クレイジーケンバンド チケット
クレイジーケンバンドの辛い時に聞きたい歌詞ランキング!

1998年にデビューを果たしたバンド、クレイジーケンバンド。横山剣を中心に結成されたクレイジーケンバンドは「タイガー&ドラゴン」などのヒット曲で知られています。

どこか昭和の匂いがして落ち着くというファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここではそんなクレイジーケンバンドの心に響く歌詞をランキング形式でご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

クレイジーケンバンド 歌詞
(出典:ticket-news.pia.jp)

クレイジーケンバンドの心に響く歌詞ランキング第5位は、恋愛を綴る「ま、いいや」

第5位にランクインしたのは、2013年1月23日に発売されたシングル「ま、いいや」。年齢を重ね、酸いも甘いも知っている横山剣だからこそ書けたと言えるナンバーに仕上がっています。恋愛の切ない最後もこう感じることができたら良いのかもしれません。

「ま、いいや」

ま、いいや 最近の俺の口癖
ま、いいや おまえ最悪な女だったけど
ま、いいや かわいい女だったから
愛し抜くことができたから

クレイジーケンバンドの心に響く歌詞ランキング第4位は、大切な人を幸せにしたい「地球が一回転する間に」

第4位にランクインしたのは、2013年5月22日に発売されたアルバム『FLYING SAUCER』に収録されている「地球が一回転する間に」。大切に思う君がどのくらい笑ってくれるのか、そう問う作品です。「寝顔が笑ってる」なんて表現、素敵ですよね。

「地球が一回転する間に」

地球が一回転する間に君は何回笑うだろう
いつの間にか寝てる君の寝顔が笑ってる

クレイジーケンバンドの心に響く歌詞ランキング第3位は、夏を楽しみたい「G.T.」

第3位にランクインしたのは、2002年7月10日に発売されたシングル「G.T.」。夏を思いっきり楽しんでしまおう。そんな気持ちが伝わってくる作品に仕上がっています。短い夏だからこそ、今年も思いっきり遊んでしまいましょう!

「G.T.」

LET’S GO! GO! 遊びに行こうハンサムなGTで
夏は短いから焦るよね ハートがね

クレイジーケンバンドの心に響く歌詞ランキング第2位は、クレイジーケンバンドの代表曲「タイガー&ドラゴン」

第2位にランクインしたのは、2002年12月4日に発売されたシングル「タイガー&ドラゴン」。この歌詞を読むだけで、独特のメロディが浮かんでくるなんて方も多いのではないでしょうか。クレイジーケンバンドの代表曲のひとつ、ぜひ聴いてみてくださいね。

「タイガー&ドラゴン」

俺の話を聞け! 5分だけでもいい
貸した金の事などどうでもいいから

クレイジーケンバンドの心に響く歌詞ランキング第1位は、演歌のような歌詞の世界「せぷてんばぁ」

第1位にランクインしたのは、2003年7月23日に発売されたシングル「せぷてんばぁ」。演歌とも言えるような切ないナンバー。横山剣ならではのセンスが光り、堂々の1位を獲得しました。切なくても明日は会社を休めない現実、せめてこの曲を聴いて癒やされてしまいましょう。

「せぷてんばぁ」

横須賀線の最終が
車両基地で眠った頃
私も冷たい9月の海で
泣きつかれて眠りました
泣きつかれて眠りました
明日は会社を休みます

クレイジーケンバンド 歌詞
(出典:www.pronweb.tv)

チケットキャンプではクレイジーケンバンドのチケットを取り扱い中です

クレイジーケンバンドの心に響く歌詞ランキング、いかがだったでしょうか。どの作品も横山剣のセンスをたっぷり感じるナンバーに仕上がっていましたよね。チケットキャンプではクレイジーケンバンドのチケットを取扱中です。彼らの織り成すステージ、ぜひ生で見てくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。