【服装は防寒対策で!】COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18でのおすすめコーデ、持ち物まとめ

今年も待ちに待ったCOUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18が開催されます!冬の開催のフェスですから、迷うのはやっぱり服装。CDJ17/18のおすすめのファッション、服装や持ち物を、コーデ、防寒対策などの情報を交えながら紹介していきます。COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18のおすすめの服装や持ち物をチェックして2017年の締めくくり、2018年の幕開けを最高のサウンドで迎えませんか?

COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18の情報満載!

待ちに待った冬の風物詩であるCOUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18が今年もやってきます

2003年の初開催からから今年で15回目の開催となり、2015年には約15万人を動員するモンスターイベントとして音楽ファンはもちろん日本中をアツくしています。

今年も例年通り2017年12月28日(木)、12月29日(金)、12月30日(土)、12月31日(日)の4日間の開催となっており、9月12日に第1弾出演アーティストが発表され盛り上がりを見せています。

今年の最後、そして2018年のスタートを最高のサウンドとライブパフォーマンスで彩ってくれること間違いなしです。

今回はそんなCOUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18のおすすめの服装や持ち物を、コーデ、防寒対策などの情報を交えながら紹介していきます。

COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18を思いっきり楽しみたい人は必見です!

COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18の概要

【日程】

2017年12月28日(木)、12月29日(金)、12月30日(土)、12月31日(日)

【会場】

幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール

【所在地】

〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2−1

【問い合わせ】

ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999 (平日12:00~18:00)

【時間】

2017年12月28日(木)、12月29日(金)、12月30日(土)

開場 10:30 / 開演 12:00 / 終演 20:30

2017年12月31日(日)

開場 13:30 / 開演 15:00 / 終演 29:00

【主催】

株式会社幕張メッセ / J-WAVE

【企画制作】

ロッキング・オン・ジャパン

【協賛】

Budweiser / ZIMA

【後援】

JAPAN COUNTDOWN / WOWOW

【協力】

uP!!!

【制作協力】

ホットスタッフ・プロモーション

COUNTDOWN JAPAN 1718についてはこちらもチェック!

COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18のおすすめの服装は?

ヒートテック

COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18に欠かせないアイテムと言えば、やっぱりヒートテックは外せません。

ライブ中はなるべく軽装でいたいという願いを叶えてくれるアイテムなので、当日は必ず着ていくようにしてください。

パーカー

機能性、動きやすさを考えるとパーカーがベストです。

パーカーだけだと寒いと感じる場合は、ヒートテックやインナーを着こんで防寒対策をしてください。

ナイロンパーカー、マウンテンパーカー

風を通さず、保温効果もあるナイロンパーカーやマウンテンパーカーもおすすめです。

折りたたんでリュックやカバンに入れておけるものであれば特におすすめで、パーカーの上から着てもコーデとしてもバッチリです。

スニーカー

COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18当日はかなりの距離を歩き、ライブ中も暴れたりするので履きなれたスニーカーがベストです。

ブーツなどはライブちゅう非常に危険で、疲れも溜まりやすいので避けるようにしてください。

スポーティーなスニーカーコーデが一番おすすめです。

レギンス

ハーフパンツなどをコーデしたい場合は必需品です。

身体にフィットするので動きやすく、コーデ的にもかなりおすすめのアイテムです。

ロンT

ライブ中の最もおすすめのコーデはロンTです。

もちろんロンTだけだと寒いという場合は、ヒートテックなどで対策すればバッチリです。

是非コーデに取り入れてみてください。

リュック

移動、そしてライブにはリュックがおすすめです。

しかし大きいものを選んでしまうと会場内やライブ中に身動きが取りづらかったり、周りのお客さんに迷惑をかけてしまう恐れがあるので注意が必要です。

リュックにボディーバッグやウエストポーチを入れておき、会場内やライブ中はボディーバッグやウエストポーチを使うのがベストです。

COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18のおすすめの持ち物!

タオル

COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18の開催時期は冬の為寒いですが、会場は人の熱気などで汗をかきます。

夏フェス同様、タオルは必需品です。

Tシャツ

替えのTシャツも夏フェス同様に必需品です。

汗をかいたまま同じTシャツを着ていると、風邪をひきかねません。

当日の物販で買うのもアリですが、1枚は必ず持っていくようにしましょう。

ポンチョ

天気予報が怪しい場合は必需品です。

濡れた状態ではやはりライブを思いっきり楽しむことはできませんし、風邪をひく恐れもあります。

リュックなどにも入れやすくスペースも取らないポンチョは、天気予報が少しでも怪しい場合は必ず持っていきましょう。

マスク

多くの人で混雑する会場内では風邪対策としてマスクは必須ですし、防寒対策としてもマスクは重宝します。

1枚と言わず、複数枚持っていくことをおすすめします。

腕時計

当日の落とし物やトラブルとして多いのは携帯電話です。

携帯を出したときに落としてしまったりポケットから知らないうちに落ちたりとするので、極力携帯電話は落ちにくいカバンやリュックなどに入れておきましょう。

携帯電話を出すタイミングは時間を確認する時が多いので、腕時計があると必然的に携帯電話を出す機会が減ります。

使い捨てカイロ

当日はかなりの冷え込みが予想されます。

会場内やライブ中は寒さを感じない場合も、行き帰りやライブの合間に寒さを感じる事が多いです。

持ち物として使い捨てカイロを持っておくと、かなり安心するはずです。

携帯用予備バッテリー

当日は記念撮影や連絡などで携帯電話を使う機会が多いはずです。

携帯電話の充電が切れてしまうと、待ち合わせなどでかなり不便な思いをすることとなるので携帯用予備バッテリーは持っておくにこしたことはありません。

ナイロンパーカー

カバンやリュックに折りたたんで入れておけるナイロンパーカーは、COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18で間違いなく重宝するはずです。

薄手のものだと動きやすく、会場内やライブ中の防寒対策にはもってこいです。

ストール、マフラー

ちょっとした防寒対策にもってこいなアイテムと言えば、やはりストールやマフラーではないでしょうか?

少し寒いと感じた時に活躍してくれるはずです。

大きいストールはひざ掛けや毛布の代わりとしても使えます。

ウエストポーチ、ボディバッグ

会場内ではリュックは身動きが取りづらかったり、周りのお客さんにも迷惑をかけてしまう場合があります。

会場内やライブ中は、必要最低限の荷物だけをコンパクトに持ち歩くことができるウエストポーチやボディバッグだと唸るはずです。

リュックやカバンに入れておくと便利です。

コインケース

会場で必要な分だけお金を入れておけるコインケースもおすすめです。

会場ではなるべくコンパクトな持ち物を心掛けたいなかで、コインケースは最早財布の代わりに持って行ってほしいものといっても過言ではありません。

無駄使いの防止にもなりますし、間違いなく重宝します。

COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18持っていくと便利なおすすめの服装・持ち物まとめ


(出典:PAKUTASOより)

今回はCOUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18のおすすめの服装や持ち物を、コーデ、防寒対策などの情報を交えながら紹介していきました
COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18で2017年の締めくくり、そして2018年の幕開けを最高のサウンドとパフォーマンスで迎えませんか?

音楽フェス・イベントのおすすめ記事

【会場,アクセス,駐車場】COUNTDOWN JAPAN(CDJ) 17/18情報

年越しはこれで決まり!『カウントダウンジャパン1617』開催!今年の出演アーティスト一覧と、イベントのおすすめ動画もご紹介

音楽で年越し!「カウントダウンジャパン1617」の会場・アクセス・良席・座席をチェック!

【CDJ16-17】10倍楽しむ!カウントダウンジャパンの服装や持ち物&タイムテーブルまとめ【保存版】

どれが1番思い出深い?カウントダウンジャパン 歴代タイテランキング

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。