松本孝弘 チケット
松本孝弘が愛用するエレキギターの機材やエフェクターとは?

松本孝弘は、ギタリストとして世界的に高い評価を受けています。松本孝弘が使用する機材やエフェクターは、ファンならずとも注目したくなります。ここでは、松本孝弘が使用する機材やエフェクターをまとめて紹介します。ライブステージで魅力的な音を奏でる松本孝弘の魅力の一端が見えてきますよ!

松本孝弘が愛用するギター【フェンダー・ストラトキャスター#1090】

松本孝弘が愛用するギターには多くの種類があり、常に注目を集めています。なかでも「フェンダー・ストラトキャスター#1090」は、1954年製のTobacco Brown Sunburst。あめ色をしたビンテージギターです。

松本孝弘のオリジナルソロシングル「#1090 ~Thousand Dreams~」のジャケット写真にも使われています。ファンなら誰でも知っているギターですよね。黒いボディのストラトキャスターを使用している姿も有名です。

松本孝弘のイメージを象徴するギター【ギブソン レスポール ゴールドトップ 1991年カスタムショップ製】

松本孝弘といえば、やはりギブソンですよね。「ギブソン レスポール ゴールドトップ 1991年カスタムショップ製」は、1992年にリリースされたB’zの6枚目のオリジナルアルバム「RUN」の時から使われています。ギブソンのギターを多く愛用している松本孝弘。

1999年には、松本孝弘の名前が刻まれたギブソン・レスポール・シグネチャモデルが発売さました。アジアのギタリストとしては初のことです。他にも、「Martin 000-18」や「K.YAIRI KK-46」など、プロのギタリストなら誰でも欲しがる憧れのギターの数々を使用しています。松本孝弘のギタリストとしてのこだわりが感じられますよね♪

松本孝弘が使用するエフェクターは凄い!

松本孝弘がライブステージで使用するエフェクターは、ギタリストとしての演奏をさらに高めてくれます。高性能のアンプである「Bogner Ecstasy」は、ギターの音を多彩にコントロールする効果があります。オーバードライブ「クローン・ケンタウルス」は、多くのミュージシャンが愛用している機材のひとつです。

ギター用のエフェクター「ブッダ・ワウ」や「MAXON CS-550 ステレオ・コーラス」など、様々なエフェクターを使用している松本孝弘。ライブステージで繰り広げられる演奏をさらに効果的に響かせてくれる機材は、ギタリストとして欠かせないものとなっています。

B’zに関するこちらの記事もチェック!

松本孝弘のライブツアーでギタリストとしての魅力を体感しよう!

いかがでしたか?松本孝弘のギタリストの魅力は、ライブステージで発揮されます。実際のライブに参戦してその迫力ある演奏を体感してみたくなりますよね。。チケットキャンプでは、松本孝弘のライブチケットを取り扱っています。入手困難なライブチケットを譲ってもらえるリクエスト機能があるので、あきらめずにチェックしてみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。