『DEAD POP FESTiVAL 2017』開催決定!日程・会場、主催バンドSiMについてなど情報まとめ

先日、日本のパンクロック界を牽引するバンドSiMが主催するイベント『DEAD POP FESTiVAL 2017』の開催日程と会場が発表されました。『DEAD POP FESTiVAL』はこれまでにも開催されており、主催のSiMをはじめとする人気アーティストが一堂に会するイベント。ロックファンにとっては夢のような内容となっています!『DEAD POP FESTiVAL 2017』の日程・会場情報、主催バンドSiMの紹介、また、過去のイベントの様子についてまとめてお届けします。

【『DEAD POP FESTiVAL 2017』開催決定!概要など情報まとめ】

日本のロック界を担う人気アーティストが集結する大型イベント『DEAD POP FESTiVAL』の開催が今年も決定しました!イベントの日程・会場などの概要、主催バンドSiMの紹介などに加えて、今回は過去に開催されたときの様子も一緒にご紹介します。今年もきっと熱いイベントになるはず。それでは、さっそく詳細をチェックしていきましょう!

【SiM主催『DEAD POP FESTiVAL 2017』特集①まずはイベント概要をチェック】

『DEAD POP FESTiVAL』とは?

『DEAD POP FESTiVAL』は日本のパンクロックバンドSiMが主催する大型イベントです。”壁を壊す”をテーマに、2010年渋谷CLUB asiaでの初開催からさまざまなアーティストを迎えたラインナップで、多くのファンを楽しませてきました。

年々その規模は大きくなるばかりで、2015年には念願の野外へと会場を移しました!今年で8回目となる『DEAD POP FESTiVAL』は、どんな盛り上がりを見せてくれるのでしょうか?

『DEAD POP FESTiVAL 2017』開催概要

日程

2017年7月1日(土)、7月2日(日)
開場 9:00 開演 12:00 終演 20:30(予定)

会場

川崎市東扇島東公園 特設会場(神奈川県川崎市東扇島58−1)

今年も2015年と2016年に引き続き、神奈川県川崎市東扇島にある公園での特設会場で開催されます。夏の野外でのライブはこの上なく盛り上がることでしょう!

【SiM主催『DEAD POP FESTiVAL 2017』特集②SiMってどんなバンド?】

『DEAD POP FESTiVAL』の主催バンド、SiMとは?

SiMは2004年に神奈川県の湘南地区で結成されたパンクロックバンドです。もともと3ピースでしたが、メンバーチェンジなども経て現在のMAH(Vo)・SHOW-HATE(Gt)・SIN(Ba)・GODRi(Dr)の4人となりました。

2008年に行われたSUM41の来日公演ではサポートアクトを務め、2010年には「ANTHEM」をリリース。しかしその後、SHOW-HATE(Gt)が脳梗塞で倒れて療養が必要な状態となり、さらにバンドは事務所を解雇されてしまいます。

数々の不幸に見舞われたバンドは再起不能かと思われましたが、新たな事務所に所属してから注目を浴び、2013年にはユニバーサルミュージックと契約。3rdフルアルバム『PANDORA』はオリコン5位を獲得、ツアー全日程がソールドアウトとなる人気を得て、見事に復活を遂げたのです!

2016年に行ったツアーの最終公演では会場の横浜アリーナに11,000人を動員しており、SiMは今、とても勢いのあるバンドの一つといえます。今年開催の『DEAD POP FESTiVAL 2017』も、ファンの期待はかなり高まっていることでしょう!

【SiM主催『DEAD POP FESTiVAL 2017』特集③過去イベントの様子が知りたい!】

なんと、初開催は150人だった!?

SiM公式のイベントダイジェスト映像では、MAH (Vo)が初開催時の動員は150人だったと話しています。ここ近年の規模からすると、まったく想像かつきませんね!

2016年開催時に出演したバンドSHIMAのオフィシャルツイッターでも、盛り上がるステージの様子が上がっています。

イベントがここまで成長したことは、2010年の初開催時に参加したファンにとっても嬉しいでしょうね!

野外会場はどんな感じ?

初の野外開催となった2015年は、草地の上にセットが組まれており、スペースが広く確保されています。これは開放感があって気持ち良いですよ!

ラインナップもきちんと掲示されているので、好きなアーティストもチェックできて見逃しません!

ちなみに、チケットは受付でリストバンドと交換してもらいます。これならチケットを失くすこともないですね!

アーティストやグッズのラインナップをチェック!

2015年はBRAHMAN、氣志團、MONGOL800、サンボマスターなど古くから活躍するバンドも大集結!そして、続く2016年も東京スカパラダイスオーケストラ、ゴールデンボンバー、THE BAWDIES、MIYAVIなどバラエティに富んだラインナップで楽しませてくれました。

Tシャツを中心に、タオルやラバーバンドなど、野外ライブを楽しめるグッズも揃っています!

『DEAD POP FESTiVAL 2017』の開催決定で、ファンの喜びの声も多数

過去のイベントが好評だったこともあり、今年の開催を知って「行きたい!」というファンの声はとても多いです。

また、他のイベントと日程が被っている、休みを取らないと行けないと悩んでいる声もありました。『DEAD POP FESTiVAL』は、ファンがそれだけ興味を持っているイベントということですね!

DEAD POP FESTiVALのその他おすすめ記事

【SiM主催イベント『DEAD POP FESTiVAL 2017』に参戦しよう】

(出典:pixabayより)

『DEAD POP FESTiVAL 2017』の開催日程と会場、主催バンドSiMの紹介、そしてイベントの過去の様子などをまとめてお届けしました。まだ日程と会場が発表されたのみなので、今後はアーティストラインナップが気になりますよね。続報はこちらでも紹介していきますので、ぜひチェックしてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。