今旬の良質ポップス!cero(セロ)のメンバープロフィールに迫る!

東京・西東京市を拠点とし、様々な音楽性を集めてオルタナティブ・ロックとして結実させているcero(セロ)。日比谷野外大音楽堂や中野サンプラザなどの巨大会場での公演も成し遂げ、リリースしたアルバムはオリコン8位を記録するなど、一躍人気バンドcero(セロ)へと成長しました。今回はそんなcero(セロ)のメンバープロフィールをご紹介します。近年ふつふつと人気沸騰中のcero(セロ)のメンバープロフィールは今のうちにチェックしておきましょう。

良質ポップを届ける3人組バンド、cero(セロ)とは

東京・西東京市を拠点に活動し、メンバーがそれぞれ別プロジェクトや本業を持ち、メジャーではなくインディーズを選ぶことによって良質なポップサウンドを届けてきたcero(セロ)。
活動のペースは他のメジャーバンドに比べれば緩やかですが、その分完成度の高い作品を届けてくれます。
しかし、2015年にリリースした3rdアルバム「Obscure Ride」がオリコンチャートで8位を獲得するなど、少しずつではありますが人気も出てきています。
今回はそんなcero(セロ)のメンバープロフィールをご紹介いたします。

cero(セロ)のメンバープロフィール

cero(セロ)のメンバー一覧

高城晶平(たかぎ しょうへい)

*誕生日:1985年1月3日
*担当:ボーカル、ギター、フルート、ベース(5人体制時)。
*学歴:東京都立神代高等学校、日本大学芸術学部演劇学科卒業。

主にcero(セロ)の作詞・作曲を手掛けている、cero(セロ)のコンポーザー。
ソロ活動も行っており、そちらでは弾き語り及びDJでの活動。
東京・阿佐ヶ谷にあるカフェバー“Roji”を経営しており、既婚。
妻はバンド「片想い」のギターボーカル・オラリー。
息子が一人いる。

荒内佑(あらうち ゆう)

*誕生日:1984年10月22日
*担当:キーボード、コーラス、ベース(初期及び5人体制時)。作詞・作曲・ミックスを手掛ける。別バンドとしてあだち麗三郎クワルテッットでも活動中。
*学歴:東京都立三鷹高等学校卒業。

橋本翼(はしもと つばさ)

*誕生日:1984年11月9日
*担当:ギター、クラリネット、コーラス。音源では主にミックスを手掛ける。別バンドとして、ジオラマシーンとしても活動をしている。
*学歴:東京都立神代高等学校出身。

cero(セロ)のバンド構成の特徴

全員が様々なパートの楽器を演奏することができる上、スタジオでの作業もできるマルチプレイヤーで構成されています。

cero(セロ)とは…

cero(セロ)はContemporary Exotica Rock Orchestra.の略で、岩手県出身の作家・ 宮沢賢治の小説『銀河鉄道の夜』の一節、「やさしいセロのような声」から拝借したとのこと。
本来はチェロ(Cello)ですが、『contemporary(現代的)』、『exotica(性愛、官能)』、『rock(ロック (音楽)』、『orchestraオーケストラ』という意味を込め、それぞれの頭文字からcero(セロ)としました。

2004年に結成され、2004年に高城、荒内、柳(現在は脱退。ドラムス担当。)で結成。
2006年ごろからジオラマシーンとして活動する橋本が加入。
「様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる」ことをコンセプトっとし、精力的に活動します。

2007年、ムーンライダーズの鈴木慶一に見出され、直接プロデュースを受けます。
その後、坂本龍一のレーベル「commmons」より発売された「細野晴臣 strange song book -tribute to haromi hosono 2-」収録の鈴木慶一「東京シャイネスボーイ」に参加。
同レーベルのコンピレーションアルバム「にほんのうた 第二集」に唱歌「青い眼の人形」のカバーを担当し、一躍注目を集めることに。
2011年、1stアルバムにして初の流通音源である「WORLD RECORD」をインディーレーベル・カクバリズムより発売。



本秀康による印象的なジャケットのイラストも注目され、初のアルバムながらオリコンチャート入り。
初のFUJI ROCK FESTIVALやSWEET LOVE SHOWERなど、大型のフェスティバルや来日アーティストのサポートなども経験します。
発売後、ドラムの柳がイラストレーターとしての活動に専念するため脱退。
現在はトランペットやスティールパンを担当するMC.sirafuとサックス、パーカッション、コーラス、ドラムを担当するあだち麗三郎を迎えた5人編成でライブを行っています。

2012年10月、2ndアルバム「My Lost City」を発表。オリコンチャートで33位を記録します。
直前には二年連続となるFUJI ROCK FESTIVALへの参加もありました。


2013年1月14日からMy Lost City発売記念ツアーを開催。金沢、福岡、岡山、名古屋、大阪、仙台、札幌、東京の8都市を周るツアーとなりました。
2013年12月に1st single+DVD「Yellow Magus」をリリース。

2014年12月に2nd 両A面 Single「Orphans / 夜去」をリリース。

同年12月にEX-THEATER ROPPONGIでの2DAYSワンマンライブ「Wayang Paradise」を開催し、両日ともソールドアウトと、着実に人気を集めます。

2015年5月に3rd アルバム「Obscure Ride」発売。

この作品から初回盤もリリースされましたが、そちらは即座に売り切れ。オリコンウィークリーチャートでは初のTOP10入りとなる8位を記録し、名だたる音楽雑誌の2015年ベストアルバムにも多数選出されます。

このアルバムを引っ提げて行われたZEPP TOKYO公演を含む全国17箇所のツアーは各地で盛り上がり、すっかり常連となったFUJI ROCK FESTIVALでは1万人収容の二番目に大きなステージである、WHITE STAGEに立ちます。

2015年11月には初の中野サンプラザでのワンマン公演を果たします。

2016年2月24日、映像作品“Obscures”~Live at ZEPP TOKYO & Obscure Ride Tour Document~をリリース。

2016年2月28日、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で「BEST ALTERNATIVE ARTIST(もっとも優れたオルタナティブアーティストに授与される賞)」を受賞。

5月21日には東京・日比谷野外大音楽堂で、7月10日には大阪・大阪城野外大音楽での2大野外音楽堂で初の野外ワンマンライブ”Outdoors”を開催。

2016年12月に3rd Single『街の報せ』。

そして初の日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブを映像化した作品『Outdoors』を同時リリースし「MODERN STEPS TOUR」と題した全国10か所のツアーを開催。

2017年4月には2度目の日比谷野外大音楽堂でのライブも成功を収め、さらなる飛躍が期待されます。

cero(セロ)の関連記事


(出典:pakutaso

【東京発のポップバンド】cero(セロ)のおすすめ曲TOP5!

WONK(ウォンク)のメンバープロフィールや結成秘話に迫る!新進気鋭のエクスペリメンタルソウルバンド!

2017年はお祝いの年♪カクバリズム設立15周年記念ライブイベントの公演概要&見どころまとめ!

cero(セロ)のメンバープロフィールまとめ

いかがでしたでしょうか?cero(セロ)のメンバープロフィールをご紹介しました。
規模や人気が高まるにつれて、彼らへの注目度も上がっていくことから、更に精力的な活動が期待できます。
これからもcero(セロ)から目が離せません!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。