>セリーヌディオン(Celine Dion) チケット
セリーヌディオンの歌とタイタニックの1シーンに感動…!

幼少期より周囲に歌の才能を見せていたカナダ出身の歌手、セリーヌ・ディオン

彼女の代表作には、「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」「トゥ・ラヴ・ユー・モア」「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」などがあげられます。

ここではそんなセリーヌ・ディオンのヒット作の中から映画『タイタニック』の主題歌にも起用された「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」をご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

セリーヌ・ディオンのヒット曲「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の知られざるエピソード

セリーヌ・ディオンのヒット曲「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」は、1997年12月08日に発売されました。

監督であるジェームズ・キャメロンは、もともと映画のエンディングに歌を挿れることには消極的でしたが、作曲家のジェームズ・ホーナーの説得に応じ、原曲が作られました。

しかし、こんどは肝心のセリーヌディオンが歌いたがらないという事態になり、なんとか周囲が説得をすることでかの名曲が作られました。そして、結果は誰もが知る世界的な大ヒット、ひとつの曲の裏にはこんなエピソードがあったんですね。

セリーヌ・ディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の歌詞を見てみよう

ここではセリーヌ・ディオンのヒット作「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の歌詞を見ていきましょう。

映画のテーマと同じように、あなたが遠く離れていても自分の心の中に生き続ける、そんな気持ちが描かれています。

「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」

セリーヌ・ディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の動画を見てみよう1

ここからは「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」を動画と一緒に見ていきましょう。最初にご紹介するのは、ライブ映像です。

オリジナル版とは異なり、ストリングスの音色から始まるのが特徴と言えるでしょう。歌が始まるとおなじみの歌を聴くことができます。

徐々に盛り上がるサビを聴くと、映画の名シーンを思い出しますよね。

セリーヌ・ディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の動画を見てみよう2

続いてご紹介するのは、映画『タイタニック』のシーンとともに流れる「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」です。

主演を務めたレオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットの姿、とても懐かしいですよね。

こうして楽曲を動画を通して聴いていると鳥肌が立ってきたというファンの方も多いのではないでしょうか。ぜひチェックしてみてくださいね。

セリーヌ・ディオンのライブに行って名曲に触れてこよう

セリーヌ・ディオンのヒット曲「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」のご紹介、いかがだったでしょうか。彼女の歌う動画はもちろんんこと、映画の動画を通して聴く楽曲もとても素敵でしたよね。チケットキャンプではセリーヌ・ディオンのチケットを取扱中です。ライブに行って彼女の名曲をぜひ聴いてきてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。