注目の次世代バンド「cinema staff(シネマスタッフ)」のセンス抜群なライブグッズ5選!

2012年にデビューした4人組バンド「cinema staff(シネマスタッフ)」。ライブハウスを中心にした活動を行っており、2012年放映のアニメ「進撃の巨人」のEDテーマを手掛けたことでも、話題になりました。今回は楽曲のみならず、ライブツアーで販売されるライブグッズをご紹介します。たくさんのセンスあふれるグッズの中から、特に手に入れたい!「cinema staff(シネマスタッフ)」のグッズ5つを厳選してお届け。ライブのお供にいかがですか?

cinema staff(シネマスタッフ)のライブグッズより厳選した5つのアイテムをご紹介

(出典:ACより)

高校の同級生を中心にして結成されたロックバンド「cinema staff(シネマスタッフ)」。聞きやすい軽やかな歌声と、ゴリゴリのサウンドで聞かせる注目のバンドです。
特にアニメのタイアップなどになることも多く、アニメ「進撃の巨人」のEDテーマ「great escape」で、一躍有名になりました。

今回はライブなどで販売されているcinema staff(シネマスタッフ)のグッズに注目!オシャレなデザインが多いグッズの中からライブに役立つものからファンには持っておきたいグッズを選りすぐって5点紹介します。

cinema staff(シネマスタッフ)のグッズ5選!その1:ツアーTシャツ

まず1つ目に紹介するcinema staff(シネマスタッフ)のグッズは、バンドでもおなじみのライブグッズである「ツアーTシャツ」です!
ライブハウスを会場としたライブを行うことも多い、cinema staff(シネマスタッフ)公演後は汗だくとなっていることも。そんなときは着替えとして着るのもよし、ライブ会場で着替えるのもよし!と機能的。

値段はデザインなどにより2,000~3,000円台となっています。
公演ごと限定デザインなども出しており、コレクターズアイテムとしても人気のあるTシャツ。一部のデザインのみですが、ネット通販でも購入可能ですよ。

cinema staff(シネマスタッフ)のグッズ5選!その2:缶バッジ型栓抜きキーホルダー

2つ目に紹介するcinema staff(シネマスタッフ)のグッズは、ライブの定番グッズである缶バッジを模した栓抜きにもなるキーホルダー!
要素をかなり盛り込んだアイテムですが、携帯栓抜きとして使用できるので、ライブ後の飲み会などにも活躍しそう!

値段も500円とお手軽なので、お土産としてもおススメ。
こちらのグッズは残念ながら会場のみの販売となっており、ネット通販の購入は現在されていませんが、他デザインの缶バッジは購入可能です。

cinema staff(シネマスタッフ)のグッズ5選!その3:タオル

3つ目に紹介するcinema staff(シネマスタッフ)のグッズは、Tシャツと並ぶ定番商品のタオル!
主にフェイスタオルなどがありますが、オリジナルキャラクター怪物くんを模したフードタオルもあります。

値段は1,000円台のものが主体ですが、デザインや大きさによって異なります。ネット通販には一部売り切れがありますが取り扱いされています!

cinema staff(シネマスタッフ)のグッズ5選!その4:トートバッグ

4つ目に紹介するcinema staff(シネマスタッフ)のグッズは、普段使いにも最適なトートバッグです。
キャンバス素材のトートバッグが多く、頑丈なつくりになっているので、会社や学校にも利用できますね♪

さらにはさりげなくcinema staff(シネマスタッフ)のファンアピールにも使えますよ!
値段は2,000円台とお手頃で、デザインもかわいいのもポイントですね。
トートバッグはネット通販でも一部購入可能です。

cinema staff(シネマスタッフ)のグッズ5選!その5:残響くんシール

最後に紹介するcinema staff(シネマスタッフ)のグッズは、コレクション魂に火をつける、残響くんシール!
cinema staff(シネマスタッフ)が在籍する事務所「残響レコード」のメンバーをドラムの久野洋平さんがイラストにしたシールです。

どこか既視感のあるシールですが、1枚200円の値段で何が出るか分からないドキドキ感を味わえるグッズです。ライブ会場で買って、ファン同士で交換するなど、ファンの交流のきっかけにもなるアイテムですよね。
ネット通販では残念ながら購入不可ですが、ライブ会場ならではでしょうか!

cinema staff(シネマスタッフ)のおすすめ記事はこちら

cinema staff(シネマスタッフ)のグッズを手に入れて、ライブ以外でもファンアピールをしちゃおう!

(出典:ACより)

今回はcinema staff(シネマスタッフ)の楽曲ではなく、ライブグッズに注目して紹介しました。
紹介した5つのグッズのほかにも、毎回ツアーによってさまざまなアイテムを出しているcinema staff(シネマスタッフ)。値段もお手頃で、普段使いしやすいデザインが多いのもポイントです。

ライブ会場を訪れた際はもちろん、cinema staff(シネマスタッフ)公式サイトによるネット通販も行っていますので、ファンであればぜひゲットしたいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。