B’z「それでも君には戻れない」はベスト盤に入らない名曲

1991/11/27にリリースしたB’z5作目のオリジナルアルバム「IN THE LIFE」。松本孝弘いわく

というだけあって、ポップなフィーリングにあふれたアルバムでファンの人気も高い。しかしその収録曲となると「もう一度キスしたかった」と「ALONE」という2大名曲が収録されているためか、なかなか他の曲にまでスポットが当たらないのが現実。

中でも楽曲の完成度が高いのにベストアルバムに収録されることのないこの「それでも君には戻れない」は、目立たないがゆえにコアなファンには熱烈な支持を受けている曲です。

J-POP的爽快ロックビートが心地いいB’z「それでも君には戻れない」

「それでも君には戻れない」も収録されているIN THE LIFEをAmazonでチェック!

ビートは現在のB’zのような重いものではなく、軽快なJ-POP的爽快ロックビート。

デジタルのエッセンスをたくみに取り込みつつ、きちんと生音もなっているという非常にバランスの良いアレンジメント。

他にもB’z曲に多い転調をごく自然に楽曲に溶けこませているところも職人技。もしまだ聴いたことがないという人がいたら、ぜひともチェックしてもらいたい、初期B’zを語る上で欠かせない隠れた名曲の一つです。

「それでも君には戻れない」も収録されているIN THE LIFEをAmazonでチェック!

仕事ばかりの毎日、彼女が出て行ってしまった…B’z「それでも君には戻れない」

そしてやはりこの曲を名曲に押し上げているのはその歌詞。

つまり仕事仕事と、彼女の存在をないがしろにしていたら出て行かれてしまったという内容。それをさみしいと思わないというところがまた、ロックの匂いが漂うのです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。