注目!クリープハイプのCMソングはコチラでチェック!

一度聴いたら忘れない、Vo.尾崎世界観の印象的なハイトーンボイスが魅力のクリープハイプ。彼らの楽曲の特徴からも、CM向きだなと思っているファンは多いですよね。

キャッチ―で耳触りがよく、とにかく気になる、耳に残る忘れられない声、短いフレーズを繰り返しリピートで聞いている人に植え付ける!そんな彼らが生み出した素敵なCMソングをご紹介したいと思います。あ、あの曲そうだったんだ~と改めて気づく方もいるかもしれませんね。

クリープハイプのCMソングの動画をチェック!


(出典:YouTube)

「憂、燦々」。蒼井優さん出演の資生堂アネッサ2013CMソングです。これはとっても印象的でした。初夏にクリープハイプ?とちょっと思ってしまったのですが、キャッチ―なメロディーと透き通る声はピッタリと合っていましたよね。

CMで流れているver.はタイトルが「YOU SUN,SUN」となっていただけあって、「憂、燦々」とは相反するイメージのようでもあるのですが、そこはクリープハイプ。自分たちは憂鬱とか寂しさとかマイナスのものを、歌にして引っ張り上げてプラスにしている部分ががあるということから、この漢字表記がピッタリだということになったわけです。

クリープハイプのCMソング音のこだわりは?

曲全体としては歌詞もですが、憂いがある曲でまさにクリープハイプと言った感じですよね。でも、メロディーはポップでキャッチ―。まさに王道ですよね。

そんなメロディーは、いつもならクリープハイプの中だけで作り上げていくものを新しい挑戦、そして、CMの依頼ということもあって、ディレクターさんと一緒に創り上げて行くという形をとったクリープハイプ。

どんどんいろいろなアイディアを出し合い取り入れて行くという作業の中で、スタッフさんたちの嬉しそうな様子を見ていて楽しくなっていった、といういつもと違ったクリープハイプの作曲工程が感じられるのもこのCM編ならではです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。