back number

back numberの記事一覧

back number『ハッピーエンド』歌詞に込められた意味を徹底考察!

優しくほっとする歌声と身近な歌詞が若者を中心に共感を呼んでいるback number。Vo.清水依与吏さんの書く歌詞は、誰しもが持っている心の弱さや、「あるある!」と言いたくなるような感情の動きなどが繊細に表現されています。 今回はそんなback numberの2016年にリリースされたシングル『ハッピーエンド』に注目し、歌詞の内容や意味を徹底的に考察していきます!

心に響く!back number(バックナンバー)の人気おすすめ曲ランキングTOP15はコレだ!

「バクナン」ことback number(バックナンバー)は、恋愛や人生など、若者の飾らない等身大の気持ちを歌い、人気を集めています。back number(バックナンバー)の歌詞は心に響くと話題に!以来、多くのファンの心をつかんでいます。本日はback number(バックナンバー)の人気のおすすめ曲ランキングTOP15を動画やPV、ファンの感想などを交えてご紹介します。back number(バックナンバー)の人気おすすめ曲ランキングをチェックしてみましょう!

夢を切り拓く原動力は女性の存在!? back number(バックナンバー)のボーカル清水依与吏を徹底解剖!

中高生を中心に熱く支持されて続けているスリーピースバンド「back number(バックナンバー)」。彼らの紡ぎだす音楽は聴く人の共感を呼び、切なさや味わい深さに溢れる独自の世界観で多くのファンを魅了し続けています。「back number(バックナンバー)」のボーカルであり、フロントマンでもある清水依与吏さん。全ての作詞・作曲を手掛けている彼は、まっすぐな想いが綴られた歌詞、その歌詞をより効果的に引き立てる叙情的なメロディーに、自らの歌声を乗せ、私たちの心を強く揺さぶります。今回は「back number(バックナンバー)」のボーカル清水依与吏さんを徹底解剖!プロフィールや生い立ちを中心に、「back number(バックナンバー)」結成までの道のりをたどっていきます。

back number(バックナンバー)のMVに出演しているあの美人女優は誰?注目の5人を紹介します!

毎回楽曲の世界観に合ったストーリー仕立てで、泣けると評判のback number(バックナンバー)のMV。楽曲の良さを引き立ててくれるMVは、アーティストにとっても大切なものです。そんなback number(バックナンバー)のMVに出演している女優さんたちは、今人気の美人女優ばかりなんです。 今回はback number(バックナンバー)のMVに出演している美人女優5人のプロフィールなど詳しい情報をお伝えしていきます!

back number(バックナンバー)のオールナイトニッポンが終了!意外な理由とは…

back number(バックナンバー)がレギュラーパーソナリティを務めるニッポン放送「back numberのオールナイトニッポン」が、今年2017年3月28日の放送分を持って終了することになりました。1時から3時という深夜帯の放送時間にもかかわらず、赤裸々なトーク満載で数多くのファンがいた「back numberのオールナイトニッポン」。その終了の理由と新パーソナリティとなる星野源さんの情報をお伝えします!

back number(バックナンバー)のベストアルバム『アンコール』CMとPVで話題の出演者って?

2016年12月28日にリリースされたback number(バックナンバー)のベストアルバム『アンコール』。「back number(バックナンバー)なんて聞くんじゃなかった」という一言と、PVにも出演している唐田エリカさんら4人の女優表情で語るCMが話題に。 今回はそんなback number(バックナンバー)のベストアルバム『アンコール』のCMと、アルバムの内容や売上情報などを詳しく紹介します。

back number(バックナンバー)のメンバープロフィールを丸裸に!清水の経歴が異例すぎる…!

清水 依与吏、小島 和也、栗原 寿の3人で結成されるバンドback number(バックナンバー)。「はなびら」「思い出せなくなるその日まで」「fish」など魅力的な楽曲を多数生み出しています。今回は、back number(バックナンバー)のメンバーのプロフィールをご紹介します。特に、ボーカルの清水さんの意外な経歴にはびっくりしてしまうかも!このメンバープロフィールを読めば、back number(バックナンバー)がますます好きになること間違いありません。

back number清水依与吏・鬼龍院翔の意外な繋がり!?共演&交流エピソードまとめ

2004年に結成されたロックバンドback numberの清水依与吏と、エアバンドでおなじみのゴールデンボンバー鬼龍院翔。一見関連性のなさそうな二人ですが、実はあんな共通点やこんな共通点が!今回は清水依与吏と鬼龍院翔の共演や交流に関するエピソードをまとめました。

back number(バックナンバー)が行うback number tour 2017の全会場の座席表から見る良席のまとめ

back number(バックナンバー)と言えば3人組ロックバンドとして圧倒的な演奏力とパフォーマンスから多くのファンがいることで有名です。そんな彼らも2017年にはback number tour 2017を行い、全国を飛び回ります。そんな勢いを持っている彼らのツアーback number tour 2017の全会場の座席表から見る良席をまとめていきます。座席表を確認するのは面倒だったりしている場合はこちらで確認してみてください。

back number(バックナンバー)の2017年のツアー会場をチェック!

人気バンドback number(バックナンバー)は2017年2月からアリーナツアーを開始することを発表しました。「back number tour 2017」(仮タイトル)は過去最大の規模となるツアーです。その会場や周辺施設をここで確認してしまいましょう。最大規模となるだけに会場もさまざま。特に遠征組の方は事前に情報を整理しておきたいです。しっかりとチェックしてback number tour 2017を楽しみつくしましょう。

バンド名の由来も!back number 清水依与吏 「モテたい」キャラの秘密!

2016年末にベストアルバム「アンコール」をリリースし、ますます絶好調のback number。通称は略して「バクナン」です。今回はそんなback numberの清水 依与吏さんがラジオやインタビューで語った、面白い「モテたい」エピソードをご紹介します。清水 依与吏さんといえば、ヴォーカル&ギターで作詞作曲も手がけるバンドの要。今では「モテない」はずがない彼の、若かりし「モテたい」エピソードとは?

中高生に大人気!back numberの人気PV・TOP15

中高生を中心に人気を博しているback number(バックナンバー)。2011年に「はなびら」でメジャーデビューを果たします。今や切ない歌詞を歌わせれば右に出るものがいないバンドです。今回はおすすめ人気PVの中でも、youtubeの動画再生回数を元にしたランキングTOP15をご紹介します。

back number(バックナンバー) おすすめ人気グッズランキングTOP15をご紹介!

2011年にメジャーデビューしたback number(バックナンバー)。実は、音楽だけでなくおしゃれな人気おすすめグッズにも定評があります。今回は、そんなback number(バックナンバー) おすすめ人気グッズランキングTOP15をご紹介します。

back number(バックナンバー)のおすすめ曲ランキングTOP10

すでにあちこちでバンド名や曲を耳にするようになったback number(バックナンバー)。耳に残るメロディや共感して泣ける歌詞などがいっぱいで選ぶのが難しいですが、今回はback number(バックナンバー)のおすすめの人気曲をランキングTOP10で紹介します。

back numberのライブグッズ 定番からレアグッズまで!

back number(バッグナンバー)は、2004年に結成され2011年にシングル曲「はなびら」でメジャーデビューした3人組のロックバンドです。2017年の全国ツアーも決定し、今大注目のグループ・back numberのおすすめライブグッズを定番のものからレアなものまでご紹介します!

【back number】コンサートレポやセトリ情報も!バックナンバーのファンブログ7選

昨今めざましい活躍を遂げ日本を代表するバンドとなったback number。音楽活動だけでなくさまざまなメディアでも活躍の場を広げているバクナンですが、本日は最新情報やCD・ライブレビューなどを知ることができるback numberのファンブログをご紹介します。

【速報】back number(バックナンバー)の新曲&アリーナツアー決定!倍率と座席も予想!

back number(バックナンバー)が2016年11月16日に新曲「ハッピーエンド」を発表、そして翌年2月からは全国15ヶ所で30公演のアリーナツアーを開催するという嬉しいNEWSが飛び込んできました。日程、アクセス、倍率、座席などの情報をまとめました。

【当落速報】テレビ朝日ドリームフェスティバル2016(ドリフェス)の当選倍率は!?

「テレビ朝日ドリームフェスティバル2016」の当落が発表されました。2016年10月22日〜24日の3日間超豪華アーティストによって公演される夢の様なフェス「テレビ朝日ドリームフェスティバル2016」の当選倍率をレポート!実際に応募した人のアンケートも実施しています。

back number(バックナンバー)でカラオケ!ランキング曲からコツを掴もう back number(バックナンバー) カラオケ コツ ランキング

back numberの曲はセンチメンタルな曲が多いのですがメッセージ性が強い曲も多くカラオケでも良く歌うという方も多いようです。本日はそんなback numberの「カラオケで歌いやすい曲」を歌うコツも交えて3曲厳選しました。

back number(バックナンバー)ライブツアー2016の見どころ

2011年のメジャーデビュー後、飛ぶ鳥を落とす勢いの3ピースバンド、back number(バックナンバー)。2015年12月にリリースした彼らの最新アルバム『シャンデリア』を引っさげて2016年1月からスタートしたライブツアー、「ミラーボールとシャンデリア」の見どころをご紹介していきます。

back number「冬歌」をカバーする杏沙子さんがすごいと話題

back numberの冬歌をカバーする杏沙子さんがすごいと話題になっているんです!「ヒロイン」や「クリスマスソング」をカバーしているのですが、これがまたback numberの曲の世界観と相まって良い感じなんです。

back number「クリスマスソング」の魅力を徹底調査!

back number(バックナンバー)の新曲「クリスマスソング」。小林武史氏プロデュースによるミディアム・バラードで14枚目のシングルとして11/18(水)にCDリリース。今回はこのback numberの新曲の魅力について迫ります!

ANN事件!?ナイナイ岡村とバクナンの奇遇な交流関係とは

10代、20代を中心にセンチメンタルで共感しやすい歌詞が支持を受けて、その幅広い音楽性を3人組のバンドとして昇華する「back number」。 2014年ごろから人気が爆発し、今では日本でも有数の3ピースバンドとなりました。

バクナンの広瀬すず主演CMソング 「ヒロイン」にときめく!

2011年にメジャーデビュー以来たった4年足らずで大人気アーティストのステップを駆け上がってきた、「バクナン」でお馴染みのback number。 今年2015年は3〜4月のライブハウスツアー開催に加え、6月幕張メッセでの追加公演開催と、楽しみなことが盛りだくさん!北海道から沖縄まで全国行脚で巡ってくれますので、みなさんはもちろん参加予定でしょうか!?

徹底分析!back numberが若者に人気な理由を考えてみた

基本的には垢抜けないルックス、歌う楽曲の内容もクールとは無縁な地べたに足のついた親近感のある音楽。そんなback number(バックナンバー)は、日本の3人組ポップロックバンド。若者中心に大人気となり始めています。

back number アーバンライブツアー2015追加公演決定!

back numberが3月から行うライヴハウスツアー「アーバンライブツアー2015」の追加公演が決定しました!!では、本日はback numberアーバンライブツアー2015詳細にファンの声を交えてご紹介します♪

back numberアーバンライブツアー2015FC先行当落発表!当選&落選ツイートまとめ

back numberアーバンライブツアー2015当落がでました!人気が徐々にあがっていているback number!それに伴いライブの倍率もおのずと高くなってきます!それではさっそく当落結果をみていきましょう!!

back numberの妄想ワールドが炸裂する「高嶺の花子さん」

とんがっていて攻撃的なのばかりがロックバンドじゃないと教えてくれるのがback number(バックナンバー)。極めつけはこの「高嶺の花子さん」。何と何も起こってもいない時点で見事な歌として成立させてしまっているんだから半端じゃありません。

back number「繋いだ手から」の素朴な素敵さとは?

リアルな歌詞で人気を博したのがback number(back number)。悲壮感のあふれるリアルではなく、ほんのり気持ちがあたたかくなる素朴なリアルなのです。数々の名曲の中から今回は「繋いだ手から」をご紹介します。

back numberのラブストーリーは、恋愛の「光」と「影」を描いたアルバム

等身大の恋を描いた歌が人気のバンド、back number。今回紹介するのは、back numberのメジャー3rdアルバム「ラブストーリー」です。back numberならではの恋愛観が表れた、恋の世界をお楽しみください!

12