妻は日本人!クリスハートの気になるプラベートを徹底調査!

結婚して日本人妻がいるアメリカ生まれのシンガー、クリスハート。今回はクリスハートの愛する日本人妻や来日のきっかけなど、気になるプライベートな面を徹底調査してお届けします!

【クリスハートのプライベート徹底調査!】

温もりのある声でファンを魅了するシンガー、クリスハート

彼はアメリカ生まれですが、歌を聴いても日本人と間違えてしまいそうなほど、自然に日本語を発音していますよね。

今回は、妻との出会い、来日のきっかけ、日本に対する想いなどクリスハートのプライベートな面を徹底調査してお届けします!

【妻は日本人!クリスハートのプライベート徹底調査①来日とデビューのきっかけは?】

最初はホームステイで来日!

1984年8月25日、サンフランシスコのベイエリアに生まれたクリスハート。父親がジャズ・ベーシスト、母親がクラシック・ピアニストという彼は、オーボエ、クラリネット、サックス、フルートなどを習いクラシック音楽に触れて育ちました。

日本の文化に興味を持ち始めたのは12歳のとき中学校で日本語科目を学び始めた頃。日本の歌番組を見てJ-POPを代表するアーティストである小田和正、徳永英明、ZARDなどの歌に触れるようになります。

そして、翌年には茨城県の新治村(現在の土浦市)で2週間ほどのホームステイを経験しました。

ターニングポイントは2009年!

日本のことが忘れられなかったクリスハートは、日本人とバンドを組んで日本語で歌を歌ったり、のちに入学した大学でも日本語を専攻したりと、よりいっそう日本のことを学ぶようになります。

24歳のとき移住を決意して2009年に再度来日した彼は、東京の下町・人形町に住まいを借り、日本での暮らしを始めました。

テレビ出演のせいで会社をクビに…!

自動販売機の会社で営業マンとして働いていたものの、2012年3月にテレビ番組「のどじまん ザ!ワールド」へ出演し有名になってしまったことから仕事がうまくいかなくなり、なんと会社をクビにされてしまいます。

その頃のクリスハートは結婚が決まっていたこともあり、生活のためにとお気に入りのエレキギターを泣く泣く売り払ったというエビソードがあります。ギターが大好きな彼にとっては妻のためといえども、とてもつらい決断だったことでしょう。

2013年に念願のデビュー

結婚生活を大切にしたい気持ちがあり、就職活動もうまくいかないまま、音楽を諦めることも考えたというクリスハート。

しかし、先述したテレビ番組のプロデューサーに声をかけてもらうことができ、2013年5月1日にカバーシングル「home」でシンガーとして念願のデビューを果たしたのです!

【妻は日本人!クリスハートのプライベート徹底調査②日本語はどうやって覚えたの?】

移住後も積極的に日本語を使っていた!

大学で日本語を専攻して学んでいたクリスハートですが、2009年に移住した後も積極的に日本語を使うように努力していました。その当時、「できる限り日本人らしい生活をしたい」と考えていたことが大きな理由だったようです。

その努力が、自然な発音でJ-POPを歌いこなせる実力につながっているのでしょうね!日本語を流ちょうに話すのは妻が日本人という理由だけではなさそうです。

ちなみにこちらは、さだまさしが設立した「一般財団法人 風に立つライオン基金」を応援するメッセージ。クリスハートの流暢な日本語のメッセージの中には「音楽で人々をもっと幸せにしたい!」というシンガーとしての温かさが感じられます。

【妻は日本人!クリスハートのプライベート徹底調査③結婚した相手はどんな人?国籍はどこ?】

結婚相手は日本人シンガーソングライター、福永瞳

クリスハートが結婚したのはデビュー前のこと。YouTubeでのコラボをきっかけに知り合った日本人シンガーソングライターの福永瞳を妻に迎え、2013年4月28日に結婚披露宴を挙げています。福永瞳は、シンガーソングライターとしてはそれほど活発な活動をしていません。

しかし、その歌声は草原に吹く風のように透明感があって優しい印象を受けます。彼女がアップしている動画で見られる夫・クリスハートとのデュエットも素敵ですよ!


子供はいる?

クリスハート&福永瞳夫妻には、2016年2月9日に生まれた男の子が一人います。クリスハートは息子誕生の翌日、自身のブログで「素直で優しくて、個性的な子に育ってくれたら良いなと思います」と喜びのコメントを残しています!

以前より日本国籍取得を考えていたクリスハート

日本に移住し、福永瞳を妻に迎え、日本での音楽活動を続けているクリスハート。実は日本に興味を持ち始めた10代の頃から日本国籍を取得したいと思っていたとのことで、2015年5月に日本へ帰化することを発表しました。

そのことについて、クリスハートは

「自分も皆さんと同じ生活をして、同じ責任を持ちたい」
(引用:UR都市機構インタビュー)

と説明。日本に対する大きな愛情が感じられます。これからは日本人として大いに活躍していってほしいですね!

クリスハートの他のオススメ記事

【日本を愛するアメリカ生まれのシンガー、クリスハートを応援しよう】

(出典:pixabayより)

クリスハートのプライベートについてまとめてお届けしました!アメリカ生まれでありながら、日本人を妻に迎え、日本国籍を取得してまで日本とともに生きていくと決めた彼を皆さんで応援しませんか?クリスハートは現在『第2回 47都道府県ツアー ~my hometown~』の真っ最中です。ぜひ会場に足を運んでみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。