[2015年最新]春のディズニーリゾートは雨男スターに注意!?

東京ディズニーリゾートでは春のイベント、ディズニー・イースター真っ只中です。長く冷たい冬が終わり、ぽかぽか陽気な春がきたというだけで、思わず浮かれてしまいますよね。美しい季節の訪れを、ディズニーリゾートはイースターを通しお祝いします。


・・・ですが、春はとても雨の多い季節。せっかくディズニーリゾートに来たら、雨でもがっつりパークを楽しみましょう。
さらに、あのスーパースターの雨男説が浮上。春のディズニーリゾートの過ごし方をご紹介します。

ディズニーリゾートはなんと6月までイースター!

本来ならばイースターは復活祭。2015年は4月5日であり、すみやかに終了しています。しかしディズニーリゾートのイースターはなんと6月23日までハッピーな春が楽しめます。
驚きなのはその長さだけではありません。エッグハントや特別なフォトロケーション、期間限定のグッズやメニューがパーク内だけではなく、オフィシャルホテルやイクスピアリなど、ディズニーリゾートのあらゆる場所でイースターを楽しむことが出来ます。

ディズニーリゾートが贈る異なる2つのイースター

東京ディズニーランドでは新しいショーモードが!

東京ディズニーランドは昨年に引き続きイースター・パレード、ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイムを実施。今年はパレード途中のショーモードが大きく変更され、手遊びの激しさ・難易度が上がりました。
「踊りは苦手だわ・・・」という方でも大丈夫。パレード開始前になると、キャストさんがレクチャーしてくれます。全神経を研ぎ澄まし集中すれば、きっと簡単に覚えられるはずです。

東京ディズニーシーでは初となるイースター!

新しくなったミッキー広場の可動式ステージをフルに使うことでも注目のショー、ファッショナブルイースターが開催されています。
このショーでは、強烈な4人のデザイナー達のMCに注目です。各テーマポートの個性を存分に活かしたコスチュームは細部にまでこだわりがみられ、圧巻です。どちらのイースターも、何度観ても新しい発見があるはずです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。