ディズニーオンアイス 2017に行く前に!寒い会場におすすめの服装や持ち物をピックアップ♪

2015年に30周年を迎えたディズニーの氷上ライブエンターテイメント「ディズニーオンアイス 2017」。アイスショーとなると、気になるのは会場内の気温による服装や持ち物の用意!ここでは「ディズニーオンアイス 2017」参加の方向けに、寒い会場内におすすめの服装や持ち物をチェック!会場や座席、個人差により「寒い」と感じる方は人それぞれ。長時間のショーを快適に過ごすための、服装&持ち物を用意して、会場に向かいましょう!

今年も開催!ディズニーオンアイス2017の寒い会場にとっておきの服装&持ち物をチェック!

幅広い世代から愛され続けるディズニーの氷上ライブエンターテイメント「ディズニーオンアイス」。1986年から日本公演がスタートし、2015年には30周年を迎えた人気公演です!毎年、多くの方がディズニーオンアイスの公演を楽しみにしています。
今年の「ディズニーオンアイス 2017」は、7月7日(金)の仙台公演を皮切りに、9月までの間に全国10都市を回る予定です。

毎年ストーリーのテーマが変わるディズニーオンアイスですが、気になる「ディズニーオンアイス 2017」のストーリーは、「Evryone’s Story」と銘打ち、実写映画が好評の「美女と野獣」をはじめとした名作が続々登場する豪華アイスショー!
数々の名作を一気に楽しめるとは、ディズニーファンにはたまらない内容ですね。

ストーリーや登場キャラクターが気になる「ディズニーオンアイス 2017」ですが、アイスショーとなると、気になるのが会場の気温ですよね?アイスリンクで行われるショーですから、当日の持ち物や服装には気をつけたいもの!
ここでは「ディズニーオンアイス 2017」の会場に合う、おすすめの服装や持ち物をリストアップしてご紹介。
アイスショーを万全な体勢で楽しめる服装&持ち物で出かけましょう!

「ディズニーオンアイス 2017」公演概要

「ディズニーオンアイス 2017」は、7月7日(金)の仙台公演で幕開けを飾り、全国10都市にて開催されます。
注目したいのは、日本公演で初お目見えの「ズートピア」のキャラクター「ジュディ」「ニック」や「ファイディングドリー」のキャラクターたち!初の日本でのアイスショー出演とあって、ストーリーのファンの方は、特に見逃せません!

以下に公演概要をまとめましたので、チェックを忘れないでくださいね♪

公演名

ディズニーオンアイス 2017

日程&会場一覧

【仙台公演】2017年7月7日(金)~9日(日)
利府町グランディ・21

【千葉公演】2017年7月15日(土)~19日(水)
幕張メッセ 幕張イベントホール

【名古屋公演】7月22日(土)~31日(月)
日本ガイシホール

【大阪公演】8月5日(土)~13日(日)
大阪城ホール

【神奈川公演】8月17日(木)~21日(月)
横浜アリーナ

【福岡公演】8月25日(金)~27日(日)
マリンメッセ福岡

【静岡公演】9月2日(土)~3日(日)
エコパアリーナ

【福井公演】9月8日(金)~10日(日)
サンドーム福井

【埼玉公演】9月16日(土)~18日(月・祝)
さいたまスーパーアリーナ

【広島公演】9月22日(金)~24日(日)
広島グリーンアリーナ

ディズニーオンアイス 2017の公演概要を見ると、7月から始まり、公演終了が9月となっています。夏の期間中に行われるものですが、室内会場でのアイスショーですし、会場内の気温が気になるところですよね。

お子様と一緒に観戦するという方も多いので、会場内が寒いのか、防寒対策の服装や持ち物は事前にチェックしておきたいもの。
お次は、ディズニーオンアイスに参加する方におすすめしたい、服装や持ち物の情報をまとめてお伝えします!

「ディズニーオンアイス 2017」の会場は寒い?おすすめの服装&持ち物リストをチェック!

(出典:Photo ACより)

「ディズニーオンアイス」は氷の上を優雅に舞うディズニーキャラクターの姿が最大のポイント。
ですがアイスショーということを忘れてはいけません!

公式サイトによる会場の気温の説明をまとめると「会場内の空調は調整するが、アイスリンク周辺などの座席により寒いと感じる場合もあり」との答えでした。
寒さの感じ方は人それぞれ違うもの。特にお子さんは自分自身で体温調節を行うのが難しいため、事前に服装や持ち物の準備をしましょう!

おすすめの服装はコレ!

「ディズニーオンアイス 2017」の会場は、舞台のアイスリンクを取り囲んで行われます。会場自体の大きさや空調設備によっても、その差はでてきてしまい、夏の期間中の公演とはいえ、寒いことも十分に考えられます。

足元や首元から寒さは伝わりやすいため、ディズニーオンアイス 2017でのおすすめの服装は、スカートではなくジーンズ、サンダルではなくスニーカーなど、足元を冷やさないものをおすすめします。
もしも、どうしてもスカートやワンピースがいい!という場合、厚手のタイツなどがあると便利ですね。

また会場内外での気温差を考えると、着脱がしやすい服装がポイント。上はTシャツにボレロやシャツなど、1枚上に羽織れるものとの組み合わせが、おすすめの服装です。

おすすめの持ち物は?

服装以外にも持ち物などでの防寒対策もあり!特にお子さんと一緒に見る方におすすめの持ち物が、ブランケット。
お子さんは体温の変化にも敏感ですので、ブランケットを羽織ったり、膝にかけたりすれば防寒対策になりますよ。

また、意外に見落としがちなのが会場の座席!会場の座席は固いものが多く、お子さんが長時間座っていると疲れてしまい、時にはぐずってしまうことも。そんな時には持ち運びできるクッションを持っていくと、快適に見られることでしょう。

ディズニーオンアイス 2017持ち物リストはコレ!

  • 羽織る上着
  • タイツ
  • ブランケット
  • クッション

ほかにも会場内は撮影OKなので、キャラクターを撮影したい!という方は、持ち物リストにデジカメなどを入れてもおすすめです。

「ディズニーオンアイス 2017」を楽しむ、もう1つのイベント!「コスチューム・デー」に注目♪

「ディズニーオンアイス 2017」では、ディズニー・キャラクターの全身コスチュームをするとプレゼントがもらえる「コスチューム公演日」が設定されています。その日は多くの参加者がディズニーキャラクターの衣装に身を包み、会場内はさらに華やかなムードになります。親子や友達同士で好きなキャラクターになりきれる機会ですので、ぜひ参加してみたいですよね!

もちろんコスチュームにも制限があり、露出の多いものやマスク、全身タイツなどはNG。ただし、入場料無料対象のお子様(3歳未満)は、プレゼント対象にならないのでご注意を。

また、会場には更衣室がない場合が多いため、着替えには注意が必要です。できるだけ下準備はした状態ですと、トイレのなどの公共の場での混雑解消にもなります。また、車内で着替える際には駐車場を汚したりポイ捨てしたりする行為は、間違ってもしないでくださいね!

「ディズニーオンアイス 2017」を楽しむためにも、周辺施設や会場マナーを守ったうえで、行いましょう。

「ディズニーオンアイス 2017」のおすすめ記事はこちら!

服装や持ち物の下準備したうえで「ディズニーオンアイス 2017」を楽しもう!

(出典:Photo ACより)

氷上を舞うディズニーキャラクターたちが見どころの「ディズニーオンアイス 2017」。ここでは公演を快適に楽しむための、寒い会場を過ごすためのおすすめの服装や、持ち物リストをまとめてご紹介しました!

会場内外の気温差に対応するため、上に一枚羽織れるものなどの服装のおすすめ情報や、ブランケットなどの持ち物をあらかじめチェックしておけば、万が一の事態にも対応可能。お子さん連れの方は特に気にしたいポイントですよね!

また「コスチューム公演日」では、誰もがキャラクターやプリンセスになれるチャンス!もちろん寒い会場に適した服装や持ち物を持参したうえで、ぜひ「ディズニーオンアイス 2017」で全身コスチュームにチャレンジしてみてはいかがですか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。