ダイアナロスの魅力をDVDで堪能しよう!マイケル・ジャクソンとの夢の顔合わせも?

何しろデビューが1959年なので初期の映像自体は少ないですが、キャリアがとにかく長いのでDVDもたくさん発売されているダイアナ・ロス

彼女の場合はやはり見た目の麗しさも重要なポイントとなってくるので、ぜひ映像で堪能してみたいものですよね。

なので今回は彼女のライブDVDにスポットを当ててみましょう。

歴史的名作といえば「Live In Central Park」

歴史的映像作品として名高いのがこれ。DVD「Live In Central Park」

ライヴ・イン・セントラル・パーク1983【日本語字幕・日本語解説書付】 [DVD]をAmazonでチェック

大ヒットチューンを量産していた、まさに絶頂期のライブの模様。ヒット曲のオンパレードとはこのことですね!

「恋はあせらず」などの一連のシュープリームスヒットに加え、カッティングギター職人ナイル・ロジャースのプロデュースによる「アップサイド・ダウン」などのファンキーサイド、バラード定番「マホガニーのテーマ」、スーパーデュエット「エンドレス・ラヴ」まで、「タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング」以外ならなんでも入ってるおすすめ盤です。

ライヴ・イン・セントラル・パーク1983【日本語字幕・日本語解説書付】 [DVD]をAmazonでチェック

どしゃぶりの雨の中での熱唱シーンに感動

このDVDの注目ポイントが何かというと、特典映像として収録されている前日の公演の模様。何とその日のステージは土砂降り。ちょっとやそっとの雨なら続行できたんでしょうけど、この日の雨はもう最悪。

がんばって歌い続けようとするんだけど、そこはやはり野外。結局のところ観客の安全面から途中で中止となってしまうという悪運に遭遇しているんです。「明日もう一度やります!」と決意の言葉を残してステージを去るダイアナ。

ちやほやされたアイドル人気で、というわけではない彼女のプロフェッショナルな横顔が見られるところが非常に貴重です!

マイケル・ジャクソンとの夢の顔合わせ

ダイアナ・ロスとマイケル・ジャクソンとの夢の顔合わせでミュージカル! という嘘のような本当の作品がこれ。

DVD ミュージカル映画「ウィズ」

ウィズ (ユニバーサル・セレクション第2弾) 【初回生産限定】 [DVD]をAmazonでチェック

マイケルがまだあどけなく、ダイアナはちょっと存在感ありすぎてドロシー役がはまりきってないという時点での映画ですが、やっぱり歌で対決しているというのは貴重映像以外の何物でもありません。

ファンだったら必ず見て欲しいDVDです!

ウィズ (ユニバーサル・セレクション第2弾) 【初回生産限定】 [DVD]をAmazonでチェック

ダイアナ・ロスの他のオススメ記事

チケットキャンプではダイアナ・ロスのチケットを取扱中!

ライブでも圧巻の歌唱力を魅せつけるダイアナ・ロス。チケットキャンプではもちろんそのダイアナ・ロスのチケットも取扱中ですよ。彼女のナマの魅力に触れるために、ぜひ見にいってみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。