激しいシャウトが特徴!絶賛海外展開中のCrossfaithのアルバム紹介!

キタキタキタキター!Crossfaithがライブを開催ですよ!!!

今回はそれを記念して、記事を起こしています!そして今回のテーマは、Crossfaithのアルバム紹介!2009年にファーストアルバムを発売して以来、走り続けているCrossfaith。彼らはどんなアルバムを出しているのか?!デスメタルは人を選びますが、選ばれたあなたに読んでほしい!そんな記事となっておりますので、ヨロシク!!!

UK,US,オーストラリアのツアーも成功させ、UKのメタル雑誌で取り上げれられるなど、確実に世界を狙ってきているCrossfaith。彼らのアルバムを持っている人も、持っていない人も、ぜひ読んでいただきたい☆

Crossfaithのアルバムを一挙紹介! The Artificial Theory For The Dramatic Beauty

The Artificial Theory For The Dramatic BeautyをAmazonでチェック!

まずは2009年に発売されたファーストアルバム、「The Artificial Theory For The Dramatic Beauty」をご紹介。このアルバムはなんと、当時まだ19歳だったメンバーによるもの!19歳ですよ、19歳。すごすぎます。このときはまだ比較的単調なデスボで、ワンパターン感は否めないのですが、それでもポテンシャルは一級品!

音圧で圧倒するバンドも多い中、Crossfaithの売りは個性!その個性が強くて、絡みつくようなギターリフと、プログラミング、圧倒的なメロディー。すばらしいバンドがでてきた!って音楽シーンがどよめいた。そんな一枚です。

収録曲は、

  • 1. If you want to wake up?
  • 2. Mirror
  • 3. Blue
  • 4. Fiction in hope
  • 5. Interlude
  • 6. Voices
  • 7. K
  • 8. Chemicarium

となっています。

▶︎The Artificial Theory For The Dramatic BeautyをAmazonでチェック!

Crossfaithのアルバムを一挙紹介! The Dream , The Space

Dream, the SpaceをAmazonでチェック!

続いては、10代で出した前作から2年。こちらのアルバムです。

リフはメタリック。十分メロデスファンも納得の出来。デジタルなピコピコ音が増大!より流行を意識したスタイルとなっております。

素直な疾走曲が多く、メタル初心者でも受け入れやすい、入りやすい一枚かも。全体的にドラマ性をもたせながら、攻撃力は以前のまま。はかなく美しいメロディは健在!

収録曲は、

  • 1. テクノロジア
  • 2. ケイオス・アトラクター
  • 3. スターズ・フェイディッド・イン・スロー・モーション
  • 4. プロミス
  • 5. ザ・ドリーム・ザ・スペース
  • 6. スネーク・コード(カリビアン・デス・ルーレット)
  • 7. ディマイズ・アンド・キス
  • 8. パノラマ (インタールード)
  • 9. クリスタル・エコーズ・バック・トゥ・アワー・トラジェディー
  • 10. ノスタルジア
  • 11. オーメン (ボーナス・トラック)

となっています。

▶︎Dream, the SpaceをAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。