ディズニーシー15周年イヤーオブウィッシュインコンサート3つの見どころ

東京ディズニーシー15周年 ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ イン・コンサートが全国10都市で2016年6月4日より始まります。コンサートでしか観れない曲やショーの映像も今から楽しみですね!


全国10都市で開催される「東京ディズニーシー15周年 ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ イン・コンサート」。
15周年を祝うイベントにふさわしく、日本各地で楽しめる大規模公演が予定されています。今回はその見どころをお届けします。

1. 元・劇団四季のピアニスト・俳優の武藤寛氏が出演

o042606401371541309084

(出典:アメブロより)


 「ムーチョ」の愛称で多くのファンを持つ、ピアニスト・俳優として活躍する元劇団四季の武藤寛氏が自身の公式ブログにてザ・イヤー・オブ・ウィッシュ イン・コンサートへの出演を明らかにされました。

多才な方なので、ピアノで参加されるのか別の形なのかはまだはっきりしておりませんが、楽しみですね。他にも劇団四季関係の歌手の方が出演するという噂もあり素晴らしいコンサートになりそうです。

2. 東京ディズニーシーでしか聴けなかった貴重な楽曲が聴ける

 現在演奏予定曲として発表されているのは

・When Your Heart Makes a Wish(東京ディズニーシー15周年テーマソング)
・Swept Away 2004〜2010(Bravi Eamo!より)
・Compass of Your Heart(アトラクション「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」より)

 ですが、東京ディズニーシー・オープニング・セレブレーション・ソングであるカム・ウィズ・ミーやBe Magical!日本が誇るシンセサイザーの名手・冨田勲の「アクアスフィア・プラザ」なども期待できるかもしれません。

 切望する声が大きいのが通称「キャンリフ」こと「キャンドルライト・リフレクションズ」に使用される楽曲なのですが、当然冬の楽曲のため、今回のコンサートは6月~9月(10公演)ということで、さすがに季節はずれ。
「演奏しないだろうけど、もし演奏されたら後悔するし」とディズニーファンは今頭を抱えていますが、他にも行かないと後悔するような楽曲演奏が多くありそうですね。

3. 巨大スクリーンで思い出のショーやコンサートが体感できる

 昨年開催された「D23 Expo Japan 2015」ではディズニーシーのこれまでの歴史の展示がありましたが、今回は懐かしいテーマパークの様子や、貴重なショーの映像を見る事ができます。

 多忙で見逃した、地方在住で行けなかったという方にも、6年間もの長い間愛された「ブラヴィッシーモ!」等の水上ショーの様子や、ミシカの愛称で親しまれた「レジェンド・オブ・ミシカ」の映像を楽しむことができる機会になるでしょう。

ディズニーの他の情報はこちらから♪

  • ディズニーのキャラクターと会える!踊れる!ディズニーライブ!2016
  • 海外のディズニーオンアイスファンのファッションを学ぶ!
  • ディズニーリゾート来場者のコスプレ・コーディネートを徹底解剖!
  • 東京ディズニーシー15周年 ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ イン・コンサートの情報

    東京ディズニーシー15周年 ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ イン・コンサートの日程、公演情報はこちら

    ディズニーの定価以下チケットも多数あり!

    友達に教えたくなったらシェアを!

    コメントお待ちしております

    ※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。