【2017年最新版】B’z(ビーズ)おすすめ人気曲ランキングTOP15 第1位はやっぱりあの曲!【祝30周年】

2018年に30周年のアニバーサリーイヤーを控え、2017年12月14日から待望のB’z LIVE-GYM 2017-2018 「LIVE DINOSAUR」がスタートするB’z(ビーズ)。そんなB’z(ビーズ)のおすすめ人気曲ランキングTOP15を紹介していきます。B’z(ビーズ)のおすすめ人気曲ランキングTOP15をチェックして、30周年で過去最高の盛り上がりが予想されるB’z LIVE-GYM 2017-2018 「LIVE DINOSAUR」に足を運んでください!

B’z(ビーズ)おすすめ人気曲ランキングTOP15を紹介!

ギタリストの松本孝弘とボーカリストの稲葉浩志の2人からなる、日本だけに留まらず世界中で活躍するロックユニット・B’z(ビーズ)

来年2018年でデビュー30周年を控え、2017年11月29日には20作目のオリジナル・アルバム「DINOSAUR」のリリース、2017年12月14日からはB’z LIVE-GYM 2017-2018 「LIVE DINOSAUR」の開催が決定し大きな盛り上がりを見せています。

そんな今回はB’z(ビーズ)のおすすめ人気曲ランキングTOP15を発売日や感想、まとめを交えながら紹介していきます。

30周年のアニバーサリーイヤーで大きな盛り上がるB’z(ビーズ)の名曲を、改めて聴いてみてください!

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第15位 「熱き鼓動の果て」

【発売日】

2002年6月5日

【感想】

サビの歌い出しから始まりアコースティックギターと打ち込み、そして後半ではバンドサウンドを前面に押し出した2部構成となった楽曲です。

「パンパシフィック水泳選手権2002」のテーマソングとして、多くの選手の背中を押し、大会を盛り上げた名曲です。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第14位 「さまよえる蒼い弾丸」

【発売日】

1998年4月8日

【感想】

シンプルなコード進行ながら、打ち込みを多用した音作りがB’z(ビーズ)の音楽性の幅広さを証明した楽曲です。

爽やかながら、突き抜けるような疾走感もある名曲です。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第13位 「HOME」

【発売日】

1998年7月8日

【感想】

シングルとして初動で50万枚以上を売り上げ、ファンから特に高い人気を誇る楽曲です。

ヒットシングルでありながらオリジナルアルバムには未収録ですが、B’z(ビーズ)にとってタイトル通り「HOME(居場所)」のように大切に演奏されてきた名曲です。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第12位 「ねがい」

【発売日】

1995年5月31日

【感想】

ジャズの要素を取り入れ、ピアノを前面に出したサウンドの面で遊び心を取り入れた楽曲です。

松本孝弘はトレードマークとも言えるレスポールではなくストラトギターを使っています。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第11位 「太陽のKomachi Angel」

【発売日】

1990年6月13日

【感想】

B’z(ビーズ)にとってシングル、アルバム通じて初めてオリコン1位を獲得した楽曲です。

ラテンチックな曲調に思わず体が動き出したくなるB’z(ビーズ)流のサマーチューンで、稲葉浩志らしい言葉選びとネーミングセンスも光る名曲です。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第10位 「愛しい人よGood Night…」

【発売日】

1990年10月24日

【感想】

B’z(ビーズ)初のバラードシングルであり、初のドラマ主題歌にも起用された楽曲です。

前作までのシングルとイメージを変えたいという思惑と、ドラマ関係者がこの曲を気に入ったために急遽シングルとしてリリースされました。

1993年の渚園ライブを最後に演奏されることがありませんでしたが、2012年の全米ツアーからの凱旋公演でサプライズ的に披露されたことでも話題になりました。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第9位 「ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~」

【発売日】

1996年3月6日

【感想】

現在までに多くのアニメのオープニング曲やエンディング曲を手掛けてきたB’z(ビーズ)ですが、この曲がB’z(ビーズ)にとって初のアニメタイアップとなった楽曲です。

「地獄先生ぬ~べ~」の為に書き下ろしましたが、稲葉浩志は「初めてのアニメ曲でイメージに合っていなくて申し訳ない」と語っていました。

分かり易いメッセージと覚えやすいメロディーから、大人だけでなく子供にも支持された名曲です。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第8位 「love me, I love you」

【発売日】

1995年7月7日

【感想】

日本人で初めてオリコンシングル連続ミリオンセラー作品数が10作を突破した記念すべき楽曲です。

シリアスな雰囲気のシングルが続いたB’z(ビーズ)が、ポップさを前面に出してファンを驚かせました。

松本孝弘は「自分たちが表現したいものと、世間がB’z(ビーズ)に求めているものが合致したような曲」と語っており、今もライブで演奏されることの多い名曲です。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第7位 「ZERO」

【発売日】

1992年10月7日

【感想】

今までのポップな印象を捨て、ファンク・メタル調のロック色の強いサウンドで勝負した、初期B’z(ビーズ)のターニングポイントになった楽曲です。

当時タイアップを付けようという提案を断りノンタイアップで勝負した結果、ミリオンセールを記録しB’z(ビーズ)の人気の高さを証明しました。

間奏にはラップを取り入れたりと実験要素も強く、B’z(ビーズ)がライブで最も演奏している曲として、ファンだけでなくB’z(ビーズ)自身も思い入れの深い楽曲です。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第6位 「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」

【発売日】

1993年3月17日

【感想】

B’z(ビーズ)最大のヒットシングルとして202.1万枚を売り上げ、唯一のダブルミリオンを記録したシングルです。

最大のヒット曲であるにもかかわらずライブで演奏される機会が少なく、ライブでのレア曲としてファンの間では語られています。

ポップさを前面に押し出したメロディーと曲調、愛について稲葉浩志の目線で描いた歌詞が魅力の名曲です。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第5位 「今夜月の見える丘に」

【発売日】

2000年2月9日

【感想】

驚異的な視聴率を誇ったTBS系日曜劇場「ビューティフルライフ」の主題歌として大ヒットし、112.9万枚のミリオンセラー、そしてB’z(ビーズ)にとってシングル最後のミリオンセラー曲です。

「ビューティフルライフ」の台本を元に書き下ろされ、B’z(ビーズ)屈指のバラードとして今もなお人気の高い名曲です。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第4位 「愛のバクダン」

【発売日】

2005年3月9日

【感想】

B’z(ビーズ)の中では珍しく、シンプルでストレートなロックナンバーです。

ライブではハート型の風船を使ったパフォーマンスも有名で、軽快な曲調からも多くのファンに愛されています。

テレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」でも多く演奏されており、B’z(ビーズ)を代表するキャッチーな名曲です。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第3位 「イチブトゼンブ」

【発売日】

2009年8月5日

【感想】

月9ドラマ「ブザービート」の主題歌に起用され大ヒットし、B’z(ビーズ)を代表する楽曲としてファンだけでなく多くの人に愛されている「イチブトゼンブ」。

キャッチーなメロディーはもちろん、稲葉浩志らしい歯切れが良い語感が気持ち良い歌詞も魅力です。

思わず歌いだしたくなる名曲です。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第2位 「LOVE PHANTOM」

【発売日】

1995年10月11日

【感想】

B’z(ビーズ)史上2番目の売り上げを記録し、累計売上186.2万枚を売り上げた名曲です。

ストリングスを起用した1分20秒にもわたるイントロから、一気に打ち込み色の強いサウンドで曲が展開されていきます。

B’z(ビーズ)らしいメロディアスと歌詞の奥深さも人気の秘密です。

B’z(ビーズ)人気おすすめ曲ランキングTOP15 第1位 「ultra soul」

【発売日】

2001年3月14日

【感想】

世界水泳のテーマソングとして、日本だけでなく世界中から愛され続ける「ultra soul」。

B’z(ビーズ)らしさ溢れるアッパーな曲調とアグレッシブなサウンドが魅力です。

ライブで最も盛り上がる曲として、多くのファンに愛される名曲です。

B’z(ビーズ)おすすめ人気曲ランキングを知って、ライブに行こう!

(出典:PAKUTASOより)

今回はB’z(ビーズ)のおすすめ人気曲ランキングTOP15を発売日や感想、まとめを交えながら紹介していきました

30周年のアニバーサリーイヤーを目前に大きな盛り上がりを見せるB’z(ビーズ)の時代を彩った名曲たちをチェックして、是非ライブに足を運んでみてください!

B’z(ビーズ)に関する記事はこちら!

【2017年最新版】B’z(ビーズ)のおすすめ&人気アルバムランキングTOP10!

B’z(ビーズ)の新曲『Still Alive』ドラマ『A LIFE』の主題歌としてファンの感想は?

B’z(ビーズ)の全国ライブツアー「B’z LIVE-GYM 2017-2018」全8会場の座席紹介まとめ!!

大人気ロックバンドB’zのおすすめPVランキングTOP15!

B’zの人気の歌詞ランキングTOP15!あの名曲もランクイン

みんなのコメント
  1. すずは神戸 より:

    8月から孫が生まれたので水泳始めました。B’Zの曲が何より刺激になります。ultra soul,
    スイマーよ2001、 ROCK man.
    のCDを職場の行き返りに聴き、トレーニング始めました。頭の毛は無くなり白髪ですが、肉体は変化し始めています!2021年5月ワールドマスターズ目指して・・・スイマーよ2021(70y)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。