クロマニヨンズのエイトビートから見る彼らの裏側に迫る!

甲本ヒロト、真島昌利を中心に結成されるロックバンド、ザ・クロマニヨンズ

THE BLUE HEARTS、THE HIGH-LOWSと応援してきた音楽ファンはもちろんのこと、新たに好きになったという音楽ファンも多いのではないでしょうか。世代を超えて愛されていますよね。

ここではそんなザ・クロマニヨンズの楽曲の中から、「エイトビート」をご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

クロマニヨンズ エイトビート
(出典:koryama.web.fc2.com)

ザ・クロマニヨンズのヒット曲「エイトビート」

エイトビート(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

ザ・クロマニヨンズのヒット曲「エイトビート」は、2008年5月21日に発売されました。

ザ・クロマニヨンズにとって4枚目のシングルとなる本作には、表題曲のほかに「ヒャクレンジャー」「レッツゴー宇宙」の2曲がカップリングとして収録されています。

また、初回限定盤にはレコーディング・ドキュメンタリーを収録したDVDが付属しました。

普段、あまり裏側を見せることがないザ・クロマニヨンズのドキュメント、ファンにとって嬉しいアイテムとなったのではないでしょうか。

ザ・クロマニヨンズの「エイトビート」の歌詞を見てみよう

ここではザ・クロマニヨンズの「エイトビート」の歌詞を見ていきましょう。

甲本ヒロトらしいシンプルでいてちょっと意味深な言葉が綴られています。生きることの大切さ、それがロックを通して伝わってきますよね。

ちょっと疲れてしまった方、「エイトビート」を聴いて元気を出してくださいね。

「エイトビート」

ただ生きる 生きてやる
呼吸をとめてなるものか
エイトビート エイトビート

ザ・クロマニヨンズの「エイトビート」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはザ・クロマニヨンズの「エイトビート」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは「エイトビート」のミュージックビデオです。ブルースハープを吹く甲本ヒロト、マーシーをはじめとする演奏陣がカッコ良く映えた映像になっています。

これぞロックと思えるシンプルな楽曲、素敵ですよね。

ザ・クロマニヨンズの「エイトビート」のスタジオライブ動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、「エイトビート」のスタジオライブの映像です。

スタジオの中大暴れの演奏を見せてくれるザ・クロマニヨンズ。彼らの魅力と言えばやっぱりライブですよね。

どこまでも切れている甲本ヒロトのパフォーマンスはいつ見ても爽快です。荒々しい演奏も見応えたっぷり、ぜひチェックしておきたい映像と言えるでしょう。

エイトビート(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェック!

ザ・クロマニヨンズのオススメ記事

ザ・クロマニヨンズのライブに行こう!

クロマニヨンズ エイトビート2
(出典:listenmusic.jp)

ザ・クロマニヨンズの名曲「エイトビート」のご紹介、いかがだったでしょうか。若いバンドに負けない彼らの勢いが伝わったでしょうか。

チケットキャンプではザ・クロマニヨンズのチケットを取扱中です。ロックファンなら一度は見ておきたいヒロトとマーシーのパフォーマンス。この夏もぜひライブに行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。