B’z チケット
B’zのおすすめアルバムランキング!ベストアルバム B’z The Best XXV 1999-2012 などベスト5をご紹介!

1988年にデビューした2人組みのロックバンドユニットB’zは、2014年1月現在までに、シングル50枚、オリジナルアルバム18枚、ミニアルバム5枚、ベストアルバム9枚をリリースしています。

アルバムによって、B’zらしいハードロック色溢れる作品から、聴きやすいポップロック中心の作品があります。活動が長期に渡り、10年、20年、25年の節目ごとにベストアルバムがリリースされているため、人気のある曲は複数のベストアルバムに収録されています。そんなB’zのおすすめアルバムベスト5をご紹介します。

B’zおすすめアルバム第5位 「B’z The Best XXV 1988-1998」、第4位「B’z The Best XXV 1999-2012」

B’zのデビュー25周年を記念して発売された「B’z The Best XXV 1988-1998」「B’z The Best XXV 1999-2012」が、4位と5位にランクインしました。デビュー以来の全てのシングルが収録されたシングルベストアルバムです。

「B’z The Best XXV 1988-1998」では、今までベストアルバムに収録されることのなかったデビューシングル「だからその手を離して」も収められています。この2枚を聴けば、B’zのヒットシングルの歴史がわかります。

▶︎B’z The Best XXV 1988-1998(初回限定盤)をAmazonでゲット★
▶︎B’z The Best XXV 1999-2012(初回限定盤)をAmazonでゲット★

B’zおすすめアルバム第3位 「Brotherhood」

3位にランクインした1999年にリリースした「Brotherhood」は、B’zの作品の中でハードロックに位置するアルバムです。

「ギリギリchop」のVersion 51、B’zを支える人との繋がりをテーマにした表題曲の「Brotherhood」などが収録されています。このアルバムから、B’zのファンのことを指す言葉として「Brother」が使われるようになりました。

▶︎BrotherhoodをAmazonでゲット★

B’zおすすめアルバム第2位 「GREEN」

2位にランクインした2002年リリースの「GREEN」は、B’zの作品の中ではポップロックでまとめられた、聴きやすいアルバムで、明るく爽やかな気分で楽しめます。

ファンの間では、B’z初心者にもおすすめとされています。水泳大会のテーマソングの「ultra soul」 や「熱き鼓動の果てに」、アニメ映画主題歌「Everlasting」、ゲームテーマ曲「SIGNAL」、「美しき世界」とタイアップ曲が多く収録されています。

B’zの王道ともいえるノリのいいロックナンバー「STAY GREEN~未熟な旅は終わらない」から始まり、「GO★FIIGHT★WIN」という盛り上がれる曲で終わります。

▶︎GREENをAmazonでゲット★

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。