シンディローパーのおすすめアルバム3選をご紹介!

シンディーローパーの魅力をもしあげるとするなら、型にはまらない個性とそのことがまたとってもキュートに感じさせることや、独特のハスキーなボイスから繰り広げられるどこか少しだけ切なさが漂う彼女の歌声と言ったところでしょうか。

独特の個性的な魅力を放つシンディーローパーのことがわかる、そんな視点からオススメのアルバムを3枚ご紹介致しましょう。

ベスト版なら「究極ベスト」

究極ベスト(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

まずシンディーローパーの魅力がわかるという意味で、着目したのがベストアルバムです。

ただ、何を選ぶべきは正直悩みましたがベストなら「究極ベスト」を選ぶことにしました。

勿論、究極という仰々しいアルバムタイトルの影響を受けた訳ではありません。(笑)

やはりシンディーローパーと言えば「グーニーズ」はどうしても外せない1曲だと言えますので、それがチョイスされていたことが大きな決め手となりました。

▶︎究極ベスト(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

ブルースこよなく愛するシンディーの力作「メンフィス・ブルース」 

メンフィス・ブルース(初回限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

シンディーローパーがブルース音楽を愛し続けていることは、ファンの皆さんはご存知でしょう。

そんなシンディーがブルース音楽に初めて取り組んだ意欲作と言えるのが、「メンフィス・ブルース」です。彼女のそうした並々ならぬ意欲はアルバムのタイトルにも表れていますよね。

メンフィスはご存知ブルースが育まれた街であり、このアルバム制作にあたり、その地メンフィスでブルースを歌うことに彼女は拘った訳です。そんな彼女の情熱が詰まった1枚ですので、じっくりと彼女のハートに耳を傾けてみて下さい。

▶︎メンフィス・ブルース(初回限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

「ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク~究極ガール」もオススメしたい!

ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク~究極ガール~スペシャルエディション(DVD付)をAmazonでチェック!

80年代のディスコシーンをマドンナと共に席巻した頃のシンディーサウンドの良さが蘇ったと言える名盤が、「ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク~究極ガール」です。

勿論彼女の音楽ジャンルはディスコティックサウンドに限られる訳ではないのですが、あのハスキーな声はやはりリズミカルなポップ音楽にマッチしていますよね。

またよく耳にするCMソング「セット・ユア・ハート」も収録されており、特にドライブシーンでボリュームをやや大きめにして楽しみたい、そんなアルバムだと言えます。

▶︎ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク~究極ガール~スペシャルエディション(DVD付)をAmazonでチェック!

シンディ・ローパーのオススメ記事はこちら

進化し続けるシンディーローパーをぜひライブ会場で!

音楽ジャンルに縛られることなく、その独特の個性と歌声でファンを魅了し続けてきたシンディーローパーのアルバムから、これぞと思える3枚をご紹介してみましたが、彼女の歌声をライブで楽しみたくなりませんでしたか。シンディーローパーのライブチケットチケットキャンプで取扱中ですから、要チェックですよ。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。