水泳選手権のテーマソングとしてもお馴染み!B’zの「熱き鼓動の果て」の魅力とは?

「熱き鼓動の果て」はB’zの33作目のシングル曲です。

2002年にリリースされました。水泳選手権のテーマソングとしてもお馴染みの曲ですね!

今回は、そんな「熱き鼓動の果て」の魅力をご紹介いたましす!

B’zの「熱き鼓動の果て」は、1番と2番で全く別物のような曲

熱き鼓動の果てをAmazonでチェック!

「熱き鼓動の果て」の特徴として挙げられるのは、曲が二部構成になっているということ。「熱き鼓動の果て」は、1番と2番で全く別物のような曲になっているんです。

1番は、アコギと打ち込み音を中心とした曲。スローテンポでゆったりとした雰囲気です。その反面、2番はバンドが加わりにぎやかな音楽に!テンポも加速します。

実は、松本さんは、1番と2番で違うギターを使って演奏しているのだとか。ちなみに松本さんがギターを変える時間を作るために、ライブでは数小節追加されて演奏されることもあるんですよ。

熱き鼓動の果てをAmazonでチェック!

B’z「熱き鼓動の果て」は『パンパシフィック水泳選手権2002』および『TV ASAHI NETWORK SPORTS 2002』のテーマソング

「熱き鼓動の果て」を聴くと、自然とバタフライで泳ぐ水泳選手を思い浮かべてしまいますよね。

そう、「熱き鼓動の果て」は、『パンパシフィック水泳選手権2002』および『TV ASAHI NETWORK SPORTS 2002』のテーマソングだったんです。

前項で「熱き鼓動の果て」は二部構成になっていると述べましたが、みなさん耳馴染みがあるのは、2番の方のアップテンポな「熱き鼓動の果て」ではないでしょうか。テレビではよく2番が流れていましたよね。

B’z「熱き鼓動の果て」のプロモーションビデオ動画をYouTubeで♪

「熱き鼓動の果て」のプロモーションビデオは、YouTubeにアップロードされています。ショートバージョンではありますが、みなさんぜひご覧になってみてください♪

ここでご紹介しているPVは、「熱き鼓動の果て」の1番のみのバージョンです。スローテンポでゆったりと聞けますね。

爽やかさ抜群の青空カットもいいけれど、ブルーがかった画面で、淡々とレコーディングの様子を描き出しているのも素敵。しっかり大切に曲を作り上げて行く思いが伝わってくるようなPVです。

B’zの他のオススメ記事

B’zのライブに行ったら「熱き鼓動の果て」を生で聴けるかも!?


(出典:ミュージックフリークマガジン)

B’zの「熱き鼓動の果て」いかがでしたか?「熱き鼓動の果て」は、ライブではあまり歌われない楽曲です。聴けたあなたは超ラッキーかもしれません!B’zのライブのチケットはお持ちでしょうか?持っていない方は、チケットキャンプを使って手に入れるという方法がありますよ!チケットキャンプではB’zのライブのチケットを取り扱っています。ぜひ、チケットを手に入れて、稲葉さんの歌と松本さんの演奏を生で聴いてくださいね♪

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。