テーマは風… B’zの「BLOWIN’」を改めて振り返ってみよう!

「BLOWIN’」は、数あるB’zの曲のシングル曲の中で3番目のセールスを記録した曲です。リリースは1992年。B’zの10枚目のシングルとなります。さらに2003年には、12センチCDとして再販されました。

「”B’z LIVE-GYM The Final Pleasure”で聴きたい1曲」で1位を獲得したのも「BLOWIN’」です。

今回は、B’zのミリオンヒット曲のひとつ「BLOWIN’」を紹介いたします!

YouTubeでB’z「BLOWIN’」のライブ動画を見よう!

こちらは、「BLOWIN’」のライブの動画です。

ステージの端から端まで駆け回って歌う稲葉さん。まさに「風」というキーワードにぴったりですね。

余談ですが、かつては稲葉さんのトレードマークだったショートパンツ姿。なんだか懐かしい感じがしますね。

B’zの「BLOWIN’」ってどういう意味なの?

B\'z BLOWIN’をAmazonでチェック!

B’zが「BLOWIN’」を歌うためにミュージックステーションに出演したときのこと。タモリさんに「『BLOWIN’』ってどういう意味なの?」と聞かれた稲葉さんが「風が『BLOWIN’』しているような感じです」と答えたというエピソードがあります。

「BLOWIN’」を和訳すると、「風が吹き込む」「噴き出し始める」という意味。

松本さんが作曲した曲を稲葉さんが聴いて、風が「BLOWIN’」しているようなイメージを受けたことから、この曲名がついたそうです。タモリさんへの返答にも納得ですね(笑)。

B\’z BLOWIN’をAmazonでチェック!

B’z「BLOWIN’」のサビ前に入る不思議な音の正体は?

タイトル、歌詞、曲すべてから想像できるように、「風」がテーマのこの曲。

ところで、「BLOWIN’」のサビの直前に、不思議な音が入っているのが聞こえますか?

実はこの音は、飛行機のジェット音を逆再生させたものなのだとか。まさに風のイメージにぴったりな音ですね。

こんな細かい部分にもこだわっているからこそ、ファンは曲の世界観に入り込むことができるんですよね!

B’zに関するこちらの記事もチェック!

B’zのライブに行ったら「BLOWIN’」を生で聴けるかも!?

B’zの「BLOWIN’」いかがでしたか?「BLOWIN’」はライブでの定番曲なので、次のライブでも歌ってくれる可能性は低くないでしょう!B’zのライブのチケットはお持ちでしょうか?持っていない方は、チケットキャンプを使って手に入れるという方法がありますよ!チケットキャンプではB’zのライブのチケットを取り扱っています。ぜひ、チケットを手に入れて、稲葉さんの歌と松本さんの演奏を生で聴いてくださいね♪

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。