病気と戦いながら活躍する多才な歌姫Cocco(コッコ)の魅力とは

シンガーソングライターCocco。エネルギッシュなパフォーマンスやエッジの効いた世界が魅力の歌姫です。現在まさにライブツアー中のCoccoですが、本日は病気に苦しんだ過去など、Coccoが歩んできた道程をご紹介します。

『強く儚い者たち』などで知られるシンガーソングライターCocco。自然のパワーをそのまま全身に漲らせたようなエネルギッシュなパフォーマンスや、人間の醜い部分も躊躇なく突いてくるエッジの効いた世界が魅力の、表現するために生まれてきたかのような歌姫です。

現在まさにライブツアー中のCoccoですが、デビューしてからの道のりは決して平坦なものではありませんでした。病気に苦しんだ過去など、Coccoが歩んできた道程をご紹介します。

個性あふれる女性シンガーソングライターCocco

沖縄県出身で、バレリーナを目指していたというCoccoは、オーディションに合格して1996年にTOWER RECORDS/bounceレーベルより日米インディーズデビュー。翌年の1997年に『カウントダウン』で日本メジャーデビューを果たします。

そして、2ndシングルである『強く儚い者たち』がジワジワと話題になり、1998年SPACE SHOWER Music Video Awards BEST FEMALE CLIPを受賞するなど、一気に音楽ファンの心を掴みます。その後も順調に曲を発表し続け知名度を上げていきましたが、2001年に活動中止を発表。ベストアルバムをリリースして音楽活動を中止します。

2003年に沖縄県の中学校にて小規模な演奏会を開きますが、シンガーとしてメジャーシーンに戻ってきたのは2004年になってからでした。尾崎豊のトリビュート・アルバムに参加し、くるりの岸田繁らと共にバンド「SINGER SONGER」を結成し、2005年にシングルとアルバムをリリースしたのです。

Cocco単体として本格的に歌手活動を再開したのは2006年に入ってから。シングル『音速パンチ』を発売し、アルバム発売やライブツアーも実施しました。その後は、イギリスへの移住などを経ながらも、ゆったりとしたペースで順調にシンガーソングライターとして活躍しています。

そんなoccoが自らの病気のことを語ったのは、活動再開後の2009年のことでした。

拒食症と自傷行為について告白したCocco

2009年、雑誌「papyrus」に、Coccoについての特集記事「愛と罪悪感の行方」が掲載され、そこで自ら拒食症と自傷行為のことを語ったことが話題となりました。2年以上にわたり拒食症と闘い続けているという内容と、表紙やカラーグラビアに登場した、Coccoのやせた体や生々しい傷跡。

といった生々しい言葉はショッキングなものではありますが、自分自身の病気と向き合い戦っているCoccoの姿は、多くの人の勇気を与えるものでした。

どれほどの覚悟でライブやレコーディングに臨んでいたのか、Coccoの強さを感じさせる告白でした。

絵本作家、女優などマルチな才能を発揮

南の島の星の砂をAmazonでチェック!

Coccoには、シンガーソングライター以外にも多くの顔があります。2001年に歌手活動を休止した翌年、絵本「南の島の星の砂」で絵本作家としてデビュー。

高校で美術コースを卒業している絵の腕は確かなもので、絵本の他にもアルバムジャケットを描いたり、個展を開催したりと、本格的に画家としても活動しています。

また、女優としても活動しており、映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』などに出演している他、2014年には、OFFICE SHIKA x Cocco『ジルゼの事情』で舞台初出演も果たしています。その他、エッセイスト、小説家としても活躍しています。

今秋ライブツアーを実施中!

そんなCoccoは現在、Cocco Live Tour 2016 “ Adan Ballet ”を実施中です。ライブでCoccoを目撃するチャンスです!

  • 9月13日(火) 愛知・Zepp Nagoya
  • 9月15日(木) 広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO
  • 9月22日(祝・木) 新潟・りゅーとぴあ 劇場
  • 10月2日(日) 東京・NHKホール
  • 10月7日(金) 福岡・福岡国際会議場 メインホール
  • 10月11日(火) 東京・昭和女子大学 人見記念講堂 《追加公演》
  • 10月21日(金) 宮城・仙台PIT
  • 10月25日(火) 大阪・オリックス劇場

魂の表現者Cocco

唯一無二の世界観で音楽界に衝撃を与えた鮮烈なデビュー、活動休止と勇気ある病気の告白、絵本作家や女優としての活躍と、間違いなく他の誰にも真似できないアーティスト人生を歩んでいるCocco。

彼女の音楽やライブパフォーマンスはもちろん、その生き方や存在そのものがファンを惹きつけてやみません。そんなCoccoを一言であらわす言葉があるとすれば、それは”表現者”でしょう。

日本が、沖縄が生んだ類い稀なる表現者Coccoから、これからも目が離せません。Coccoのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。