美人R&Bシンガーの草分け!ダイアナロスの代表曲とは?

見た目もきれいなら歌も素敵というルックス&スキルの天は二物を与えちゃったよね!という美人R&Bシンガーの草分け、ダイアナ・ロス(Diana Ross)

多岐川裕美的美貌でこの歌唱力…、すごいよね!

ということでバラード中心に代表曲を紹介!

日本人なら「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」

ダイアナ・ロスの代表曲、日本人ならおそらく「If We Hold On Together」です。

もちろん元々スタンダードなナンバーではあるけれど、日本人にとってはやっぱり今井美樹主演のドラマ『想い出にかわるまで』のアノ曲として大ヒットとなりました。

歌じまんな人なら、一度は挑戦するバラードナンバーだけど、意外とメロディーが難しく、死屍累々になりがちなナンバー。

「イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」

ミディアムバラード決定版「タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング」

この曲もまた歌唱力の問われるミディアムバラードナンバー

ちょっとオリジナルとは違うアレンジのライブバージョンでどうぞ。

「タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング」

Aメロ〜Bメロと上手にこなせても爆発するサビの高音で爆死するカラオケシンガー続出のナンバー。高いだけならまだしもリズムが複雑なんだもの。ちなみに彼女は高音というよりも、ふくらみのある低音のよく響く声の方にファンが多いです。

コーヒーが飲みたくなるそのわけは?「マホガニーのテーマ」

ダイアナ・ロスのもう一つのバラード人気曲。正確には「Theme From ‘Mahogany'(Do You Know Where You’re Going To)」というえらい長いタイトル。

日本人にはネスカフェのCM曲として有名すぎるほど有名。珈琲の香りが漂ってくるような1976年のナンバー。知らないなあと思ってても、歌いだしの♪ドゥユーノーウ できっとポンっと膝を叩くはず。

もちろんテーマ・フロムというだけあって本来映画の曲なんだけど、映画の方は至って無名…。

「マホガニーのテーマ」

ダイアナ・ロスのオススメ記事はこちら

チケットキャンプではダイアナ・ロスのチケットを取扱中!

もちろんチケットキャンプではダイアナ・ロスのチケットを取扱中。こんないつまでたっても美しいアンチエイジング女王シンガーの魅力に触れるために、ぜひ見にいってみよう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。