B’z(ビーズ)の新曲『Still Alive』ドラマ『A LIFE』の主題歌としてファンの感想は?

パワフルに突き抜ける稲葉浩志さんのハイトーンボイスと、口ずさみたくなるキャッチーなギターリフでおそらく日本で1番有名なロックユニットB'z(ビーズ)。今回は長年多彩な曲を送り続けるB'z(ビーズ)の新曲『Still Alive』と、『Still Alive』が主題歌となっている木村拓哉さん主演のドラマ『A LIFE』についてTwitterから聞こえてきた感想を含めて紹介していきます!

B’z(ビーズ)の新曲『Still Alive』ドラマ『A LIFE』の主題歌としてファンの感想は?

パワフルに突き抜ける稲葉浩志さんのハイトーンボイスと、口ずさみたくなるキャッチーなギターリフでおそらく日本で1番有名なロックユニットB’z(ビーズ)。爽快でヘビーなロックチューンはもちろん、切ないバラードや日常を描いた共感できる曲など、その音楽性は「ロック」という一言だけでは表せません。

今回は長年多彩な曲を送り続けるB’z(ビーズ)の新曲『Still Alive』と、『Still Alive』が主題歌となっている木村拓哉さん主演のドラマ『A LIFE』について、Twitterから聞こえてきた感想なども含めてお伝えしていきます!

B’z(ビーズ)の新曲『Still Alive』と木村拓哉さん主演ドラマ『A LIFE』の関係


【画像:GATAG|フリー素材集 壱

木村拓哉さんにとってSMAPの解散後、初主演となり注目を集めたドラマ『A LIFE』。ドラマの主題歌はアーティスト名、曲名などの内容に関することは一切公表されておらず、『A LIFE』の初回放送時に初めて解禁となりました。

B’z(ビーズ)の新曲『Still Alive』はこのドラマの新曲。B’z(ビーズ)がドラマのために曲を書き下ろすのはなんと17年ぶりとのことです。B’z(ビーズ)17年前に書き下ろした曲は、今回と同じく木村拓哉さん主演の『Beautiful Life~ふたりでいた日々~』の主題歌『今夜月の見える丘に』。偶然なのか必然なのかはわかりませんが、B’z(ビーズ)と木村拓哉さんの間に何かしらの「縁」があることは間違いありません。

B’z(ビーズ)の新曲『Still Alive』とドラマ『A LIFE』への感想まとめ


【画像:GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集

『Still Alive』はドラマの終盤、重要な部分で流れ出すため多くの人の心に残りそうですね。

困難を乗り越えていく登場人物の姿勢と、『Still Alive』の歌詞『何一つ終わりじゃない』がリンクしているのを感じます。

B’z(ビーズ)のオフィシャルサイトでに掲載されているコメントには「真剣勝負で撮影されるこのドラマの彩りの一部となれればと思っています」との一文が。ドラマ制作陣、出演者、主題歌を担当したアーティストなど携わった人すべてが力を注いで制作していることが伝わってきますね。

時期としても木村拓哉さんの主演が注目を集めていますが、木村拓哉さん以外にもドラマ全体に見どころがたくさん散りばめられていることを感じる人も。

B’z(ビーズ)のサプライズが大成功ですね!

『A LIFE』と『ALFEE』、確かに文字列は少し間違えやすいかも…?

B’zの他のオススメ記事

B’z(ビーズ)の新曲『Still Alive』に驚いた人多数!

『Still Alive』はドラマ『A LIFE』の初回放送時まで、B’z(ビーズ)のオフィシャルサイトですら一切の告知をしていませんでした。なんとなくドラマを見ていたB’z(ビーズ)ファンにとっては嬉しいサプライズとなりましたね。

木村拓哉さん演じる主人公が様々な困難を乗り越えていく姿と曲がマッチしていて、『A LIFE』と『Still Alive』の組み合わせが良い化学反応を生んでいることを感じます。今後も斬新な試みでファンをわくわくさせてくれそうなB’z(ビーズ)。『Still Alive』のリリース情報を待ちわびている人も多いでしょう。

現在B’z(ビーズ)は稲葉さんのコンサートツアー『INABA / SALAS“CHUBBY GROOVE TOUR 2017』が終演を迎え、松本さんのコンサートツアー『Tak Matsumoto & Daniel Ho Live!』の真っ最中。それぞれの活動を充実させた後は、やはり2人が揃った姿を見たいですね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。