【動画付き】「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」の人気・おすすめショーの一覧を大公開!

2016年に開園15周年を迎えアニバーサリーイベント「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」が盛大に行われている東京ディズニーシー。本日はイベントの人気・おすすめのショー一覧について、動画と共にその概要、公演場所や公演時間、良席(場所)、待ち時間などの情報をご紹介します。

ディズニーシー開演15周年!イヤーオブウィッシュ開催中

2016年に開園15周年を迎え、Wish(願い)をテーマとしたアニバーサリーイベントが盛大に行われている東京ディズニーシー。4月からスタートした同イベントは、来年の3月まで行われる予定となっており、15周年イヤーならではのショー・エンターテイメントをはじめ、スペシャルなプログラムやグッズ・メニューで、ゲストを夢の空間へ誘います。

今回は、ワクワクが止まらない「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」の人気・おすすめのショー一覧について、動画とともにその概要をまとめながら、公演場所や公演時間、良席(場所)、待ち時間などの情報もご紹介していきたいと思います。

動画とともに見る「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」の人気・おすすめショー一覧1:人気のハーバーショー

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー(2017年3月17日までの期間限定)

「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」でぜひとも押さえておきたいショーと言えば、やはり「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」でしょう。

東京ディズニーシー15 周年のオープニングに彩りを添える、期間限定のハーバーショーとなっており、20を超えるディズニーの人気キャラクターたちが、「メディテレーニアンハーバー」で華麗なショーを繰り広げます。

公演場所である「メディテレーニアンハーバー」は、東京ディズニーシーの玄関口であり、夢の空間へ誘われたゲストたちが、一番初めに足を踏み入れるエリアです。ここからはじまる冒険の旅の案内役として、ディズニーのキャラクターたちが船上やハーバー沿いの各エリアを移動しながらショーを繰り広げます。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニーの公演時間・公演回数は?

1回の公演時間はおよそ25分間となっており、日によって1回~3回の公演が行われます。土日や祝日は公演数が多くなる傾向にあります。ただ、11月の公演スケジュールを見ると11月7日(月)~30日(水)の期間は平日・土日祝日いずれも1回公演(11時45分開始)となっています。

記事更新時点(10/30)では12月のスケジュールについては発表されていませんが、公演が1回の場合は午前中、2回の場合は午前と午後に1回ずつ、3回公演の場合は午前2回・午後1回の開催となるケースが多いです。

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニーを見るならハズせない「ミッキー広場」

ショーを鑑賞できるエリアは大きく分けて5つほどありますが、なかでも人気の高い鑑賞スポット(良席)として知られるのが、通称「ミッキー広場」と呼ばれる「ピアッツァ・トポリーノ」。

メディテレーニアンハーバーの正面にあたる場所で、人気エリアとなっている要因の一つに、ミッキーが船から上陸する唯一のエリアであることが挙げられます。

ミッキーはショーのほとんどが船上でのパフォーマンスとなっていますが、「ミッキー広場」のみ、上陸する場面があります。ただ、冒頭でお話したようにディズニーのキャラクターが数多く登場するショーであるため、エリアごとに様々なキャラクターが上陸し、どのエリアであってもショーを楽しめることに変わりはありません。

人気の「ミッキー広場」はもちろんですが、どの鑑賞エリアもかなり混雑することが予想されます。先ほどお話したように、11月は土日祝日も1回公演の日が多いため、特にも場所の確保が大変かもしれません。

ショーの鑑賞目的に開演前から並ぶ人もいるため、できるだけいい場所で見たいという方は、2~3時間の待ち時間を見積もって行動することをおすすめします。

動画とともに見る「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」の人気・おすすめショー一覧2:ミッキーのドラムプレイに注目!

ビッグ・バンド・ビート(通年)

ミッキーマウスによる圧巻のドラムプレイをはじめ、ディズニーキャラクターたちの見ごたえのあるダンスや、シンガーの熱のこもった歌などに魅了される「ビッグ・バンド・ビート」。

2006年に初めて上演されて以降、10年以上にわたり続いてきた公演は、ディズニーシー15周年という節目のタイミングで、ショーの内容や衣装などがリニューアルされました。アニバーサリーイヤーにパワーアップを果たし、さらに魅力的となった「ビッグ・バンド・ビート」も要チェックです。

「ビッグ・バンド・ビート」の公演場所である「ブロードウェイ・ミュージックシアター」は、マップ左下のアメリカンウォーターフロント内にあります。1回の公演時間はおよそ30分となっており、1日に3~6回の公演が行われます。

11月のスケジュールを見ると、公演は5回行われるケースが多く、土日を中心に6回行われる場合もあります。基本的には正午以降に公演が組まれています。

「ビッグ・バンド・ビート」は抽選があるので注意が必要!

「ビッグ・バンド・ビート」が行われる「ブロードウェイ・ミュージックシアター」は1階席と2階席があり、1階席についてはどの公演も優先が行われ、指定席という形がとられていました。

しかし、2016年11月より初回公演は1階席も含め全てが抽選なしの自由席となり、2回目の公演以降は、従来通りの1階が指定席(抽選あり)、2階が自由席(抽選なし)という形に変更となっています。

自由席の場合は先着順で好きな席に座れることから、特にもすべての座席が自由席となる初回公演は11月以降に競争率が激しくなることも予想され、ある程度の待ち時間が必要となるケースも出てくるかもしれません。

良席とされているのは1階の前方ですが、あまり前に座り過ぎるとステージを見上げる形となってしまうため、5列目以降の席がおすすめです。

また、通路そばの席ではグーフィーやダンサーとハイタッチできる可能性もあるため、こちらもおすすめです。2階席はステージから多少離れる形にはなってしまいますが、ステージ全体を眺めながら楽しむことができます。

動画とともに見る「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」の人気・おすすめショー一覧3:スペシャルコスチュームは必見!

ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ(2017年3月17日までの期間限定)

15周年のスペシャルコスチュームを身にまとったディズニーのキャラクターたちが、ビッグシティ・ヴィークルに乗り、挨拶に訪れる「グリーティングドライブ」。

公演場所は先ほどご紹介した「ビッグ・バンド・ビート」と同じアメリカンウォーターフロントとなっており、セイリングデイ・ブッフェ付近からスタートし、マクダックス・デパートメントストアの周囲を大きくUターンするような形で、もとの場所へ戻るルートを走行します。

※上がセイリングデイ・ブッフェ、下がマクダックス・デパートメントストアの位置です。

公演時間(走行時間)は約15分となっており、1日に1~2回行われます。11月は毎日2回行われる形となっており、13時前後と16時前後に行われるケースがほとんどです。

ショーを見られる時間や、登場するキャラクターの数などが少ないため、待ち時間が必要なほど、極端に混雑することは少ないと思われます。

ただ、スペシャルコスチューム姿のキャラクターたちを見られる数少ない機会であるため、いい場所で見たいという方は早めの行動を心がけることをおすすめします。

先ほどご紹介したように、Uターンをして元の場所へ戻るルートをとっているため、同じ道を再び通るスポットがあります。スタート・ゴール地点の付近と、中間地点あたりは1回の公演で2度楽しめる場所(良席)となっていますので、要チェックです。

動画とともに見る「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」の人気・おすすめショー一覧4:夜空を彩る花火

スカイハイ・ウィッシュ(2017年3月17日までの期間限定)

東京ディズニーシーの夜空に美しく華やかな花火が咲き誇る「スカイハイ・ウィッシュ」。夢の空間を彩る花火は、ゲスト一人ひとりの特別な時間をより想い出深いものにしてくれます。

公演時間は約5分となっており、毎日20時30分に打ち上げられます。気流の影響などで中止となる場合もありますが、雨が降っていても基本的には実施される形となっています。

公演場所は「パークワイド」という案内がなされていますが、これは「パーク全体から鑑賞可能」という意味で、基本的にはどの場所からでも鑑賞できることを指しています。ただ、一部スポットでは、建物や木などが視界を遮るケースもあるため、キャストの方に確認してみるのもおすすめです。

動画とともに見る「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」の人気・おすすめショー一覧:新感覚ミュージカル

アウト・オブ・シャドウランド(通年)

2016年の7月より公演がスタートした「アウト・オブ・シャドウランド」。影の世界(シャドウランド)に迷い込んでしまった主人公である少女・メイが、様々な出来事を通じて成長を遂げていく姿を描いたミュージカルショーとなっており、美しく鮮やかな映像を駆使し、ダイナミックかつ迫力あるパフォーマンスで多くの人々を魅了し続けています。

公演場所はロストリバーデルタ内にある「ハンガーステージ」となっており、1回の公演時間はおよそ25分、1日に3~6回公演が行われます。

先ほどご紹介した「ビッグ・バンド・ビート」と同様に、初回公演は抽選なしの自由席、2回目以降は抽選制の指定席となっています。一般的に前方が良席とされますが、「アウト・オブ・シャドウランド」については、映し出される映像全体をゆとりを持って楽しむために、中央付近あるいはそれよりも後方列の席がおすすめです。

「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」のその他おすすめ記事

動画とともに見る「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」の人気・おすすめショー一覧:さぁ、お祝いの旅に出かけよう!

今回は、「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」の人気・おすすめのショー一覧について、公演場所や公演時間、良席、待ち時間の情報とともにご紹介させていただきました。ショーの様子を映した動画を見ただけでも、アニバーサリーイヤーにふさわしい華やかな様子が伝わってきますね。

15周年記念イベントは2017年3月までの期間限定となっていますので、休日を利用してお祝いの旅に出かけてみてはいかがでしょうか。人気の「ディズニーシー15周年“イヤーオブウィッシュ”」、チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。