開催間近!「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」の出演者や概要

いよいよ開催間近となった大宴会in南会津2017のセンス良すぎる出演者を徹底紹介。2010年に地元の若者が中⼼となり⽴ち上げた野外音楽祭「大宴会in 南会津」。自分たちが暮らす南会津や奥会津の自然・暮らし・芸能・文化・遊び・学び・食を体験する中で、地域のことを知り考えイベントを実施することで人と人が繋がり、この地域らしい夢のある未来をつくるきっかけになることを目的に開催されている手作りのお祭り「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」の出演者をはじめ公演概要や会場、イベントのファンの皆さんの声などをまとめてご紹介します。

手作りの野外フェス「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」出演者一覧などの概要から、皆さんの声をまとめてご紹介

2010年に地元の若者が中⼼となり⽴ち上げた野外音楽祭「大宴会in 南会津」。自分たちが暮らす南会津や奥会津の自然・暮らし・芸能・文化・遊び・学び・食を体験する中で、自分たちの地域のことをより深く知り・共に考え、イベントを実施することで人と人が繋がり、この地域らしい夢のある未来をつくるきっかけになることを目的に開催されている手作りのお祭りで、今年で8年目を迎えます。
会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場を会場に、⼼地良い自然の中で響き渡る音楽、地域の暮らしをテーマにしたワークショップ、美味しい食べ物の出店、素敵な物販のマーケットなど例年以上に盛りだくさんな催しを子供から大人まで思い思いに楽しめる「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」の出演者をはじめ公演概要や会場、イベントを楽しみにしている皆さんの声などをまとめてご紹介します。

南会津育ちの野外音楽フェス「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」の公演概要

「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」公演日程

2017年9月17日(日)開場 10:00/閉場 20:00

「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」公演会場

会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場

「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」出演者一覧

吾妻光良トリオ+1/空気公団/KONCOS/ミツメ/カジヒデキ/スカート/ヒックスヴィル/ASA-CHANG/T字路s/マダム・ギター長見順

「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」タイムテーブル

ステージ

  • 10:20 開会の挨拶
  • 10:50 – 11:30 KONCOS
  • 12:00 – 12:40 空気公団
  • 13:10 – 13:50 ミツメ
  • 14:20 – 15:00 T字路s
  • 15:30 – 16:10 カジヒデキ
  • 16:40 – 17:20 ヒックスヴィル
  • 17:50 – 18:30 スカート
  • 18:50 – 19:30 吾妻光良トリオ+1

野外広場

  • 12:40 – 13:10 長見順
  • 13:30 – 14:30 ASA-CHANGとタイコで遊ぼう!
  • 15:45 – 16:45 火起こしタイムトライアル選手権

講堂

  • 14:20 – 15:20 奥会津のマタギトーク 菅家藤一「山で生きる喜び」

「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」の多彩な楽しみ方

「大宴会in南会津2017」のコンセプトは「山と暮らし」。その楽しみ方はバリエーション豊か。
なんと中学生以下と65歳以上が⼊場無料なので、お子さんが中学生以下、おじいちゃんおばあちゃんが65歳以上であれば、お父さんお母さん2人分のチケットだけで、家族3世代が楽しむこともできちゃうんです!
催し物も様々。
まずはもちろん全10組の豪華アーティストによる野外ライブステージ。自然の中で響き渡る音楽はとても素敵で心地良いものです。
その他に「まなぶ」「あそぶ」「つくる」「くつろぐ・やすむ」「たべる」「お買い物」それぞれを思い思いに楽しめるコンテンツがいっぱいです。

  • まなぶ
    奥会津のマタギトーク「山で生きる喜び~山のめぐみと共に生きてきた奥会津のマタギ菅家藤一さんの語り~」
    奥会津三島町のマタギ、菅家藤一さんを講師に迎え、車座形式でスペシャルトークを開催。
    山とそこに生きる生きものたちの命をいただきながらマタギとして生きてきた藤一さんが語る“山で生きる喜び”はとても興味深いものがあります。料金は無料(途中参加、途中退出自由)。60分間の予定時間の後半30分は、参加者との質疑応答となります。
  • あそぶ
    ミュージシャン・打楽器奏者として長年活躍するASA-CHANGによるファミリー参加型の楽器づくりと演奏が一体となったワークショップ「ASA-CHANGとタイコで遊ぼう!」や、これまでの大宴会7年間で延べ150人超が参加した火起こし体験ワークショップ「火起こしタイムトライアル選手権」をはじめ、ターザンロープや輪投げ、昔遊びなど、自然を活かした遊び満載で、子供だけじゃなく大人も思う存分遊べます。
  • つくる
    大宴会ワークショップと言ったらこれ!というほど毎年多くの来場者が参加する人気ワークショップ「ほうき作り」、奥会津三島町に縄文時代から受け継がれてきた編み組細工を体験する「山葡萄ストラップ作り」をはじめ、「南郷刺し子」「木のスプーン作り」「木のおもちゃ作り」などなど、様々な物作りを体験出来るワークショップがいっぱいです。
  • くつろぐ・やすむ
    「大宴会in南会津」は、ベビールームも用意しています。100m程離れたステージから優しく聞こえてくる音楽を聴きながら、木造のお部屋の畳の上で親子でゆっくり休憩することもできます。
    また、薪で沸かした「ドラム缶風呂」や「たらいde足湯」も気持ちよくてくつろげますよ。
  • たべる
    フェス飯も「大宴会in南会津」の大きな楽しみ。
    おにぎり、パン、コーヒー、サンドイッチ、燻製、お肉、地酒にワイン、スイーツその他いろいろ、地元でお馴染みの店舗が軒を連ね提供するバリエーション豊かなメニューでお腹も満足です。
  • お買い物
    革小物やバッグ、アクセサリー、生活雑貨、漆器、骨董品まで地元の素材を使った自然を感じる製品を販売する店舗が並び、「大宴会in南会津2017」ならではのお買い物も楽しめます。

「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」の会場、会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場とは?

8年目を迎えるイベントなので、これまでに何度も参加されていて「会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場」へのアクセスはバッチリという方も多いと思いますが、今回初めて「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」に参加されるという方のために、電車・自動車でのアクセス方法など会場の情報をご紹介します。

会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場

2010年の第1回から開場となっている会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場は、町民の快適でゆとりある生活環境と都市住民との交流の場として、豊かな自然の中でのんびりと時を過ごし、野山を自然の遊園地として楽しむことを目的として整備されたオートキャンプ場です。

住所

〒967-0014 福島県南会津郡南会津町糸沢字西沢山3692-20

交通アクセス

  • 自動車でのアクセス
    会津若松IC、白河IC、西那須野塩原ICからの所要時間は約1時間、会津田島駅からは約10分。
    お車でお越しの方は一般来場者用駐車場をご利用ください。一般来場者用駐車場の住所
    〒967-0014 福島県南会津郡南会津町糸沢字森前456「エコロニューム」
    駐車料金は無料。会場まで無料シャトルバスを運行。
  • 電車でのアクセス
    [会津鉄道]会津山村道場駅から徒歩10分
    東京方面からは東武鉄道浅草発の特急リバティで約3時間。浅草9時発と11時発の電車は会津山村道場駅に停車します。

「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」開催を楽しみにしている皆さんの声は?

今年で8年目となる「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」の開催まであとわずか。待ちかねている皆さんの声が続々とネットにも上がっています。
そんな皆さんの声をごく一部ですがご紹介します。

たくさんの方が「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」を楽しみに待ちかねていますね。
とにかくいい天気になってほしいというのが一番の願いでしょう。

子供も大人も楽しもう!「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」まとめ


(出典:写真ACより)

子どもも大人も一日目一杯楽しめる手作りの音楽祭「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」。
音楽も遊びも学びも食事も買い物も楽しみ方は人それぞれ。
美しい自然の中で「大宴会in南会津2017 ~山と暮らしの音楽祭~」でしか作れない素敵で楽しい思い出をぜひいっぱい作ってください。

その他の関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。