナと雪の女王』を見に行った人たちの声

 

とにかく見どころ満載のディズニーオンアイス『アナと雪の女王』

2016年の夏、「ディズニーオンアイス」で楽しむ『アナと雪の女王』はまるでアレンデール王国の中へいるようなライブ感を満喫できるステージになること間違いなしです。一流スケーターたちの最高のパフォーマンスによって、氷上で『アナと雪の女王』の世界観がどのようによみがえるのかに期待が高まります。7月8日(金)の仙台公演を皮切りに、東京、名古屋、大阪、横浜、福岡、広島、静岡、埼玉、愛媛の10都市で開催されるステージ。その会場は、きっと多くの人々の感動で包まれることでしょう。

実力派スケーターの演技や、氷上での映画の名シーンの再現など魅力あふれる内容に、期待を裏切らないパフォーマンスは、見に行く価値が十二分にあります。この夏は、アナとエルサが真実の愛を見つける旅へ、一緒に出かけてみてはいかがでしょうか。

2016年「ディズニーオンアイス」のスケジュールと開催都市

2016年は7月8日の仙台公演を皮切りに、全国10都市で9月26日まで公演されます。

仙台公演 利府町 グランディ・21 7月8日(金)~10日(日)
東京公演 国立代々木競技場 第一体育館 7月16日(土)~20日(水)
名古屋公演 日本ガイシホール 7月23日(土)~8月2日(火)
大阪公演 大阪城ホール 8月6日(土)~14日(日)
横浜公演 横浜アリーナ 8月18日(木)~22日(月)
福岡公演 マリンメッセ福岡 8月26日(金)~28日(日)
広島公演 広島グリーンアリーナ 9月2日(金)~5日(月)
静岡公演 ツインメッセ静岡 北館 9月9日(金)~11日(日)
埼玉公演 さいたまスーパーアリーナ 9月17日(土)~19日(月・祝)
愛媛公演 愛媛県武道館 9月22日(木・祝)~26日(月)

2016年「ディズニーオンアイス」のチケット情報

「ディズニーオンアイス」のチケットは座席・公演日で異なります。

東京:代々木第一体育館、横浜:横浜アリーナの座席料金(全席指定・税込)

  • S席 こども:4,900円 おとな:6,000円
  • A席 こども:2,900円 おとな:4,000円
  • ペアチケット:11,000円(S席おとな2枚のセット券)

大阪:大阪城ホールの座席料金(全席指定・税込)

  • S席 [平日]おとな:5,450円 こども:4,450円 [土日祝]おとな:5,950円 こども4,950円
  • A席 [平日]おとな:3,450円 こども:2,450円 [土日祝]おとな:4,450円 こども:3,450円
  • ペアチケット:[平日]9,900円  [土日祝]10,900円(S席おとな2枚のセット券)
  • 車いす席(S席のみ)  [平日]おとな:5,450円 こども:4,450円 [土日祝]おとな:5,950円 こども4,950円

「ディズニーオンアイス」の詳しい座席表などは、こちらの記事をチェック!

2016年はアナ雪フルストーリー! 「ディズニーオンアイス」全10会場の座席表をチェック!

ディズニーオンアイスの予習をしよう! オススメ記事

2016年の「ディズニーオンアイス」に行こう!

いかがでしたか?大注目の「ディズニーオンアイス」についてご紹介しました。2016年は大人気の『アナと雪の女王』です。お近くで公演がある方は是非行ってみては?

ディズニーオンアイスのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。