ワンオクおすすめDVD3選! ライブの臨場感を味わおう! 

4人組人気ロックバンドONE OK ROCK。「ワンオク」の愛称でファンから親しまれています。ここでは、数多くあるワンオクのライブ映像の中から、おすすめDVDを3つ厳選してご紹介したいと思います。

(出典:公式サイトより)

ONE OK ROCKは2005年の結成から長く若い世代を中心に熱狂的なファンを獲得している、4人組人気ロックバンド。ONE OK ROCKは「ワンオク」の愛称でファンから親しまれています。

ワンオクの魅力としてあげられるのはまず、ボーカルかつリーダーのTakaの綺麗な発音の英語を交えた高い歌唱力。また、Takaのセクシーなハスキーボイスで、直感的に感情を伝えてくる歌詞も外せません。

またメンバーもかなりの実力者で高い演奏もさることながら、何といっても激しいライブパフォーマンスは圧巻です。

そんな、ワンオクのライブを味わう一つの手段がライブDVDを観ることです。

ここでは、数多くあるワンオクのライブ映像の中から、おすすめのものを3つ厳選してご紹介したいと思います。

ワンオクおすすめDVD1:「残響リファレンス TOUR in YOKOHAMA ARENA」

“残響リファレンスをAmazonでチェック!

(出典:Amazonより)

まず最初にご紹介したいのは、ワンオク3枚目のライブDVD「残響リファレンス TOUR in YOKOHAMA ARENA」。

こちらは2枚組構成で、1枚目には横浜アリーナでのライブパフォーマンスが全22曲収録。2枚目にはツアーの際のドキュメント映像が収録されています。

このDVDはライブの表と裏の2つの視点からワンオクを楽しむことができます。

なかでもとくにおすすめしたい収録トラックは、「未完成交響曲」「Re:make」「完全感覚Dreamer」。こちらの3曲ではTakaのカリスマ的なMCが見られます。

ワンオクおすすめDVD2:「世の中シュレッダー」

LIVE DVD“世の中シュレッダー”をAmazonでチェック!

(出典:Amazonより)

「世の中シュレッダー」は、ワンオクのファーストライブDVD。ワンオクの伝説が始まる瞬間を見ることができます。

ほかにも、2007年に渋谷Club QUATTROで行ったライブ映像のほか、過去のライブ映像や、メンバーたちの貴重なオフショット映像、人気曲のPVが収録されています。

こちらはデビュー当時の10年前以上の若い頃のワンオクが見られるので、現在の彼らと比較すると成長の軌跡がわかるかと思います。

今と変わらず当時もカリスマ性は健在なので、ワンオクの魅力にさらにはまります。

ワンオクおすすめDVD3:「THIS IS MY BUDOKAN?!」

LIVE DVD 「THIS IS MY BUDOKAN?!2010.11.28」をAmazonでチェック!

(出典:Amazonより)

「THIS IS MY BUDOKAN?!」は2010年に日本武道館で11,000人を沸かせたライブパフォーマンスを全19曲収録した作品。

とくにおすすめの収録曲は、「Never Let This Go」「恋ノアイボウ心ノクピド」「Nobody’s Home」などで、ボーナストラックの「Never Let This Go」「夜にしか咲かない満月」もこのDVDでしか見られないライブ映像なので見逃せません。

また、「Never Let This Go」「夜にしか咲かない満月」に関しては、舞台が他の曲と違い沖縄・桜坂セントラルで実施されたライブの映像になっています。

ワンオク他のオススメ記事

ワンオクおすすめDVDはライブの臨場感たっぷり

今回はワンオクの曲のレベルの高さ、圧巻のライブパフォーマンス、ファンを惹きつけて離さないる演出など、その実力が分かるライブDVDをご紹介しました。

ライブ会場に足を運びたくなってしまう映像たっぷりのワンオクのDVDの数々。ライブ会場にいけば、テレビ越しでは味わえないワンオクのエネルギーを味わえ、ファンとの一体感も味わえます。

DVDでライブをあらかじめ予習しておき、ライブに足を運んでさらにワンオクの魅力にさらにはまってください。

ワンオクのライブを見にいこう!

チケットキャンプ(チケキャン)では、ワンオクのコンサート・イベントチケットを取り扱っています。ワンオクも出演するTOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVALのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。