ロックだけじゃない!ONE OK ROCKのおすすめバラード曲

破竹の勢いでファンの増え続けているONE OK ROCK。激しいロックのイメージが強いかもしれませんが、バラード曲にも良いものが沢山あるんです。今回はバラードからオススメを紹介します。

ONE OK ROCK

国内で今一番旬なバンド、ONE OK ROCK。彼らの楽曲は、数多くのCM・アニメ・ドラマ・映画などとタイアップしており、今や耳にしない日はないと言っても過言ではありません。楽曲はもちろんライブにも定評があり、国内だけでなく海外のツアーのライブツアーも大成功させたことは話題になりました。そんな勢いのある彼らですが、ONE OK ROCKというバンド名だけあって、ロックテイストの激しい曲が多いイメージがありますよね。実はバラード曲も名曲ぞろいであることは、あまり知られていません。今回は、ONE OK ROCKの珠玉のバラード曲の中から、厳選した3曲を紹介します。

世界中の悲しみへの鎮魂歌「Be the light」

2013年に発売された6th Album「人生×僕=」に収録されている一曲。
世界で起きたさまざまな事件や事故、災害に対する気持ちを歌った鎮魂歌として作られました。
この楽曲に限り、世界各国の字幕翻訳を入れた映像が公開されています。なんとその数7種類!(英語、日本語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、それぞれの歌詞翻訳を加えたバージョンと字幕の無いバージョン)日本にとどまらず、世界中で今苦しんでいる人々に聴いてほしい、自分たちが救いたいんだというメンバーの強い意志が感じられる一曲です。
『Be the light(光になれ)』…メンバーのそんな想いを感じながら聴くと、つい号泣してしまうことでしょう。

新社会人への応援ソング「C.h.a.o.s.m.y.t.h.」

2011年に発売された5th Album「残響リファレンス」に収録されている一曲。
この楽曲は、Vocal・Takaが友人に宛てて作った楽曲、かつすべての新社会人に向けたメッセージソングとなっています。「C.h.a.o.s.m.y.t.h.」というのは、Takaの友達のイニシャルを並べたものだとか。

『Make your own storyline(自分自身の物語を描こう)
Dream as if you will live forever(ずっと生きていけると夢見ながら)
And live as if you’ll die today(今日も死ぬ気で生きていくのさ)』
というサビの歌詞と壮大な音楽は、新社会人のみならず、すべての人を勇気付けてくれます。日常で落ち込んだ時、前向きに頑張ろうと思いたくなったらぜひこの一曲を聴いてみてはどうでしょうか。自分は一人じゃないと勇気付けられることでしょう。

愛する人を失った悲しみに向き合う曲「Heartache」

2015年に発売された7th Album「35xxxv」に収録されている一曲。
佐藤健主演の「るろうに剣心 伝説の最期編」の主題歌にも起用された曲なので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。『僕の心を唯一満たして 去ってゆく君が 僕の心に 唯一触れられる事ができた君は もういないよ もう何もないよ 』といった歌詞など、愛する人を失ったことによる悲しみや、今も変わらない思いの強さ、しかし叶わない苦しみがふんだんに描かれています。また、Takaのファルセットと切ない歌詞、美しいメロディは自然と涙を誘うこと間違い無しです。

名曲ぞろい!ONE OK ROCKのバラード曲

今回はONE OK ROCKの珠玉のバラード曲を3曲ご紹介しました。激しくアドレナリンたっぷりのロックチューンとはまた違った、彼らの魅力を感じていただけたのではないでしょうか?今日ご紹介した曲以外にも、ONE OK ROCKのバラード曲は名曲が盛りだくさん!ぜひこの機会に聴いてみてくださいね。

ワンオクの他のオススメ記事

ONE OK ROCK 2016 SPECIAL LIVE IN NAGISAENなどONE OK ROCKのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。