今年で20周年!名探偵コナンとB’zの歴代の主題歌をまとめてみた

今年4月公開となった劇場版最新作「名探偵コナン 純黒の悪夢」は歴代最高ヒットを記録しましたが、今作はB’z(ビーズ)とタイアップしていることも大きな話題になりました。本日は名探偵コナンに提供したB’zの名曲にスポットライトを当ててみました。

1996年に放送を開始してから、今年で20周年を迎える国民的人気アニメ『名探偵コナン』。今年の4月には20作品目となる劇場版最新作『名探偵コナン 純黒の悪夢』が公開され、歴代最高ヒットを収めました。

今なお根強い人気を誇る名探偵コナンでは、放送開始以降、数多くの人気アーティストによって魅力的な主題歌が歌われてきました。

今回はそんな数あるアーティストのなかでも、今年の劇場版で主題歌を歌った実力派大物アーティストであるB’z(ビーズ)の曲にスポットライトを当てたいと思います。

記念すべきコナンとB’zの初のタイアップは劇場版作品

B’zが初めて名探偵コナンとタイアップし、主題歌を歌ったのは1999年に公開された劇場版第3弾となる『名探偵コナン 世紀末の魔術師』です。その作品では『ONE』という曲が歌われました。

この作品のストーリー上では、第1話以降で事実上の再会を果たせていない主人公のコナン、もとい工藤新一とヒロインである毛利蘭が、いつか必ず再会することを願い祈るかのような、切なくも希望にあふれている歌詞とバラード調のメロディは、作品のラストとともにファンのなかに色濃く残る代表曲となったのではないかと思われます。

初のB’zが手がけたアニメのオープニング曲はインパクトあふれるB’z節が炸裂

名探偵コナンの劇場版第3弾が上映された同年の5月には、アニメ名探偵コナンのオープニング曲としてB’zの『ギリギリchop』が発表されました。

これまでのオープニングは、主人公の江戸川コナン(工藤新一)のクールかつミステリアスで、時にチャーミングなイメージを表現したオープニング曲が歌われてきましたが、『ギリギリchop』はそれまでの印象を払拭するような非常にアップテンポかつB’z節が炸裂した曲でした。

また、オープニング映像の一部には実際のB’zのミュージックビデオが流れされたため、名探偵コナンファンにとってもB’zファンにとっても非常に記憶に残るオープニング曲のひとつとなっているのではないかと思われます。

これ以降、17番目となるオープニング曲では『衝動』が歌われ、31番目のオープニング曲では『Don’t Wanna Lie』が歌われました。そして唯一のエンディング曲として『ピルグリム』を歌っています。

名探偵コナンの大きな節目を輝かしく彩るB’zの曲

劇場版の3作目以降、B’zはたびたび劇場版作品の主題歌やアニメのオープニングおよびエンディングを歌ってきました。

6作品目の『ベイカー街の亡霊』では『Everlasting』が歌われ、10作品目の『探偵たちの鎮魂歌』では『ゆるぎないものひとつ』、15作品目の『沈黙の15分』では当時のアニメ作品のオープニング曲にもなっていた『Don’t Wanna Lie』が歌われ、そして今年公開された20作品目の『純黒の悪夢』では『世界はあなたの色になる』が歌われました。

6作品目以降は、節目となる10周年、15周年、20周年に劇場版作品のタイアップ曲を発表してきたことから、B’zにとって名探偵コナンという作品は特別なものであり、また名探偵コナンにとってB’zというアーティストは特別な存在であることが窺い知ることができます。

B’zの他のオススメ記事

名探偵コナンとB’zの深い関係性

名探偵コナンの原作者である青山剛昌さんは、B’zの大ファンでもあるそうです。それにより、これまでの作品とのタイアップをB’zに依頼してきたとのことですが、名探偵コナンファンにとって印象的な節目の作品で実力派アーティストであるB’zがタイアップ曲を歌うことにはとても深い関係性を感じさせるものがあるのではないでしょうか。

次はどんな歌を聴くことができるのか、今から楽しみですね。B’zのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。