クレイジーケンバンド チケット
クレイジーケンバンドのおすすめアルバムランキング!人気のベスト盤から売上上位のあの名盤まで!名曲揃いTOP15を厳選紹介!

横山剣さんひきいるクレイジーケンバンド!これまでの売上ランキングなども参考にしながらクレイジーケンバンドの魅力と名曲が詰まったおススメのアルバムTOP15をご紹介します!

これぞ男の中の男!、とファンから絶大な支持を得ている横山剣さんひきいるクレイジーケンバンド!CKBの魅力と名曲が詰まったおススメのアルバムTOP15をご紹介します!

クレイジーケンバンドのおすすめアルバムランキング!第15位~第4位

【第15位】Spark Plug

テレビ東京の旅行バラエティ番組「ドラGO!」のエンディング・テーマ として書き下ろされた「ドライヴ!ドライヴ!ドライヴ!」から始まり、ずしんと重いジャジーインストやノスタルジックな曲、定番のラテンファンクまで。

全体的にメロウな雰囲気の1枚になっています。それまで「昭和歌謡」と称されたそのイメージを払拭するかのような、CKBの円熟味をおびたアダルティックな魅力を存分に味わえます。

収録曲は、『ドライヴ!ドライヴ!ドライヴ!』、『モータータウン・スイート』、『踏切シャッフル』、『あ、すいません。』、『スパークだ!』他全19曲。

【第14位】FLYING SAUCER

リリース当初、「宇宙感」を覚えるファンも登場した魅惑の1枚。ラテンファンクからブラジリアン、そして小林旭のカヴァーまで。これぞCKBの真骨頂!といえる、音作りのバリエーションの多さを楽しめます。

映画「つやのよる」主題歌の「ま、いいや」や、西友のCMソング「地球が一回転する間に」など、聴きなれた曲も入っています。

収録曲は、『円盤 -Flying Saucer-』、『旅客機』、『7月14日』、『箱根スカイライン』、『ま、いいや』他全21曲。

【第13位】ITALIAN GARDEN

1曲目の渋いギターインストから、ガツンと魅了されてしまいます。アルバムをリリースするたびに「最高傑作」を更新しつづけたCKBが、本作でもファンを唸らせました。

ラボーテ・ジャポンのリガオスCMソング「ワイルドで行こう!!!」や先行シングル「不良倶楽部」など、キャッチーな曲が多めなのも特徴。このアルバムを「ベスト3に入る」と考えるファンもいるほどの名盤です。

収録曲は、『不良倶楽部』、『夕凪』、『女と海と太陽と』、『SOULMATE』、『いっぱい いっぱい』他全21曲。

【第12位】クレイジーケンバンド・ベスト 亀

2010年2月に、満を持してリリースされたベストアルバム2枚のうちの1枚。横山剣の生誕50周年記念として生まれた、CKBの入門盤としても最適なオールタイムベストです。

実際にこのベストで初めてCKBに触れた新規ファンからは、「文句のつけどころがない」との賞賛をあびました。対となる、「クレイジーケンバンド・ベスト 鶴」とあわせてどうぞ。

収録曲は、『男の滑走路』、『ガールフレンド』、『秋になっちゃった』、『亀』、『木彫りの龍』、『クリスマスなんて、大嫌い!!なんちゃって(ハート)』他全18曲。

【第11位】MINT CONDITION

ベストアルバムの「鶴・亀」の直後にリリースされた、心機一転のオリジナルアルバムです。西友CMソングとして耳慣れた「1107 -album version-」をはじめ、聴きやすい曲がずらりとならぶ最強ポップアルバム。

反面、往年のファンからは「CKBたる味」が薄まった、とも云われ、評価が割れることとなりました。いずれにせよ、当時のCKBが渾身の想いでつくりあげた音、ということに変わりはないので、「CKB史の目撃者」としては外せない1枚です。

収録曲は、『Mint Condition』、『Hong Kong Typhoon』、『MOTTAINAI』、『磨き』、『漢江ツイスト』、『シャンタン』他全21曲。

【第10位】クレイジーケンバンド・ベスト 鶴

横山剣の生誕50周年記念という名目で、2010年2月にリリースされたベストアルバム2枚のうちの1枚。

「昭和ムード歌謡」と呼ばれる所以を全編に感じる、CKBの名詞代わりといっていい1枚です。

「意味深だ」と話題になった西友CMソングの「昼顔」、同名ドラマの主題歌になった「タイガー&ドラゴン」など、おなじみの曲がずらり。対となる、「クレイジーケンバンド・ベスト 亀」とあわせてどうぞ。

収録曲は、『昼顔』、『タイガー&ドラゴン』、『せぷてんばぁ(Original Ver.)』、『タオル→音楽力(Long Ver. MIX)』、『あるレーサーの死』、『空っぽの街角』他全18曲。

【第9位】グランツーリズモ

CKBの名がじわりじわりと世間に浸透しはじめた頃に、トドメの一発をかました名盤です。

夏のドライブにぴったりなアップ・ナンバー「GT」をはじめ、オールタイムベストに挙げられることも多い様々な名曲が収録されています。タイトルどおり、クルマ愛に満ちあふれた曲がならぶので、車が好きでたまらないという人にも強くオススメします。

収録曲は、『GT Gran Turismo』、『スポルトマティック』、『Drivers Salon #1』、『太陽のモンテカルロ』、『アメ車と夜と本牧と』、『透明高速』他全19曲。

【第8位】ZERO

記念すべき、CKB10枚目のアルバムです。花王アタックCMソング「Precious Precious Precious」をはじめ、ゴスペラーズをコーラスに迎えた「Lookin’ your eyes」など、いつにもまして多彩なジャンルの曲が詰めこまれています。

多彩すぎてちょっと疲れてきたな、と思ったころに、後半の数曲はメロウチューンの連発で固めるなど、小憎らしい演出が効いた1枚。

収録曲は、『湾岸線』、『猫』、『デトロイト音頭』、『零』、『ハマ風』、『SAYONARA』他全23曲。

【第7位】ガール!ガール!ガール!

横山剣自身がリリース当時、「12年やっていて今が一番いい」と言い放った渾身の傑作。ファンの間でも、特に古参ファンから賞賛の声が集まりました。

お洒落で爽快なサウンドに、「エロおやじ」が駄洒落を言いつづけているような良い意味での「ギトギト感」が味わえる歌詞と、実にCKBらしい曲がならびます。ベストアルバムにも収録された名曲「昼顔」も入っています。

収録曲は、『VIVA女性』、『ガールフレンド』、『昼顔』、『僕らの未来は遠い過去』、『ギラギラ』、『俺の夢』他全21曲。

【第6位】SOUL電波

CKBの全アルバムの中でも比較的しっとりとしたナンバーが多めの、ノスタルジックな1枚。

その中で、フジテレビ系ドラマ「今週、妻が浮気します」の主題歌になった「てんやわんやですよ」のポップさや、バンドの紅一点、菅原愛子がヴォーカルを務めるラヴァーズ・ロック「SUMMER TIME」の爽やかさが異彩をはなっています。

収録曲は、『プレイボーイ革命』、『ヒルトップ・モーテル』、『路面電車』、『東京から来た女』他全21曲。

【第5位】GALAXY

かなりファンク色の強い1枚。もちろんいつもどおりの多彩さで、ソウルからツイスト、スカまで様々なジャンルが融合されているのですが、通して聴いていると耳に強く残るのは「メリメリ」や「ミニスカハコスカヨコハマヨコスカ」等の力が溢れてくるファンクナンバーです。

収録曲は、『ハマのアンバサダーw/FIRE BALL and PAPA B』、『メリメリ』、『アイワナゲチョラw/Q from Rappagariya』、『秋になっちゃった』、『プレイボーイ・ツイスト』他全24曲。

【第4位】Brown Metallic

いつものCKBと一風変わった、アルバム全体にほんのりと寂しさや苦しさが漂いつづける、「泣ける1枚」です。

それだけに、感傷に浸りたい時にはこれを聴けば、ぴったりでしょう。横山剣の切ない歌声にもあらためて聴きほれてしまいます。

収録曲は、『ロサンゼルスの中華街』、『True Colors』、『殺したいほど好き』、『あぶく』他全19曲。

クレイジーケンバンドのおすすめアルバムランキング!第3位~第1位

【第3位】777

アルバムのタイトルですが『777』と書いて「なな なな なな」と読みます。このアルバムは「東洋一のサウンドマシーン」と呼ばれるクレイジーケンバンド(CRAZY KEN BAND)の名前にふさわしい貫禄の1枚です!。

ソウル、R&B、ロックンロール、ボサノヴァ、ヒップホップとジャンルに捕らわれないバラエティ豊かな音楽性には感動!音楽への愛と探究心がひしひしと伝わってくる名アルバムになっています!。13曲が書き下ろしなのでCKBのマイナーな名曲探しにもぴったりのアルバムです!

主な収録曲は、『7時77分』、『赤と黒』、『夜のヴィブラート』、『横顔』、『あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。』、『eye catch/Let’s Go CKB』、『真夜中のストレンジャー』他全21曲。

【第2位】ソウルパンチ

タイトル通り、魂にひびく楽曲がこれでもか!というくらい揃ったおススメのアルバムです。

言わずと知れた超有名なヒット曲「タイガー&ドラゴン」の完全版も収録されている、これから彼らの事を知りたいというビギナーの方にもおススメのアルバムになっています!。ファンからも「期待以上の内容だった!」「頭を空っぽにして聴き入りたい」と高評価!

主な収録曲は、『横山自動車』、『男の滑走路』、『本牧パレード -eye catch- 』、『Loco Loco Sunset Cruise、American Dream』、『タイガー&ドラゴン – 完全版 – 』、『本牧埠頭に車を捨てないで! -eye catch-』他全21曲。

【第1位】CKBB – Oldies but Goodies

2004年時点での、クレイジーケンバンドの集大成!と名高い、数々の名曲が詰め込まれた極上のベストアルバムです。発売から10年以上が経って次々と新しい曲が作られた現在においても、このアルバムの好評価は変わりません。

リリース当時、ファンからは「ずっとファンでいてよかった!ここまでのアルバムに出会えるなんて!」と感動する声も上がっていますりました。ちなみに初回限定版にはフォトブックやボーナストラックが入った豪華なものでした!

主な収録曲は、『透明高速』、『昼下がり』、 『長者町ブルース』、『ある晴れた悲しい朝』、 『香港グランプリ』、『いいね!横浜G30』、『かわいいかわいいかわいいベイビー』、『プチッ! チュウ! カフェフレッソ type I』 、『葉山ツイスト』、『GT』、『実演!夜のヴィブラート』、『タイガー&ドラゴン』他全30曲。

クレイジーケンバンドのオススメ記事はこちら

クレイジーケンバンドのおすすめアルバムランキングまとめ

これまでの売上ランキングなども参考にしながらクレイジーケンバンドのおすすめアルバムTOP15をご紹介しました。選ぶのが難しいくらい本当に素晴らしいアルバムばかりですのでどのアルバムにしようか迷ってしまうかもしれませんが是非、お気に入りの1枚を探してみてくださいね!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。