B’zの人気の歌詞ランキングTOP15!あの名曲もランクイン

デビューして28年、今なおJ-POP界の先端を行き、人気の曲を数々生み出し続けるB’z。彼らの曲はかっこいいだけでなく、歌詞にも魅力があります。本日はB’zの歌詞人気ランキングTOP15をファンの感想やPV、動画などを交えてお伝えします。

おすすめ曲いっぱいのロックバンドB’z

ノリがよくカッコいいロックサウンドでデビューして28年、今なおJ-POP界の先端を行き、人気の曲を数々生み出し続けるB’z。ロックが有名なB’zですが、ノリがいいロックだけではなく歌詞がいい曲も多くあります。そこで今回は、B’zの歌詞人気ランキングTOP15をファンの感想やPV、動画などを交えてお伝えします。

B’zおすすめ曲ランキング第15位!ストレスが溜まった時に「ZERO」

発売日:1992年10月

「ZERO」はB’zの11枚目のシングルで、キリンビール「ZERO」のCMソングとしても使われました。ノリのいい曲で、B’zのライブで演奏回数の一番多い曲でもあります。売上も130万枚を記録しています。

色々とストレスのたまる現代社会を歌い、サビの部分でそれらを放り出したいと激情を込めて歌う歌詞はとても爽快感があり聞いているだけでストレスが吹っ飛ぶ曲です。何か失敗をしても「今日はもう寝て明日またゼロからやり直せばいいか」と気楽に思える曲でもあります。

B’zおすすめ曲ランキング第14位!献身の美しさを歌った「永遠の翼」

発売日:2007年5月

「永遠の翼」はB’zの43作目のシングルで映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」の主題歌としても使われました。PV動画も曲名に合わせて空撮から始まりセルリアンタワー屋上で熱唱しており、メイキングも見てみたい曲です。

第二次世界大戦期の特攻隊員を描いた映画の主題歌であり、歌詞もそれをイメージしたものになっています。自分のためではなく誰かの未来の為に何かをするということの献身の美しさ、それによって生まれる未来や希望の尊さを描いた歌詞は、親のような子供のために無償で何かをする立場の人の心に強く響くとのファンの感想も多い名曲です。

B’zおすすめ曲ランキング第12位!行動力が欲しい時に「さまよえる蒼い弾丸」

発売日:1998年4月

「さまよえる蒼い弾丸」はB’zの24枚目のシングル曲で、ポカリスエットのCM曲としても使われたB’zらしさのある勢いがあるパワフルなロックです。

「蒼い」はB’zの稲葉さんいわく「若さ」。弾丸のように勢いを持って考える前にとにかく動き出そうと思える歌詞です。最近頭であれこれ考えてしまって行動できない、若いのにエネルギッシュに行動できないという人に聞いてほしい1曲です。

B’zおすすめ曲ランキング第12位!大海原のような広く深い愛情「OCEAN」

発売日:2005年8月

「OCEAN」はB’zの39作目のシングルで、ゆったりとした曲調のバラードの曲です。テレビドラマ「海猿」のテーマ曲としても使われました。海上保安庁の巡視船「みずほ」の上で撮影されたPVも当時話題になり見どころの一つで、メイキングでのエピソードも気になる曲です。

この曲は穏やかな海を進むようなゆっくりな曲調から、どんな波も風も乗り越えて一緒に進んでいきたい、生きていたいという大きな愛を歌った歌詞です。海のように大きな愛を歌ったこの歌は、夏だけでなく一年中大切な人と聞きたい曲でもあります。

B’zおすすめ曲ランキング第11位!熱い情熱を焼き付ける「BURN-フメツノフェイス-」

発売日:2008年4月

「BURN-フメツノフェイス-」はB’zの45作目のシングルで、KOSEの化粧品のCMソングとして使われた曲で、B’zらしいアップテンポなロックです。

一瞬の人生であるなら、大切な人や誰かの心に強く自分を焼き付けその心の中で「不滅の人」になりたい。その焼き付いた自分が永遠となるという歌詞は、聞いていると曲名の「BURN」のように熱い情熱が湧き上がってくる曲でもあります。最近熱意が湧かない、情熱がほしいという人に聞いてほしい心に火をつける1曲です。

B’zおすすめ曲ランキング第10位!B’zからあなたへの応援歌「GOLD」

「GOLD」はB’zの32作目のシングルで、世界水泳福岡2001の公式テーマとしても使われたバラードです。夕日の情景の中で、寂しさや虚しさを優しく包んでくれるような励ましてくれる歌詞はB’zがまるで聞いている人の幸せを願っているように、応援しているように心に響きます。そんな優しい応援歌です。

落ち込んだ時や疲れている時、元気が欲しい時に聞くとB’zに励まされているような気がして元気になる、そんな曲です。

B’zおすすめ曲ランキング第9位!大事な人と仲直りしたい人に「HOME」

発売日:1998年7月

「HOME」はB’zの25作目のシングル曲の人気のバラード。香港で撮影されたPVも雰囲気があってファンに人気があり、見どころが多い曲です。

友達や家族、恋人と少し言葉が足りないだけですれ違って仲違いしてしまう。そんなよくあることだけども、すれ違っても大切な人をもう一度愛していこう。そんな歌詞は「聞いたら恋人と仲直りしようと思った」というファンの感想も多く聞かれるほどの優しさに満ち溢れています。

B’zおすすめ曲ランキング第8位!心に響く前向きな大人の別れの曲「ONE」

発売日:1999年6月

「ONE」はB’zの26枚目のシングル「ギリギリchop」のB面収録曲で、アニメ「名探偵コナン 世紀末の魔術師」の主題歌としても使われた曲です。B’zのバラードの中でも上位の人気曲で、ファン投票3位にランクインしたこともある曲です。

どこか別れをイメージした歌詞の多いこの曲ですが、その別れは決して無駄ではない、またいつか会おうという前向きな希望を歌った曲でもあります。大人の別れ、前向きな別れを歌った歌詞は強く心に響いてきます。

B’zおすすめ曲ランキング第7位!絶対に夢を叶えてやろうと元気が出る曲「ねがい」

発売日:1995年5月

「ねがい」はB’zの16作目のシングルで、売上も150万枚近くを記録した人気の曲です。どこへでも行ける!なんでもやれる!願望が実現するように生きていけ!と歌った歌詞は「受験勉強に挫折しそうな時元気をくれる」「またがんばろうと思える」というファンの感想も多くあります。

挫折した時ややる気の無い時、失敗した時に元気をくれる、そんな応援歌のような曲です。

B’zおすすめ曲ランキング第6位!行動する勇気をくれる「MOVE」

発売日:1996年3月

「MOVE」はB’zの19枚目のシングルに「ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~」と共に両A面で収録曲となっている曲で、進研ゼミ中学講座のCMソングとして使われました。同シングルは120万枚以上の売上を記録しています。

歌詞の内容は曲名と同じ「move」(動く)。悩んでいるよりもとにかく動こう、行動しよう、進んでいけば努力は報われるといった、行動を起こしていけ!といった内容の歌詞の元気が出てくる曲です。

仕事、恋愛、夢などやりたいことがあるけど踏み出せない、勇気が出ないという人に是非一度聞いてみてほしい歌詞の曲です。

B’zおすすめ曲ランキング第5位!本当に大事なものを見つめ直したい時に「ゆるぎないものひとつ」

発売日:2006年4月

「ゆるぎないものひとつ」は、B’zの41作目のシングル曲で映画「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌」の主題歌としても使われた曲で、どこか哀愁漂う曲調のバラードです。岩山として有名なヴァスケス・ロック郡立公園で撮影されたPV動画は高い人気があります。

無力感や無為の中で過ごす日々だけど、「ゆるぎないもの」ひとつだけは大切にしていきたいといった歌詞の曲です。この「ゆるぎないもの」は恋人だったり、夢だったり、信念だったり、曲を聞く人によって変わってくるでしょう。たとえ周囲に笑われたとしてもそれを抱いて生きていくという強さ、この曲はそうした強さをくれる曲です。

自分にとって絶対に譲れない「ゆるぎないもの」とはなんだろうか、そんなことを考えさせてくれる歌詞の曲です。

B’zおすすめ曲ランキング第4位!原点に帰れるラブソング「イチブトゼンブ」

(発売日:2009年8月)

「イチブトゼンブ」はB’zの46作目のシングルで、ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」主題歌として使われました曲です。PV動画はロサンゼルスの廃車場で撮影され廃車の上で歌うカッコイイもので、アルバム「MAGIC」にメイキング動画が特典として付属していました。

相手のことを全部知るのなんて無理だけど、ほんの一部でも好きな部分があるから愛を貫いていける。そんな相手への純愛を歌ったこの曲は結婚式でもよく歌われる曲でもあります。聞けば大切な人の好きなところをもう一度見つめ直して愛を深められる、そんな歌詞の曲です。

B’zおすすめ曲ランキング第3位!悲しくも美しい過去の幸せ「いつかのメリークリスマス」

「いつかのメリークリスマス」はクリスマスソングの定番で、B’zの曲の中でも有数の人気のバラードです。メンバーの松本さんもB’zのバラードの中で一番気に入っている曲だとコメントしています。

幸せに恋人と過ごした過去のクリスマスを回想する歌詞は何度聞いても目頭が熱くなる曲です。

B’zおすすめ曲ランキング第2位!美しい恋愛の始まりと終わり「もう一度キスしたかった」

発売日;1991年11月

「もう一度キスしたかった」は5枚目のアルバム「IN THE LIFE」の収録曲で、ベスト盤にも何度も収録されているほど人気のあるバラード曲です。

この曲は1番、2番、3番と経過する内に夏から秋、冬に情景が移り変わり、その中で出会い、再開、別れとストーリー仕立てで曲が展開され、恋愛の始まりから終わりまでが美しく描かれています。一番泣ける曲とのファンの感想も多い、思わず目頭が熱くなるような歌詞の名曲です。

B’zおすすめ曲ランキング第1位!苦しいときの心の支えになってくれる友達「Brotherfood」

発売日:1999年7月

「Brotherfood」はB’zの10枚目のアルバム「Brotherfood」の収録曲で、B’zに関わる「仲間」について歌った曲です。シングル曲でないのにベストアルバムの人気投票で1位を獲得したこともある人気の曲でもあります。

この曲は苦しいときは言ってほしい、一人じゃない、愚痴くらいは聞くからいつでも言ってくれというような、支えてくれるかけがえのない友人や仲間、家族を歌ったような歌詞の曲です。道は違っても一人じゃないといった歌詞は聞く人に強い力を与えてくれる、友人のような曲です。

B’zの他のオススメ記事

魅力的なB’zをライブでも味わおう!

今回はB’zのおすすめの歌詞の曲ランキングTOP15をお届けしました。B’zはCDで聞いてもいいのですが、やはり魅力は大迫力の見どころいっぱいのライブ。是非CDだけでなくライブで心に響く歌詞を味わってくださいね。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。