“キラキラ輝くポップ”で人気のバンド・Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のおすすめ曲TOP5はコレだ!

元Veni Vidi Vicious武井優心さんと、ロマンス(山崎正太郎)さんにより結成されたバンドCzecho No Republic(チェコノーリパブリック)。5人体制になってからもその人気は留まるところを知りません。今回は“キラキラ輝くポップ・サウンド”で人気のおすすめバンド・Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)の楽曲の中から、おすすめの曲TOP5をご紹介していきます!メンバープロフィールや皆さんの声などの情報もあわせてお伝えしますので、是非ご覧になって下さいね。

ポップなサウンドで人気!Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)とは?

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)は、2010年にVeni Vidi Vicious(ヴェニヴィディヴィシャス)の元メンバーである武井優心(たけい まさみ)さんと、ロマンス(ex.山崎正太郎)さんにより結成されたバンド。

元々は2009年末に活動休止となった前身バンドVeni Vidi Viciousの残りのスケジュールをこなすために、一時的に結成されたバンドだったと言われています。

一時的なバンドに留まらず活動を続けている彼らの人気の理由は、様々な音を使用して奏でるポップなサウンド!

今回はCzecho No Republic(チェコノーリパブリック)の数ある楽曲の中から、特におすすめの曲TOP5を皆さんの感想と共にご紹介していきます。

メンバープロフィールなどの情報もまとめてお伝えしていきますので、是非最後までご覧になって下さいね!

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のメンバープロフィールをご紹介!

ポップなサウンドで人気のおすすめバンド・Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)。

おすすめ曲TOP5発表の前に、バンドメンバーのプロフィールをご紹介します!

武井 優心(たけい まさみ)

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のベース&ボーカル担当。

Veni Vidi Vicious(ヴェニヴィディヴィシャス)の元ベーシストであり、The Mirraz(ザ・ミイラズ)でもサポートベーシストを務めていました。

バンドの中心的存在で、殆どの楽曲の作詞作曲を手掛けています。

ルーツミュージックはThe Strokes(ザ・ストロークス)。

「SHIBUYA-AXのドリンクカウンターのバイトをサボってライブをタダ見したことでクビになった」という経験を持っており、このエピソードは2014年5月に行われたワンマンライブ「AXドリンクバイトをクビになった武井がついに演者として帰ってきた!最初で最後!武井のAX帰還ギグ!〜そして伝説へ〜」のタイトルにもなっています。

ロマンス(山崎 正太郎/やまざき しょうたろう)

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のドラム&コーラス担当。

武井優心さんと同じく、Veni Vidi Viciousで元ドラム担当として活動されていました。

ルーツミュージックはDeerhoof(ディアフーフ)。

元は山崎正太郎という名前で活動されていましたが、2016年1月7日にUstで配信された「チェコノーリパブリックのやっぱ葉巻でしょ」にて「ロマンス」に改名しました。この放送以降、禁煙に失敗するたびに改名していくというルールを設けているそうです。

THE YELLOW MONKEYの大ファンで、2015年のフジソニックにてボーカル・吉井和哉さんのバックバンドを務めたこともあります。

以前ケーキ屋で働いていた経験から、ケーキにつけるメッセージプレートのデコレーションが出来るなど器用な一面も持ち合わせており、ライブのウェルカムプレートの作成などもされています。

八木 類 (やぎ るい)

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のギター・シンセサイザー・コーラス担当で、数曲の作詞作曲も担当しています。

ルーツミュージックはOf Montreal(オブ・モントリオール)。

2011年2月、ギターとシンセサイザーの演奏が出来るメンバーを探していた武井優心さんに友人から紹介される形で加入しました。

加入当初はお洒落な服を持っておらず、他のメンバーから服を貰って着ていたそうです。

砂川 一黄 (すながわ かずき)

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のギター担当で、caroline rocks(キャロライン・ロックス)の元メンバー。

The sisi(ザ・シシ)というバンドのボーカル・ギターとしても活動されています。

ルーツミュージックはTHE DRUMS(ザ・ドラムス)。

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のマネージャーとは飲み友達であることから、元メンバー・吉田アディムさんが脱退する際に声を掛けられてバンドに参加。サポートメンバーとしての参加を経て、2013年1月に正式なメンバーとして加入されています。

ニッポン放送「チェコ・ノー・リパブリックのオールナイトニッポン0」において砂川先生・ハワイアンてつや・人気DJ・毒ガスくんなど、多くのキャラクターを生み出しているバンドのムードメーカーです。

タカハシ マイ (たかはし まい)

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のコーラス・ボーカル・シンセサイザー・パーカッション担当。

ルーツミュージックはMum(ムーム)。

ギターの砂川一黄さんと同じく2012年8月からサポートメンバーとして参加し、2013年1月に正式加入しています。

18歳位の時から武井優心さんと親交があり、当時女性ボーカルを探していた武井優心さんに知人から紹介される形でバンドに加入しました。

モデルとしても活動している程の可愛らしいルックスで、ライブに訪れる女性ファンの中には彼女のスタイルを真似している人も多数います。

その素敵なルックスを持つ反面で、スラムダンクの主人公・桜木花道のことを「速水もこみち」と言い間違えたり、武井優心さんに「象は英語で?」と聞かれて「ヌー」と答えたりなど天然な性格でも知られています。

過去のメンバー

  • 吉田 アディム (よしだ あでぃむ)

元ギター担当。

2タンザニア人の父親と日本人の母親を持つハーフ。

2010年4月に加入し、2012年8月25日に脱退していますが、今もグッズ等のイラスト作成など、裏方のメンバーとして活躍されています。

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のおすすめ曲TOP5をご紹介!

(出典:AC)

キラキラとしたポップ・ミュージックが人気のCzecho No Republic(チェコノーリパブリック)の音楽は、どの曲もおすすめしたくなる素敵な曲ばかり。

シンセサイザーによってキラキラと輝くバンドサウンドは勿論、武井優心さんとタカハシマイさんの優しく美しい歌声を聴けば癖になる事間違いなしです。

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のおすすめ曲TOP5を、皆さんの感想と共にまとめてご紹介していきます!

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のおすすめ曲TOP5「ファインデイ」

収録シングル「Festival」発売日:2013年6月26日

2013年7月からスタートし、大盛況のうちに幕を閉じたワンマンツアー【エンジョイ!夏の東名阪ワンマンツアー】にて先行解禁された「ファインデイ」。

この楽曲ではタカハシマイさんがメインボーカルを担当し、「綺麗な歌声」「歌上手い」と人気を呼んでいます。

「ルックスが可愛い!」という面でもファンから絶大な人気を誇るタカハシマイさん。

そんな彼女の魅力が詰まったMVもあわせてご覧になって下さいね。

「ファインディ」を聴いた皆さんの感想

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のおすすめ曲TOP4「Amazing Parade」

収録アルバム「MANTLE」発売日: 2014年7月16日

「Amazing Parade」というタイトルの通り、パレードの気分を味合わせてくれるような華やかな雰囲気。

楽しそう!という感想多数の人気曲です。

聴いているだけでわくわくしてくるサウンドですが、歌詞からも「悩んでないで、楽しい場所へ行こうよ!」という前向きなメッセージが感じられます。

元気を出したい方におすすめの1曲です。

「Amazing Parade」を聴いた皆さんの感想

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のおすすめ曲TOP3「Oh Yeah!!!!!!!」

収録シングル「Oh Yeah!!!!!!!」発売日:2014年11月12日

メジャー1stシングルである「Oh Yeah!!!!!!!」は、フジテレビ系にて放送されている国民的人気アニメ「ドラゴンボール改」のエンディングテーマに起用された楽曲。

ライブでも盛り上がりそうなアッパーチューンです。

埼玉県にある「聖天宮」と都内スタジオで撮影されたと言われているMVもドラゴンボール風の世界が表現されたユニークなものになっています。

中華料理の配達員として、人気芸人・オードリーの春日俊彰さんが出演していることでも話題になりました。

「Oh Yeah!!!!!!!」を聴いた皆さんの感想

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のおすすめ曲TOP2「MUSIC」

収録アルバム「NEVERLAND」発売日:2013年10月30日

武井優心さんとタカハシマイさんのハモリが心地よいと人気の1曲。

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)らしい雰囲気が溢れています。

聴いているうちに踊りだしてしまいたくなるような楽曲です。

「MUSIC」を聴いた皆さんの感想

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のおすすめ曲TOP1「No Way」

収録アルバム「MANTLE(マントル)」発売日: 2014年7月16日

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のメジャー2ndアルバムであり、初の全オリジナル曲のアルバム「MANTLE」に収録されている「No way」。

心地よい疾走感のメロディーに思わず体を動かしたくなります。

リズム隊がビートを刻むところから始まり、サビに向けて様々な音が重なっていく綺麗なサウンドや、武井優心さんとタカハシマイさんのハーモニーが爽やかと評判の人気曲はこれからの暑い季節にもぴったりの1曲です。

「No way」を聴いた皆さんの感想

関連記事もどうぞ♪

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のおすすめ曲を聴こう!

いかがでしたでしょうか?

人気バンド・Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)のメンバープロフィール、おすすめ曲TOP5、皆さんの感想などの情報をまとめてご紹介しました。

Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)が気になった方は、是非他の楽曲も聴いてみて下さいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。