奇抜なパフォーマンスが話題! 水曜日のカンパネラ(水カン)おすすめ人気曲TOP10!

奇抜なライブパフォーマンスやシュールなミュージックビデオが話題の人気音楽ユニット、水曜日のカンパネラ(水カン)。主演/歌唱を担当するコムアイとサウンドプロデュースのケンモチヒデフミ、何でも屋のDir Fの三人組ユニットです。コムアイはかわいらしい見た目とは裏腹に、いつも変わった演出で音楽番組やライブで驚かせてくれます。今回はそんな謎の多い水曜日のカンパネラ(水カン)のプロフィールとともにおすすめ人気曲TOP10とSNSでの感想をまとめていきます!インパクトのある楽曲とミュージックビデオは病みつきになること間違いなしです!水曜日のカンパネラ(水カン)のおすすめ曲をチェックしてライブに行ってみてはいかがでしょうか。

水曜日のカンパネラのプロフィール

メンバー

  • コムアイ(主演/歌唱)
  • ケンモチヒデフミ(サウンドプロデュース)
  • Dir F(何でも屋)

水曜日のカンパネラは2012年夏にデモ音源「オズ」「空海」をYouTubeに配信して活動をスタートさせました。名前の由来は「水曜日に打ち合わせが多かったから」の他、諸説あるそうです。

当初はグループとして活動予定でしたが、現在はステージにはコムアイのみで、ケンモチヒデフミやDir Fは活動を支えるメンバーという形態をとっています。

2016年にはアメリカのテキサス州オースティンで開催された「SXSW 2016」でライブを行い、2017年3月には初の武道館公演を行うなど、国内外で活動しています。

ボーカルのコムアイは2015年にヤフオクのCMに出演し、2017年7月からのテレビドラマ「わにとかげぎす」に出演が決定するなど女優業も行っています。

また、彼女の奇抜なライブパフォーマンスにも注目が集まっています。

コムアイの趣味に「鹿の解体」というものがあり、ライブの際にパフォーマンスとして実際に鹿を解体していくコーナーがあるとのこと。

他にも、音楽番組のミュージックステーションに出演した際にコムアイが白目を剥いて登場するなど、観客が驚いてしまうようなことをたくさんやっています。それこそが水曜日のカンパネラの魅力と言えそうです。

水曜日のカンパネラ人気曲TOP10

第10位 ナポレオン

1st EP「トライアスロン」に収録されている一曲。革命期のフランスの軍人・政治家のナポレオンについて歌っています。

この曲ではケンモチヒデフミは作詞作曲を手掛けておらず、インディーズレコード会社、Tokyo Recordingsのメンバーが作詞・作曲・編曲に関わっており、これまでの楽曲とは一線を画したクールな雰囲気のものになっています。

水曜日のカンパネラのまた違った面が楽しめる、他の曲が馴染めないと思ってしまった方にもぜひ聴いてもらいたい曲です。

第9位 アラジン

メジャー1stアルバム「SUPERMAN」の一曲目を飾る曲です。

ランプを擦るとジーニーが出てくるけれど、もし出てこないランプだった場合、それはただの掃除なので、アラジンは研磨材の歌になりました。
MVはボウリング場で。
ツヤと重量と速度と摩擦、質感の宝庫!
ボウリング場の営業時間外で撮影するはずが楽しすぎて開店時間のAM7時に終わらず、健やかなおじいちゃんボウラーたちに見守られながら撮影させていただきました。
笹塚ボウルに感謝します。

(出典:MUSICMAN-NETより)

アラジンはランプをこするということから、ボーリングの球をこするということにつながってボーリング場でミュージックビデオを撮影したそうです。

第8位 マッチ売りの少女

5thアルバム「ジパング」の最後に収録されている曲。ミュージックビデオとしては異例の4K画質で作られています。

第7位 マリー・アントワネット

フランス盤LP「寿限無ジュテーム」の三曲目。あえて日本らしい浅草の仲見世や隅田川のほとりで撮影されています。

浅草観光の前にミュージックビデオを見ると気分が高まりそうですね!

第6位 ラー

日清「カレーメシ」とのコラボミュージックビデオです。東京事変や椎名林檎などのミュージックビデオを手がける児玉裕一監督が担当しています。

また、「ラー」のミュージックビデオはSPACE SHOWER MUSIC AWARDSでBEST ART DIRECTION VIDEOにも選ばれています!

第5位 ディアブロ

LP「トライアスロン」の一曲目に収録されています。

タイトルのディアブロというのは、「親愛なる」という意味の「Dear」とスペイン語やイタリア語で「悪魔」という意味の「Diablo(ディアブロ)」をかけているようです。

さらに90年代後半のゲーム「ディアブロ」も連想させるような歌詞とミュージックビデオになっています。

第4位 一休さん

メジャー1stアルバム「SUPERMAN」の三曲目に収録されています。

このミュージックビデオでは全員が一斉に静止する「マネキンチャレンジ」が演出として使われています。

こちらのミュージックビデオも児玉裕一監督が担当しているので、椎名林檎のミュージックビデオが好きな方にもおすすめです!

第3位 千利休

4thミニアルバム「私を鬼ヶ島に連れてって」の一曲目です。石川県の山代温泉がミュージックビデオの舞台になっています。

第2位 シャクシャイン

5thアルバム「ジパング」の一曲目です。北海道の地名をひたすらリリックとして畳みかける曲になっています。

ミュージックビデオも札幌の大通公園や札幌市時計台前などの北海道各地の名所で撮影されています。

北海道旅行の前にぜひ聴いてみてくださいね。

第1位 桃太郎

4thミニアルバム「私を鬼ヶ島に連れてって」の二曲目に収録されています。

この曲がきっかけで水曜日のカンパネラを知ったという方も多いのではないでしょうか?

シュールな映像と中毒性の高い音楽に病みつきになってしまう人が続出しています。

一度聴いたら頭から離れなくなってしまうのでぜひ聴いてみてください!

水曜日のカンパネラのおすすめ記事

ライブパフォーマンスは必見!


(出典:PAKUTASOより)

今回は水曜日のカンパネラ(水カン)の人気曲TOP10とSNSでの感想をまとめてみました。

奇抜なミュージックビデオとコムアイの不思議な魅力に気付いた!という方もいるかもしれません。

やはりインパクト抜群のパフォーマンスを間近で見られるライブに行ってみたい!と思ったのではないでしょうか?

ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロッキン) 2017やFUJI ROCK FESTIVAL’17(フジロック)など、夏フェスへの出演も決定しています。この機会に水曜日のカンパネラのパフォーマンスを体感してみてはいかがでしょうか!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。