ディープ・パープルが2年振りの来日ツアー!福島含む全7都市にて

2014年の武道館公演から早2年。伝説のロックバンド、ディープ・パープルが「DEEP PURPLE JAPAN TOUR 2016」をひっさげて日本に帰ってきます!コンサートツアーの情報や見どころを紹介します。

2014年の武道館公演から早2年。ロックの殿堂入りを果たした伝説のバンド、ディープ・パープルが「DEEP PURPLE JAPAN TOUR 2016」をひっさげて日本に帰ってきます!

今回はそのコンサートツアーの情報や見どころなどを紹介したいと思います。

「安定した生活を送ると人間はダメになる」(初期メンバー/リッチー・ブラックモア)

1968年に結成したディープ・パープルは、「ハイウェイ・スター」や「スモーク・オン・ザ・ウォーター」といったさまざまなヒットナンバーを出したものの、1976年に一度解散。しかし、その後1984年に再結成することとなります。ディープ・パープルといえば、激しいメンバーチェンジ。初期メンバーのリッチー・ブラックモアやジョン・ロードは脱退していて(ジョン・ロードは2012年に死去)、今では10期メンバーとなっています。

日本全国7都市ツアー、注目はやっぱり福島公演!

学生がギターリフを練習する時の定番となった曲が、ディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」。この名曲が誕生して今年で44年目となります。これを子供の頃に夢中で弾いていたロック少年も、今では還暦に近い年齢になっているのではないでしょうか。

そんな、大人のロック好きにはたまらない来日公演。なんと今回は、5月9日(月)のニトリ文化ホール(札幌)を皮切りに、全国7都市(札幌、函館、仙台、福島、東京、大阪、名古屋)で公演をおこなうことが決定しました!

今回のツアーで一番のみどころは、日本人としてはうれしい福島公演の存在ではないでしょうか。2011年の震災以降、来日公演に福島を選ぶアーティストはほぼいません。もしも、震災による復興支援のためにと福島を選んでいたとするなら、ファンは大感激です。

また、来日メンバーとしては

  • イアン・ギラン(Vo.)
  • イアン・ペイス(Dr.)
  • ロジャー・グローヴァー(Ba.)
  • スティーヴ・モーズ(Gt.)
  • ドン・エイリー(Key.)

の5人が予定されています。今回ぜひとも生で堪能してほしいのが、ボーカルのイアン・ギランの歌声です。彼は、全盛期には5オクターブを歌いこなした、伝説の音域を持つボーカリストといわれています。

DVDで予習して、ツアー本番にそなえよう!

来日公演まであとわずか。これまでにディープ・パープルのライブを観たことがある方もない方も、2014年4月12日(日)に日本武道館で行われた公演の模様を12台のHDカメラでおさめた『…トゥ・ザ・ライジング・サン<ライヴ・アット・武道館>』を、予習として観てみてはいかがでしょうか?

…トゥ・ザ・ライジング・サン<ライヴ・アット・武道館 data-recalc-dims=【DVD/日本語字幕付】” />

ディープパープルの他のオススメ記事

「DEEP PURPLE JAPAN TOUR 2016」の公演はこちら

ディープパープルの来日ライブチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。ロック好きにはたまらない、アツいライブを目の当たりにしよう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。